FC2ブログ

憧れのものが,憧れのままであることの魅力


水色とネイビーのコンビのバラクータ。

「ジャンパー」という書籍で見て以来,ずっと気になっていたのですが,ようやく手に入れたと思ったら不良品で返品,代替品は襟と袖がダークネイビーになってしまい,雰囲気が変わってしまったため更に返品,縁がないままにG-9(クラシックタイプ)そのものの英国生産が終了してしまったという,とことん縁のなかった一着です。

ようやくネットオークションで見つけたのがこの一着です。相当着込まれ,洗いこまれた古着です(おかげで安かったけれど)。

水色,ということもあり,鮮やかな発色の新品が欲しかったのですが,とりあえず,入手することはできました。毛玉を取ってドライクリーニングに出せば,シャンとするでしょう。

今回は,捜し求めていたものが手に入ったものの,コンディションが今ひとつだったため,いささか残念な結果に終わったのですが,同時に,なんだかホッとした気持ちにもなりました。

というのも,「捜し求めている好きな服」の一つが,完全に消滅せずに残ったからです。なんだか負け惜しみのようですが,そうではなく,ネットオークションの発展のおかげで,「捜し求めている好きなモノ」を急速に発見でき,消滅していっているため,特に衣料品については,どうしても手に入れたい服というのは,もう少ししか残っていないのです。

これらを全部手に入れてしまったら,多分,「嬉しくてたまらない」ということはなく,なんだか,つまらなくなって,衣料品に興味がなくなってしまうような気がします。世界中の切手を全部集めて脱力してしまったヘムレンさんのように。

映画「バンカー・パレス・ホテル」で,大統領が,今では使用が禁止されたはずの言語で謎のメッセージを残すのですが,観客にはそのメッセージの意味がはっきりとは分からないまま映画が終わってしまう,という一幕があります。

主人公の女性(キャロル・ブーケ。ショートカットが好みの向きには魅力的です。)には意味が分かったようなので,「あのメッセージの意味が知りたいなぁ」と思っていたのですが,この映画の批評で「謎が謎のままであることのなんと魅力的なことか」という内容の一文があり,「それもそうだ!」と感服したものでした。

今回のことに当てはめると,「憧れのものが,憧れのままであることの,なんと魅力的なことか」といったところでしょうか。

私の究極の憧れのブツといえば,ランボルギーニー・カウンタック,イオタ,ミウラ・・。

ありがたいことに,永遠に魅力的なままでいてくれそうです。実家から石油でも吹き出てこない限り。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
こんにちは。
何かを手に入れたいけれど、それを手に入れたら急に醒めてしまう…。ある夢を実現するために努力したけど、その夢を実現したら燃え尽きてしまう。
題が大変的を射ていると思いました。
傑作を押させて頂きます。

lucky7investor

2008/11/07 11:03 URL 編集返信
No title
以前、英国の老仕立屋さんが(かなりうろ覚えなのですが)「本当に美しいものは、いくつか何らかが欠けているものである」「すべてを所有しないことが深い情熱と真の愛情を保つ唯一の手段」というようなことを言っていたのを思い出しました。
熊手を購入する際の、安くついた差額をご祝儀として置いてくるという「粋」にも似ていると思ったのですが、そういう感覚の奥行きのようなものに強烈に惹かれます。

cho*chi*un

2008/11/07 12:48 URL 編集返信
No title
investorさん,ありがとうございます。達成感を感じると対象だった趣味そのものへの興味が薄れることがあるので,趣味を楽しみ続けるために,多少セーブ気味にするのもいいかもしれないと思うようになってきました。年を取った証拠のような気も・・。

カッタウェイ

2008/11/07 20:18 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさん,ビスポーク・テイラーでもそのようなことを仰る方がいらっしゃいましたか。考え始めると,趣味の領域をぶっちぎって,マグマライザーのごとくとても深いところへ突っ込んで行ってしまいそうです。

カッタウェイ

2008/11/07 20:23 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>