FC2ブログ

1960年代のCHURCH'S フルブローグ





最近,ビスポークや高級既製靴より,デッドストックの靴が気になって仕方ありません。

現在の超一流の既製靴を凌駕する素材と作りの靴が,運がよければ2,3万円で買えてしまうのです。

それに,私はもともとヴィンテージ衣料のファンだったので,古い革製品の醸し出す存在感にはめっぽう弱く,深入りしてしまうと身を滅ぼしてしまいそうなくらい,危険な世界であると感じています。

今回入手したのは,60年代(当時の広告から推測)にチャーチが作成していたCOACHHIDE BROGUEというモデルです。

ソックシートにMADE IN ENGLAND が入っていないので,以前購入したバルモラルより古いと推察できます。

ヒールの釘が,バルモラルは斜め後方だけ太釘だったのに比べ,この靴は全部太釘が打たれています。

ソールはヒドゥン・チャネルソールになっておらず,バルモラルの出し縫いが伏せてあったのは,年代ではなく,デザインによるものなのか?と謎が深まります。

特筆すべきは,革の厚さ。バルモラルよりはるかに厚いです。茶色のフルブローグということで,私はこれくらいゴツい革のほうが好みですが・・しかし重い!!

ちょっちぷんさんが仰るとおり,今となっては野良仕事には不向きですが,もともとが湿地での水捌けから派生したデザインということを考えると,これくらいのアッパーが相応しいのかもしれません。

このCOACHHIDE BROGUEという名称なのですが,COACHHIDEで作ったフルブローグ,という程度の意味でしょうか。

COACHHIDEの意味がよく分かりませんが,雄牛の革の一種のようです。

当時の広告に,フルブローグの説明があったのですが,文字が小さくて判読し切れませんでした。
同じフルブローグでも,バックスキンが"BUCK",黒や茶のスムースレザーがチェトウィンド,そしてこのCOACHHIDEを使ったモデルが"COACHHIDE BROGUE"だったのかな?と推察するのですが,当たっているでしょうか。

どうもチャーチのモデル名の区分がよく分かりません。過去の経験からすると,よく分からないうちが,一番楽しいのですけれど。
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
すごい素敵~!!!とくに、正式になんという名かわからないけれどベロのところがたまりません。こんな素敵な靴を手に入れたら小躍りしちゃいそうです。やっぱり野良仕事には履けないです(笑)
革が厚いとありますが、見た感じだと薄く繊細に見えるところもすごく素敵です。

cho*chi*un

2009/03/24 10:47 URL 編集返信
No title
ちょっちぷんさんの「チャーチのウィングチップ」の一言に大いに刺激されました。ちょっちぷんさんのチャーチも見たいです。エアジョーダン1と同じくらい・・。

カッタウェイ

2009/03/24 21:12 URL 編集返信
No title
ビンテージ靴、いいですねえ。革物は長持ちするのがメリットな訳ですから、うん十年モノも根気よく探せば見つかるものなんですね。
しかし状態の良い当たりを一度引き当てるとずぶずぶとハマって歯止めが掛からなくなるのが、おっしゃる通り危険ですが(笑)。
私はサイズが小さくて、足に合う掘り出し物がなかなか無いのですけど、それでも幸か不幸かビンテージ物を幾つか引き当ててしまって……それ以降、歯止めが……歯止めが……。

tas**48sy

2009/03/25 22:55 URL 編集返信
No title
ヴィンテージは一点モノばかりなので,多少無理をしても飛びついてしまいますよね。まだ雑誌等ではそれほど煽っていないので価格も高騰していないですし。
これがひところのスニーカーバブルのような騒ぎになったら,ロブロンドンでビスポークするくらいの価格になってしまうかも・・と妄想すると,今が買い時か・・という気がしてきます。

カッタウェイ

2009/03/25 23:04 URL 編集返信
No title
まさに、価格が高騰していないのが有り難い限りです。
ここ数年の革靴の準・高級嗜好を支えている購買層の30代以下の世代が中心だと思いますが、情報源として雑誌やファッションサイトの紹介記事に頼っている観があって、既に廃業したメーカーの靴なんかにはまだ目が向けられていないのかも知れません。
おかげでアラン・マカフィーのビスポークサンプルのデッドストックなんてものを1万円代で落札できたりするんですが。

tas**48sy

2009/03/25 23:53 URL 編集返信
No title
状態がいいですね。Yオクでは、こんな状態のものはなかなか見つかりませんよ。

-

2009/03/26 01:19 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様
素晴らしい状態の素晴らしい靴ですね!
靴は履き慣らした感じが出ているものが一番いいですよね。
買ったばかりの新品を履いていると何か気恥ずかしい感じがするので、シューケアの常識からすればありえないことだとは思うのですが、買ったらすぐに1週間ぐらい連続で履いてしまいます。
それでもなかなか写真の靴のような感じにはなりません、羨ましいです。
紐(平紐でしょうか?)も織り方がザラッとした感じでいいですね。
私も真剣にデッドストックを探してみたくなりました。
でも、私の場合サイズが6かものによっては5ハーフという小足なのでなかなか見つからないと思いますが・・・

dunsford

2009/03/27 12:15 URL 編集返信
No title
雑誌が煽って価格が高騰したらと思うと,「今のうち今のうち」という気分になりますよね。煽られたら,あっという間にエアジョーダン状態になるような気がします。
アラン・マカフィーのビスポーク,写真でしか見たことありませんが,古いビスポークの素晴らしさに感嘆しました。
自分の足に合うサンプルがデッドであったら,現在のどの既製靴より価値があると思います。1万円台なんて,夢のようですね。

カッタウェイ

2009/03/27 22:05 URL 編集返信
No title
状態は予想以上に良好でした。さっそく履いて,ツルツル滑ってます。

カッタウェイ

2009/03/27 22:06 URL 編集返信
No title
5ハーフから6だと,マイサイズを探すのは大変そうです。でも,もし見つかったら,割安だったりするのではないかと推察しますです。
セール品で,よく6前後が残っているのを見て,羨ましくなることがあります。
チャーチの125周年が気になっているのですが,最近,たま~に出物を見かけても,小さなサイズばかりでしたし。

カッタウェイ

2009/03/27 22:09 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>