FC2ブログ

不滅の体育会系精神論

どこかの本かwebサイトで,「日本の教育機関は,スポーツマン(さわやかでフェアなイメージ?)ではなく,タイイクマン(鉄の上下関係,理不尽なしきたり?)を育ててばかりいる!」との記事を読んで,大いに溜飲が下がったことがあります。

日本の体育会系には,決定的に欠けているものがあると思えてなりません。それは,「弱者に対する思いやりの心」です。

これを教えずして,スポーツマンもへったくれもないと私は思うのですが・・。

現在はどうなっているか分からないのですが,私が経験した中高の部活,大学の体育会でも,数々の理不尽な鉄の掟が構築されていました。

○ 勧誘時は,甘い言葉と優しい笑顔で新入生を誘う。(サラ金みたいですね。)

○ 入部してしばらくすると,脱退することは絶対に許されない。(これが理解できません。向いてなかった,気が変わった場合,どうしてやり直すことが許されないのか。)

○ 1年奴隷,2年平民,3年貴族,4年天皇と言われるように,徹底的な上下関係が存在します。一般社会に存在する程度の上下関係を教えるのは賛成ですが,ほとんどいじめのような下級生差別が見過ごされてきたのは問題だと思います。

○ 1年生はアップシューズを履いちゃダメ,バッシュを履いちゃダメ等下らない差別がありました。体ができていない上に,不自然な動きをしがちな1年生こそ,ハイテクシューズで足を守るべきだと思うのですが・・。

○ 1年生は飲み会で(大学の体育会)お酒を断ることが許されない,先輩がタバコを手にしたら,マッチを後ろですって「失礼します。」と火をつけて,「失礼しました。」と指で火をはじいて消さねばならない。(某格闘技部)

○ 1年生は,練習後,先輩に自分のスポーツドリンクを差し出さなければならない。(それって泥棒じゃ・・)

○ 平日は朝夕に練習し,土日も練習,休みは盆と正月だけ

○ 練習中,体調不良を訴えても,「頑張れ!」と追い返される。倒れて救急車で運ばれると「なんで言わないんだ!」と怒鳴られる。

○ 教えたプレーができないと,衆目の中,「なんでやらないんだ!」と張り倒される。あなたにはできても,ほかの人にはできないこともあるのです。

○ たまたまスタメン組に入れられると,「失敗したら殴る。」と言われ,殴られたくないので必死にプレーしたら,交代選手に「こんなときだけ必死になりやがって」と殴られる。殴られたくないだけだったのに・・・。

○ 練習終了後,監督が全員座らせて,一杯ずつお茶をついで飲ませる。上級生から順番なので,一番体力を消耗している1年生の補欠組は,40人以上の部員全員が飲み終わるまで,ずっと見学させられる。

○ 「コート10周!ビリの奴はもう2周だ!」・・・ビリの人はさぼってビリなのではなく,体力がないからビリだと思うのですが・・余力がある1位の人をもう1周走らせたら?

○ 先輩が下級生の持ち物をわざと壊す。「ごめんな!」と言われて黙っていると,「先輩がごめんって言ってるだろ!」と怒鳴られる。

○ 自分のことを自分と言わされる。一人称でも二人称でも使うので訳が分からない。

○ 「すみません」は「失礼しました」「~です」は「であります」と言わなければ」ならない。

○ 先輩がお疲れのときは,代わりに講義に出なければならない。

・・・とまぁ,ちょっと思い返しただけでもこれだけ出てきます。

プロ選手になりたい,大きな大会で優勝したいといった部員ばかりならやむを得ない部分もありますが,たかが普通の学校の部活動だと思うと,一握りのスター選手のためだけでなく,その他大勢の部員のために,まずスポーツを楽しむことを教えて欲しかったと思わずにはいられません。軍隊じゃないのですから。

最後に,いじめられた1年生が,2年生になったときまた新入生をいじめるのは,自分が耐えて来た試練を,新入りがスルーするのが許せないという感情が働くためだと思います。

体育会の不毛な連鎖を,どこかで誰かが断ち切らなければならないと思うのですが・・。

スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
確かに体育会系はきついですね

都村 宇志

2005/06/20 18:40 URL 編集返信
No title
悪い面ばかり挙げてしまいましたが,合わない人には辞める自由を保障してほしいです。

カッタウェイ

2005/06/20 19:15 URL 編集返信
No title
怖い世界です。カッタウェイ様はこんな目にあっていたのですか。

chargeup2003

2005/06/20 22:59 URL 編集返信
No title
chargeup様,コメントありがとうございました。chargeup様のブログで体育会系精神論という言葉を見て思い出したことなのです。トラックバックしようかと思ったのですが,極悪な日々をつづったものなので踏み止まりました。chargeupさんのブログは,とても参考になることが多くて更新が楽しみです。

カッタウェイ

2005/06/22 22:07 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>