FC2ブログ

シャンクのアッパーカット


失われた英国の良心を求めて,ここ数年古いチャーチを探し続けておりました。

探していたといっても,たまにネットオークションをチェックする程度なのですが,それでも大体欲しかったモデルは集まり,今は履き慣らしを楽しんでいる日々です。

手持ちのチャーチはどっしりした履き心地で安心感があり,とても気に入っているのですが,一つだけ,どうも気になる点があるのです。

それはシャンクの突き上げです。

階段で土踏まず付近に加重がかかると,中底をシャンクが突き上げてくるのがはっきり分かります。

「シャンク,折れてんじゃないだろうなぁ・・」

でも5足ある手持ちのチャーチは,程度の差こそあれ,どれもこれもシャンクの突き上げが感じられるものばかりです。特に224ラストのシャノンは強烈です。中底のブロックをものともせず突き上げてくる左右のアッパーは,リビングストン・ブランブルを倒したエドウィン・ロサリオ並みの強打です(なんのこっちゃ)。

ここで脱線して,アッパーは正式にはアッパーカットといいますが,あまりフルネームで呼ばれることはないようです。アッパーをフルネームで呼んでいる作品で思い出すのは

1)「天使のアッパーカット」
2)じゃりン子チエのヒラメちゃんがテツを描いた絵「アッパーカット」
3)少年ケニヤのワタルが見張りの兵隊(だったかな)を倒したパンチ「見事なアッパーカット」
4)サガットの「タイガーアッパーカット」

あたりでしょうか(私だけか)。

それから,アッパーはよく漫画のフィニッシュ・ブローに使われます。日本一有名なのは,力石がジョーのダブルクロスを外しざま突き上げたあの一撃でしょうが,少女漫画の「イキにやろうぜ,イキによ」のシリーズでも,俊平が鎌田を逆転KOしたブローに使われています。

あんな力任せに振り回す大振りのアッパーは,命がけだし,なかなか当たらないと思うんですけどね・・。作者は沼田義明がアッパーで逆転KOしたラウル・ロハス戦を参考にしたのでしょうか・・。福田健吾のファンらしいので考えにくい気もしますけれど。

話を靴に戻しまして。チャーチはスチールシャンクを使っていると聞きますので,シャンクの固さが影響しているのでしょうが,同じスチールシャンクのオールデンは,シャンクの突き上げを感じさせないのです。

チャーチは中底が薄いのでしょうか(特別薄そうには見えないけれど)。224シャノンが特に顕著なのは,接着リブを使わないと噂される中底に秘密があるのでしょうか。よく分かりません。224ラストのシャノン,修理又は分解したことがある方,いらっしゃいますか?
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
こんばんは、ちょっと、くいついてしまいました。

突き上げ感なのですけれども、原因のひとつとして、平面に靴を置いて横から眺めたとき、ヒールの前部分のみ接地していて、後方が極端に浮いている場合におこるときがあります。(少し、後方が浮いている方が、歩行時の靴と足のローリングがうまくいき、歩きやすいといわれていますけれど、、)
靴に手を入れて、力をくわえると、かかとの前方部分より、中底に突き上げを感じることが出来ます。
その逆(かかと前方)で、極端に浮いている場合も、起こりうります。
この場合は、トップリフト交換時に、その旨お伝えしていただければ、バランスをとってくれると思います(そもそも修理やの側から、お尋ねするべきところですなのです、、)。{文字数オーバーで、つづくです、、、}

zakoppe

2009/09/15 02:11 URL 編集返信
No title
長々と、申し訳ありません、、

あと、ご指摘の、シャンクも疑われます。
チャーチでも、木のシャンクの画像を、某有名修理店様のHPで拝見させていただいたことがあります。
スチールでも木でも、折れていましたら、手で靴を反らせて見たとき「プチッ」、とかの異音をききとれることが多いです。
両方の原因が、からみあっているとも、考えてしまいます。
シャンク折れの場合、オールソール交換時を待たねばなりませんが、かかとの、バランスをとることで、少しは改善されると思います。
もうひとつ、左右の靴の突き上げ感に差はありますでしょうか、靴の反り返りや、歪み、そのへんから探ってみるのも方法です。

最後に、、、アッパーカットをくらうと、☆大気圏を飛び出して逝く画を連想いたしました。

zakoppe

2009/09/15 02:14 URL 編集返信
No title
はっ、すみません、読み違えていました。
「階段で土踏まず付近に加重がかかると、、」だったのですね。
↑の、だらだらコメがお恥ずかしいです。

「接着リブを使わないと噂される中底に秘密、、」製法上の原因が、もっとも近そうですね。
中底と本底の間の、緩衝材の違いとか。

お騒がせいたしまして、すみませんでした、今ひとたび、人に聞いてきます。

zakoppe

2009/09/15 02:33 URL 編集返信
No title
チャーチも代理店が代わってから値段がかなり上がりましたよね(ToT)
ポンド下落しているのに値下げする気配なしで悲しいかぎりです〃

-

2009/09/15 18:53 URL 編集返信
No title
雑魚さん,シャンク修理のご指南ありがとうございます。おかげさまで,いつもいい加減なことばかり書いているこのブログが引き締まります。中底がそんなに薄そうではないということは,接着リブではない(ドブ起こし??)分,フィラーの量が少なく,それなのにスチールシャンクなので突き上げを感じるとか・・。
素人が適当な推察をするのは危険ですね。元に自分で戻せるものなら分解したいです(絶対無理)。

カッタウェイ

2009/09/15 19:29 URL 編集返信
No title
Red Wingさん,チャーチは本当に高くなりましたね。あの価格帯だとウェストンあたりと競合するので,ちょっと今のチャーチを買う気にはなれません。

カッタウェイ

2009/09/15 19:31 URL 編集返信
No title
最近のチャーチの質感は価格に見合うものなんでしょうか。グリーンは新工場に移って下がった質が、ここ最近で戻りつつあるようですが……。革質を求めるなら、昔のチャーチを探す方が良いのでしょうねえ。

先日もあるお店で、旧チャーチのヒックスティードのデッドストック(!)しかも箱付き(!!)を2足も並べてあるのを見つけまして、物欲がちょこっと刺激されているところです。

tas**48sy

2009/09/15 22:19 URL 編集返信
No title
チャーチは,「特別でないところ」が魅力だと思うので,最近の(といっても,あれからもう随分になるけれど)モデルや木型にはあまり関心がなく,古い木型を使っているモデルも,10年前のグリーンやロブに匹敵する価格なのを見ると,ため息をついてしまいます。英国製でなくとも,ウェストンのクラシックモデルのほうが,品質と価格のバランスがとれた「特別でない靴」であるように見えてしまいます。
ヒックスティードはブックバインダーカーフのフルブローグですよね。私もネットオークションで悩みまくったことがあります。なんの変哲もなさが,フルブローグというデザインの魅力をストレートに伝えてきますよね。

カッタウェイ

2009/09/15 23:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>