FC2ブログ

アシックスが継承した真の永世定番,モントリオール


【2016.2.22 モントリオール'76とその前身について大幅加筆修正】


アシックスタイガーの最高傑作の一つ,モントリオール・シリーズ。私が初めて目にしたモントリオールは青×黄色のモントリオール3でした。

3というくらいですから,ナイキのオセアニアのように,2と初代があるはずですが,アシックス(オニツカ)の常で,その全容は必ずしも明らかにはされていないようです(少なくともネット上では)。

アシックスの永世定番に相応しい,モントリオールの系譜に迫ることができるでしょうか。アシックスは何しろ情報が少ないので,推測に頼らざるを得ません。推測部分には?マークを入れてあります。


1968年頃

オニツカがタイガー・コルテッツを発売

1974年頃

オニツカがナイキの前身であるBRS(ブルーリボンスポーツ)社との裁判に破れ,コルテッツその他BRSと同じモデルネームが使用できなくなる。


このため,オニツカはコルテッツのナイロン版をモントリオール(T-28 MONTREALと記載。T-28は、恐らく品番。同年代の他のモデルにも付番されている)として発売する。

同年、モントリオール'76を発売。見た目はモントリオール(T-28モントリオール)と酷似。ただし、(確認できた個体では)ヒールカウンターの大きさが、モントリオール'76のほうが大きいようにも見える。広告ではモントリオールは軽さ、モントリオール'76はタフさを訴えている・・ように見える。

ただ、本当に2種類のモントリオールが存在したのか、表記が変わっただけなのかは確認できていない。

同時期,恐らく,レザー版をリンバーアップ(リンバーアップ'76?リンバーモントのモントはモントリオール五輪('76年)のことなので,その原型か)として発売。

モントリオール'76は,樹脂製のトゥガードと三層のソールを持っており,ヒールは巻き上がっていない。カラーは,赤×白または青×白と記載されている。

この他、ミントグリーン×白が存在する模様。ただし,箱がないためモントリオール'76である証明はできない。しかしながらディテールは発売時の広告と同一。

さらに、オレンジ×白のモデルも見かけたことがあるが、モントリオールなのか'76なのかは不明。所有者は「タイガーコルテッツ」と説明していたと記憶。


これまでに確認できたモントリオール'76は、以下の2つ。

1)ミントグリーン×白
樹脂製のトゥガード、ヘリンボーンソール(ソール一面同一パターン)でヒールは巻きあがっていない。

クッシュホールはなく、層のソール(二層目はアッパーと同じミントグリーン)、ソールはフレアーではなく、かつ、横から見るとやや反った(マラップのように)ように見え、土踏まず部分が設置していない。

ヒールカウンター上部もスエード系素材で、TIGER等の文字はない。ライトブルーのインソール。

2)白×赤(全レザー製。レディス)
ほとんど上と同仕様だが、大きな相違点が二点。なお、ソールの2層目はブルーとなっている。


・ヒールカウンターとその上のパーツが一枚革で作られている(継ぎ目がない)。
・トゥの補強部分はタンからトゥに向かって広がるのではなく、ストレートになっている。



1976年

モントリオール五輪開催

(推測だが,五輪終了に伴い,モントリオール'76はモントリオールⅡへとモデルチェンジしたのではないか。古い年号のモデルを継続するとは考えにくいため)

1)オニツカタイガーのモントリオールⅡ(初期型?)
イエローに紺ライン ヒールカウンターの上に筆記体でTiger 大きく巻き上がったヒール クッシュホールなし 箱(輸出用?)はイエローに白ライン(Tigerにレジスターマークなし)アルファベットでMONTREAL Ⅱ モデル番号はT-35 ヒールカウンター上部(Tigerと書いてあるところ)はラインと同色

2)オニツカタイガーのモントリオールⅡ(初期型の後期?)
赤に黄ライン ヒールカウンターの上に筆記体でTiger(レジスターマーク不明)大きく巻き上がったヒール クッシュホールなし 箱は不明 ヒールカウンター上部は,ラインと同色

