FC2ブログ

コクーンとの遭遇 「ローデン・コートを探して」


コクーンといえば,25年近く前にヒットしたSF映画を(私の世代なら)思い浮かべるはず。

当時は,なぜかホラー映画だと思って敬遠しており(オーメンあたりとかぶってしまったのか・・),その手の映画を平気で見られるようになってからは,「刺激が足らなさそう」と敬遠してしまいました。つまり,まだ見ておりません。

最後は交流のあった老人たちを自分たちの星へ招待してくれるらしいのですが,まぁ,「円盤がきた」のペロリンガ星人のようなものでしょうか(多分違う。)

ところで,今日はSFやセブンの話ではないのです。私はローデンコートが欲しかったのです。

ローデンコートといえば,あのモノマガジンにも載っていたフローティング・ショルダーのものがいいかなぁ,と漠然と思っていたのですが,国内で買うと少々値が張るので,どこかに個人輸入できるリーズナブルなお店がないか,ふらふら探していたのです・・。

そこで見つけたのが,このCOCOONです。ほとんどレディスばかりなのですが,ウーレン・コートの中にメンズのローデンコートが掲載されています。

これがなかなか格好良い・・。見たところラグラン・スリーブのダボッとしたシェイプなのですが,明るい色調のボタンと生地の色合いとワインレッドの襟裏(生地と同色のもあり)が,なんだか魅力的に見えるのであります。

が,いかんせん写真が小さい。450ポンドもするので,この写真だけで注文するのは,あまりにも冒険が過ぎる。

そう考えた私は,カタログ代(正確には,送料。)をADD TO BASKETし,4ポンドばかり支払ってカタログの到着を待ったのでした。

そして待つこと2週間。ようやくCOCOONのカタログが届きました。

「50ポンド券が入っている!」「スワッチが2セットも入っている!」太っ腹です。

よ~し,これでローデンコートを・・と思ったのですが,この50ポンド券は,サンドウオッシュド・コレクションという退色した寝巻きのような(50ポンド券をもらったというのに失礼な)生地のシリーズにしか使えず,スワッチは2セットとも同じものでした。

とどめは「ローデンコートが載ってない!!」のジョルトフック一閃。

やはりここは,基本的にレディスのお店のようです。

サンドウォッシュド・コレクションに興味が湧いたコメンテーターの方,先着1名様に限り,50ポンド券差し上げます。ご連絡を。
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
カッタウェイ様
これも海外通販の壁なんですかねぇ。何事もスーッと流れないのが英国流って感じですね。
でも、画面で確認しただけで450£はさすがに払えませんよね。
とにかく日本の感覚では考えられないことが多いです。
先日、コーディングスにズボンを注文したのですが、その際に妻から詳細な注文内容を電話をしてもらいました。
5週間後、届いDHLの包みにはなんと「WOMEN'S TROUSERS」とありました。驚愕して包みを解いてみると中身はちゃんと男物でした。ビックリさせてくれますよ、まったく。
ちなみに私の住む横浜には伝説のメンズショップ「信濃屋」がありまして、そこでは毎シーズン、ローデン・コートの展開があるようですよ。機会があればお立ち寄りを。

dunsford

2009/12/08 12:42 URL 編集返信
No title
コーディングズ,ハラハラさせてくれますね。私はここからカバート・コートを通販したとき,でかいダンボールの中にビニル袋がかけられた服がそのまま入れられており,緩衝材が何一つ入ってなかったのに驚きました。あやうくガムテープと一緒に服も切り裂くところで・・。
信濃屋さんのローデンコート。オーストリアのシュナイダー社のものでしょうか。横浜の信濃屋さん,是非一度訪れてみたいです。

カッタウェイ

2009/12/08 19:42 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様
信濃屋のローデン・コートは、お見込みのとおりシュナイダー社のものです。
コーディングスの商品の送り方は確かに雑ですよねぇ。
私のズボンは大きめの紙袋にビニールにくるまった状態で封入されており、それをガムテープでぐるぐる巻にしてありました(涙)
英国カントリーの総本山だけに、包み方もカントリー・ライクなんでしょうか(笑)?
ところで、海外衣料は同じサイズ表記でも日本のものより一回り大きめというのが一般的ですが、カバート・コートはいかがでしたか?

dunsford

2009/12/09 09:36 URL 編集返信
No title
やはりシュナイダー社製でありましたか。脇が縫われていないというフローティング・ショルダーのモデル,一度着てみたいです。
コーディングスの荒々しい梱包は,仰るような視点で,味として楽しむことにします・・?
サイズは着丈・肩幅ともにジャスト(ただ,シルエットが想像よりダボッとしていて驚きました)なのですが,日本企画の38サイズと比べてとなると比較対照があまりなく・・
その昔メルボが展開していたギーブス&ホークスのコートが確か38でしたが,同じような大きさでした。
あとは・・1940年頃製のゴードン&ファーガソン社製フライトジャケットM-422Aの38サイズより遥かに大きいです(何の参考にもならない・・ごめんなさい)。

カッタウェイ

2009/12/09 23:31 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>