FC2ブログ

ターンブル&アッサー個人輸入記


英国シャツメイカーといえば真っ先に名前が挙がるのが,このターンブル&アッサー。ビスポークは初回最低注文数が6枚(だったかな)ということで,憧れはしますが縁はなさそうです。

ここのシャツは,既製もいまだに英国で作っているようです。自社内ではなく,クリーブ・オブ・ロンドンで作らせているという話を聞いたこともありますが,どこで作っていようとも,あの三連ボタンのカフとS字を描くやや大ぶりの襟は最高に魅力的です。

ただ,いかんせん価格が高いのです。国内定価では到底手が出せません。オンラインでも120ポンドはします。

T M Lewinのシャツだと,セールで20ポンドを切ったりしますから,何とLewin6枚分です。

そんな理由で,これまで「高値の・・もとい高嶺の花」と諦めていたターンブル&アッサーなのですが,オーダーしていたブルーのシャツが未知の理由で「作れない」と言われてしまったため,オーダーシャツを諦めてターンブル&アッサーの既製を注文することにしてみました。

価格はVAT控除,送料込みでほぼ120ポンド。発注した翌日には発送の連絡があり,クーリエの追跡番号まで送られてきました。

届いたシャツを試着して驚きました。生地や着心地が思いのほかソフトだったこと,ボタンホールのステッチが(少しばかり)丁寧だったこと,フィッティングが英国のシャツとしてはタイトで体にフィットしたこと,袖付け部分がプリーツではなくギャザーが寄せられていたこと,上質な貝ボタンが使われていたこと,ボタンを付け根が巻かれていること・・

細かい要素はいろいろあるのですが,そうした要素が絡み合って,「やっぱり英国のシャツは格好良いなぁ」と思わせてくれたのです。

マトッツォのようなイタリアの高級シャツは「すげぇなぁ・・」と感嘆するのですが,私が「格好良いなぁ」と思うシャツは,なぜか英国ものです。張り切りすぎていないところが好きというか。

ところで,有名な袖の3連ボタンは,真ん中一つしか留めないというワザ?があるそうで,ターンブル&アッサーのサイトでも紹介されていました。私がやってもハズシではなく,格好付けか留め忘れにしか見えないので全部留めて着るつもりですが,やはりこの3連ボタンはここのアイデンティティなんだなぁ・・

と、同社のサイトをみながらしみじみとそう感じたのでした・・・が,実はジャーミン・ストリートのエマ・ウィリスのパターンオーダーでもこの仕様が選べるようです。

ということは,特にターンブル&アッサーの専売特許でもない・・?私は見たことがありませんが,他にも結構存在するのでしょうか?それでもやはり,あの袖口を見れば,多くの人は,ここの名前を思い浮かべるのではないでしょうか。

エマ・ウィリスのいかにも女性デザイナーらしい柔らかい雰囲気のシャツやタイにも少し興味があるので,いつか何かの間違いで財布に余裕ができたら,ここのパターンオーダーにも挑戦したいものです。試しに好きな仕様を盛り込んでみたら,220ポンド・・。

New & Lingwoodのビスポークが確か185ポンドなので,パターンオーダーとしてはかなり高額です。私はここのシャツの評判を聞いたことがないのですが,一度実物を見てみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
カッタウェイ様
私は10年ほど前、妻がロンドン勤務になった折に渡英しまして、T&Aのシャツ(もちろん?既製)を2枚購入しました。(ちなみに今でも現役です。)
そのときの印象は、カッタウェイ様とほとんど同じなのですが、フィッティングについては、少しルーズな感じがしました。それと袖がかなり長いなと思いましたましたね。
「やっぱ、イギリス人ってデカイんだなぁ」などと妙に納得してしまいました。最近はフィッティングが少しタイトに変更されたのかも知れませんね。
伊国のシャツは「ボレッリ」を1枚だけ持っていますが、確かにカッティングも立体的だし、たおやかな感じがあって「艶っぽいなぁ」と思います。
勝手な感想ですが、英国のシャツは直線的・鋭角的な潔さを持ち、ジャケットやスーツの下であくまで裏方に徹しているのに対し、伊国のものは立体的・曲線的な艶やかさを持ち、シャツ単独で主張できるという感じがします。(ご異論は色々あろうかと思いますが・・・)

dunsford

2009/10/19 10:09 URL 編集返信
No title
英国のシャツとイタリアのシャツの違い,私も同じような意見です。私もイタリアのシャツは一枚だけ(バルバ)なので,実はよく分かっておらず,見た目主体の感想ですが・・。
バルバのシャツは手アイロンがものすごくかけにくいです・・。

カッタウェイ

2009/10/19 18:12 URL 編集返信
No title
こんばんわ。

さっきT.M.Lewinのサイトを覗いてしまいました・・・うわあ・・・買っちゃいそう・・・。

しかしdunsfordさんのコメントはハッとさせられてしまいました。シャツ一つでも生産国の(思想の)差がものづくりの違いになって現れているのですね。いろいろ買ってみたくなってしまいます(笑)。

I.S.

2009/10/23 22:26 URL 編集返信
No title
Lewinのサイトを御覧になりましたか。頻繁にセールをしているし,雰囲気もあるし,魅力的ですよね。
シャツはお国柄がすごく顕著に現れるアイテムではないかと思います。私はイタリアものに手を出さないと決めているのですが,出したらハマッて宗旨替えしそうです。

カッタウェイ

2009/10/24 13:57 URL 編集返信
No title
はじめまして
エマ ウィルスは2年ほど、原宿のLe Globeに置いていました。

SNOBITCH

2009/11/26 00:16 URL 編集返信
No title
エマ・ウイルスの情報ありがとうございました!そうですか、原宿で取り扱いがあった時期があったのですね。画像で見ると、女性らしい綺麗めの配色が多く、個性が感じられて良さそうですので、一度手にとって見てみたいです。

カッタウェイ

2009/11/26 19:26 URL 編集返信
No title
こんにちは。
最近になって、ターンブル&アッサーは、CLASSICラインのシャツのシルエットをだいぶ細身に変更したらしいです。太く感じないのは、そのせいだと思われます。なんでもそのせいで、古くからの顧客たちの一部はターンブル&アッサーから離れはじめているとか。
もしまだセール中なら、£80でシャツが買えます。

kon*i*pon3

2010/01/16 21:19 URL 編集返信
No title
ターンブル&アッサーの情報ありがとうございます。80ポンドとはお得ですね。私は資金を使い果たして手が出ませんが・・。
新しいシルエットは私の体型に合っているようですが,かつての顧客が離れてしまうとは・・。なんとか,古い顧客も新しいファンも満足させるような製品を提供していただきたいものです。
情報ありがとうございました。

カッタウェイ

2010/01/16 21:53 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>