3)オニツカタイガーのモントリオールⅡ(初期型の後期型?)
イエローに紺ライン ヒールカウンターの上に筆記体でTiger(レジスターマーク入り)大きく巻き上がったヒール クッシュホールなし 箱はイエローに黒ライン(Tigerにレジスターマーク入り) ヒールカウンター上部は,ラインと同色

4)オニツカタイガーのモントリオールⅡ(中期型?)
イエローに紺ライン ヒールカウンターの上に筆記体でTiger(レジスターマーク入り)ヒールはヒールカウンターの途中まで巻き上がっている。 クッシュホールなし 箱(輸出用?)はイエローに白ライン(Tigerにレジスターマーク入り) ヒールカウンター上部は,アッパーと同色

1977年 株式会社アシックス誕生


5)アシックスタイガーのモントリオールⅡ(後期型?)
イエローに紺ライン ヒールカウンターの上にブロック体でTIGER(レジスターマーク入り) 巻き上がらないヒール クッシュホールなし 箱はイエローに黒ライン(Tigerにレジスターマーク入り) 
品番はTJG302 ヒールカウンター上部は,アッパーと同色

1979年 アシックスがクッシュホールを開発

リンバーアップ・スペシャルとモスコー(だったかな)にまず採用。
この時期のスニーカーショップの写真で,モントリオール2(赤×黄色)らしきモデルを確認。ヒールは巻き上がっている。

モントリオールに,クッシュホールを採用。恐らく,同時期に(あるいは前後して)モデル名をモントリオールⅢへと変更

(後日追記。モントリオールⅢの定価:1981年当時6,500円。品番はTJG310。正式なカラー名称は、ロイヤルブルー×レモンイエローとベージュ×ダークブラウン)

※クッシュホールがあるモントリオールⅡがあるのか,クッシュホールがあればモントリオールⅢなのか,不明。クッシュホールがなくヒールが巻き上がっていないモントリオール2が存在するのは確かなので,クッシュホールを搭載した当初はヒールがやや巻き上がったソールに戻したのだろうか?

1)アシックスタイガーのモントリオールⅢ?(初期型?)
青×黄又はベージュ×茶 やや巻き上がったヒール クッシュホール付き ヒールカウンター上部にブロック体でTIGER(レジスターマーク入り) ヒールカウンター上部はアッパーと同色

2)アシックスタイガーのモントリオールⅢ(後期型?)
青×黄(恐らく,ベージュ×茶も存在) 巻き上がらないヒール クッシュホール付き ヒールカウンター上部にブロック体でTIGER(レジスターマーク入り) ヒールカウンター上部はアッパーと同色

3)おまけ アシックスタイガーのTIGRESS?(後期型?)
水色に白 クッシュホール付き 巻き上がらないヒール ヒールカウンター上部はアッパーと同色
ヒールカウンター上部に筆記体でTigressと表記。TigressはメスのTIGERということで,レディスか。

(後日追記)

正式名称はタイグレスDX。カラーは、シルバーグレー×ピンク、ホワイト×シルバー、サックス×ホワイト、ネイビーブルー×サックスの4色。発売当時(1981年)の定価は5,700円。モントリオールⅢと異なり、トゥガードが付いている。また、モントリオールⅢのソールがつま先とカカト巻き上げ部のみヘリンボーンではなくなるのに対し、タイグレスDXは、全てヘリンボーン。

(さらに後日追記)
海外で、オニツカネームのモントリオールⅢをよく見かける。クッシュホールがある青×黄色のモデル。海外では、株式会社アシックス設立後も、暫くオニツカタイガーのネブランド名で販売していたのか?封入されている透明のビニール袋はアシックスタイガー表示となっていた。



1983年頃?

