FC2ブログ

エドワード・グリーン,ドーバーのハンドステッチ


エドワード・グリーンの傑作Uチップ,ドーバー。

ジョンロブ・パリのシャンボール(ド)とよく似ております。

両社の過去の経緯を考えると当然かもしれませんが,手を加える余地がないほど完成したデザイン,ということもあるのではないでしょうか。

ややもするとこれ見よがしになってしまいがちなスキンステッチが,この靴では必然の手法として,デザインに溶け込んでいる印象を受けるのです。

「こんなすごい技を使ってるんだぞ!」という押し付け感が全く無いところが,私は実に魅力的だと感じています。

それはさておき,前述のシャンボールとの見分け方としてよく挙げられるのが,羽根の付け根部分のステッチが,シャンボールがミシン縫いなのに対し,ドーバーは太い糸を使ったハンドステッチとなっていることです。

私としては,この部分はハンドでもミシンでも,どっちでも構わない・・というか,ほとんど気にしたこともありませんでした。




今日の夜までは・・・。




今日の愛知県は,「入梅は伊達じゃねぇ」とばかりに,夕方から強い雨が路面を叩いておりました。

リソール寸前のクロケットは一瞬で雨を吸い上げ,何らの抵抗を試みることもなく,私の靴下へよどみなく天の恵みを送り届けてくれました。

私は,ムカデ対策を施したせいで一段と湿気がこもるようになった玄関に腰を下ろし,乾燥剤の横にクロケットを立て掛けました。

ふと三時の方向に目をやると,そこには202用シューツリーを押し込まれた32ラストのドーバーが鎮座しております。

「なんてひどいことを。俺はこれでも靴を愛しているのか??」

人生でもっとも辛いことの一つは,自分で自分を責めることだと,氷室冴子(だったかな?)さんの小説で主人公が仰っていましたが,私も髪の毛程度には重い自責の念にとらわれたため,急いでツリーを外したところ,そこで目にしたものは・・。

「ドーバーのハンドステッチが幽体離脱している!」

縫い終わりの糸止めがほつれて,糸が浮き上がってきたのです。ハンドステッチは素晴らしい手法ですが,容易にほつれてしまうようでは困ったものです(といっても,8年も履いているから仕方ないか)。

「もう一度糸の端を結び合わせるか・・」

糸の端,微妙な長さです。しかも撚り合わせた糸がバラバラになってきているので,結びにくいです。指で撚ったり,つばをつけたりしましたが,どんどん頼りなくなっていきます。

私は釣りをするので,糸を結ぶのは得意なほうだと思っているのですが・・・。

あとちょっと,というところで糸が通らなかったり,片方の指で押さえていたはずの糸が拡散波動砲のように散り散りになっていたり・・・。

小一時間くらい2本のヨレヨレ糸と格闘していたら,だんだん乗り物酔いのような状態に。

「だめだ,もう俺にはこの糸を処理する力がない・・。」

軽い敗北感を感じながら,秘密兵器の「新品の麻糸」を出してきて,ヨレヨレになったドーバー糸の片方に結びつけて延長させました(3分)。

そして,10センチくらいのところで切断し,クルクルともう片方のドーバー糸に通して固結び(5分)。

余分な糸を切断して出来上がり。最初からこうすれば8分で済んだ修理なのに・・。

私は若い頃,車で道を間違えても,何となく引き返すのが癪に障り,何人も否定し得ない決定的な証拠に直面(例えば別の県境の標識とか)するまで直進を続けるという悪癖がありましたが,久しぶりにそれに近い心境に陥りました。

趣味以外のところで,この悪癖が出ないように気をつけねばなりません。それではお休みなさい・・。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
初めまして。

少し教えて頂きたいのですがこれらのステッチはどこに売っているかご存じないですか修理を自分でしたいので宜しかったらお願いを致します。
ではよろしくお願いを致します。

旅の足跡

2010/05/08 11:21 URL 編集返信
No title
度の足跡さま,初めまして。この麻糸は,ハンズのレザークラフト用品売り場で購入したものです。
修理がうまくいくことを願っております。

カッタウェイ

2010/05/08 19:47 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
239位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>