モントリオールⅢ,廃盤となる。

1991年

モントリオールⅢの復刻版がLD-2000として首都圏で限定販売。雑誌での紹介フレーズは「ニクいあいつが帰ってきた。」だった。

1993年頃

モントリオールⅣ発売 LD-2000とほぼ同一 ただし,ソールパターンが少し異なる。

現在

オニツカブランドでモントリオールの復刻版を発売。 ただし,実際にはモントリオールⅢをモデルにしていると思われる。悲しいかな,完全復刻の域には達していない。今後に期待!
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
名作モントリオールの成り立ちをここまで解明され感無量です!労作ですネ!クッシュホールはアシックスの造語のようですね。カッタウェイ様のブログで初めてこの名称を知りました。それにしても、カッタウェイ様の所有されているこのモントリオールの状態の良さには驚きます。80年代半ばくらいまでのアシックスのシューズは、どれも全く手抜きなしの完璧な製品だったと思います。

アトランタ

2008/12/06 09:11 URL 編集返信
No title
「アシックスの過去の名品を再評価し発掘・保存する動き」、冗談でなく私もそう思います。少なくともアシックスの本社に、そうした名品を展示するブースを作ってもらい、一般に公開し、そしてパンフも作ってもらいたいです。そうする価値は十分にあると思います。そうなったら神戸まで飛んでいきます。

アトランタ

2008/12/06 14:02 URL 編集返信
No title
こんにちは
モントリオールⅡは 紺×緑
だったような・・・・

1970年

2009/10/17 21:51 URL 編集返信
No title
1970年さま,いらっしゃいませ。モントリオールは色々なカラーがあったようでして,紺×緑もきっと存在したと思います(復刻版のモントリオール4にもあったと思います)。
ここでは私が現物を持っている(持っていた)ものと,画像を持っているものしか掲載していませんが,きっとモントリオールの奥深さはこんなものではないはず・・と思っています。
貴重な情報をありがとうございました。モントリオールの年表は,新しい現物を確認できたら,また更新していこうと思います。

カッタウェイ

2009/10/18 07:28 URL 編集返信
No title
はじめまして。モントリオールと聞いて飛んできました。
1970年さんのおっしゃるモントリオールⅡの紺×緑持ってました。
1980年に購入したと記憶しますが、当時、ⅡとⅢは併売されてましたね。クッシュホールはⅢからでした。私はクッシュホールに興味があったので、Ⅲの茶×濃茶が欲しくて近所のスポーツ店に注文をしたのですがなかなか入荷せず、しびれを切らしてⅡを買った次第です。Ⅲの青×黄に比べるとずっとシックな色合いでした。後から、ほかの人が茶×濃茶をはいてるのを時々見かけましたが、意外とじじくさく見えて、こちら(Ⅱ)にして良かったと思ったものです。

sparo27

2010/03/13 07:26 URL 編集返信
No title
上の画像の2足、当時小学校6年から中学校にかけて愛用していました。
並んで見られるとは思ってもおりませんでした。
友人はモンⅡの紺×緑を履いていました。
まさかヤフオクに出ていたとは・・・姿だけでも見たかったです。
復刻版、出ませんかね。

gon**uki

2010/05/28 19:19 URL 編集返信
No title
モントリオールⅢとコルテッツをリアルタイムで愛用されていたとは羨ましいです。高値の・・高嶺の花の2足でした。
ヤフオクでは,けっこうモントリオールを見かけます。私はオールドを飾るだけ(本当は天袋に放り込んでいる)で着用できない性質なので,完全復刻版が出たら日常履きとして是非欲しいです。

カッタウェイ

2010/05/29 06:15 URL 編集返信
No title
はじめまして。懐かしい話題満載のブログですね。コメント欄を拝見していて、そういえばモントリオールが私の小学生時代もⅡとⅢがよく話題にのぼっていたことを思い出しました。やはり併売だったようですね。モントリオールは素晴らしいシェイプでしたが、アッパー部分のナイロンが結構早くくたびれる印象でした。

-

2010/06/16 20:52 URL 編集返信
No title
モントリオールについてのコメント,ありがとうございます。私がこの靴を知ったときはⅢしか話題にならず,当時は2以前のモデルがあることも知りませんでした・・多分。
モントリオールは蹴球靴にされてトゥに穴が空いてしまった「なれの果て」を何度か目にしましたが,ナイロンがヤレてしまうケースもあったのですね。トゥの補強部分の形状も関係しているのでしょうか。

カッタウェイ

2010/06/16 21:32 URL 編集返信
No title
モントリオールへの愛のあふれるサイトをお作りいただいてありがとうございます。モントリオールは私がはじめて買った本格スポーツシューズでした。私が買ったのはモントリオール2で、色は「紺地×グリーンのライン」でした。時期は1980年の春ごろでした。当時、3はすでに発売されていて、友人の一人が「青地×黄ライン」をはいていました。当初自分はクッシュホールに興味があったので、「3」の「薄茶地×濃茶ライン」が欲しくて近所のスポーツ店に注文していたのですが、すんでいたのが九州の田舎町でして、何週間かしても一向に入荷しないので、痺れを切らして上記の「紺の2」に変更した次第です。いい靴でした。後日、ほかの人が「茶の3」をはいているのを街中で見かけたのですが、なんか「お年寄りが良くはいている茶色のジャージみたい」な印象で、改めて「2にしてよかった」と感じた次第です。懐かしい思い出です。

iok*no*1

2012/02/08 22:31 URL 編集返信
No title
>>sparo27
なんか、オレみたいなことかいてる人がいるな、と思ったらオレじゃん。投稿したことすっかり忘れてた。

iok*no*1

2012/02/08 22:39 URL 編集返信
No title
モントリオールの記事に再コメントいただきありがとうございます。

このカラーでクッシュホールが入ったⅢの復刻版を待っているのですが、なかなかズバリ!というのが出てこないですね~。

カッタウェイ

2012/02/09 22:40 URL 編集返信
No title
こんばんわ、久しぶりにモンⅢの画像が見れてうれしいです。私は80年代当時に黄色×紺のモンⅡを通学用に愛用していました。ランニングには重かったですが、ソールが分厚くて履き心地抜群でした。オニツカの復刻版はどれもソールが薄くて興ざめですよね~。

おすしまん

2012/04/05 20:23 URL 編集返信
No title
おすしまん様、こんばんは。黄色に紺のモントリオール2、デッドで一時期所有していました。美しい靴でしたがサイズが小さくて手放してしまいました。クッシュホールではないものの、分厚くて安定感のありそうなソール・・素晴らしい雰囲気でした。あの重厚なソールを復刻して欲しいですね~。

カッタウェイ

2012/04/05 21:33 URL 編集返信
No title
昔履いていたモントリオールを調べていてこのサイトに辿り着きました(笑)
中学生の時、紺色×緑ラインのモントリオールⅡ、青色×黄ラインのモントリオールⅢを履いていました。オニツカブランドで是非とも復活して欲しいですね~( ´ ▽ ` )ノ

chu*o_m

2018/01/27 06:35 URL 編集返信
No title
> chu*o_mさん
コメントありがとうございます。ⅡとⅢをリアルタイムで履かれていたのですね。羨ましいです。

現行のオニツカタイガーとアシックスタイガーで初代からⅢまで一気に復刻してくれると嬉しいのですが・・。

カッタウェイ

2018/01/27 09:16 URL 編集返信
No title
小学生時代、モントリオールにⅡとⅢがあることが話題になりましたが、その違いについてまでは記憶はすっかり飛んでしまっています。Ⅱはクッシュホールがないのですね。Ⅲの青×黄は、新品はボリュームのあるソールとあいまってすごく映えましたが、結構早くへたってしまうのが残念でした。アッパーをもう少し堅牢に作ってもらったら、さらに素晴らしかったのにと思います。

inigo2012

2018/01/27 11:59 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
モントリオール3はコルテッツ同様、トゥの部分がやや脆弱で(補強用のスエード部分が少ないから?)サッカーなどに使おうものなら、あっという間に親指付近に穴が開いたように記憶しています。

ただ、つま先と補強革の境目付近に浮き出るギャザーの美しさは、このデザイン・このアッパーならではのもので、復刻にあたっては再現してほしいポイントのひとつであります。

カッタウェイ

2018/01/27 12:47 URL 編集返信
No title
黄色に紺のモントリオールⅡを持っていました
ジョギングシューズです
つま先も、かかとも反り上がっていました
クッシュホール 懐かしいです
おそらく80年ものです

-

2018/02/03 20:58 URL 編集返信
No title
> -さん
黄色に紺のモントリオール2、私も一時期持っていましたが、綺麗な配色だと思いました。

手放すのではなかったと後悔してます。

カッタウェイ

2018/02/04 04:11 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>