FC2ブログ

ウィリス&ガイガーのサファリジャケット(プラトーン色)


長年少しだけ探してきたウィリス&ガイガー社のサファリジャケットが届きました。

ウィリス&ガイガー社(以下,W&G)といえば,80年代後半のフライトジャケットブームを振り返る際には欠かすことができない存在です。

まだリアルマッコイズもバズリクソンズもなく,GHQ(岐阜ヘッドクォーター,だったかな)がイーストマンをひっそりと販売していた時代。

W&Gの馬革A-2は,当時からG-1派だった私にとっても,やはり気になる存在でした。

そんなW&Gのサファリジャケットを初めて見たのは,確か雑誌(コンバット・マガジン。フライトジャケットの広告を読み漁っていました。)でのW&G特集です。

めがねフラップとでもいうのでしょうか,戦前の501XXのアーキュエットステッチを彷彿とさせる,強いアーチを描くフラップがとてもカッコよく,

「W&Gって,フライトだけじゃないんだ。」

と胸をときめかせたのを覚えています。

雑誌の見出しがまたカッコよくて,(といっても完全にうろ覚えなのですけれど)「ウィリス&ガイガー・・・成層圏を駆け,灼熱の地を行く・・」といったようなフレーズ※に,ロマンと冒険に憧れる10代の私はすっかり魅了されてしまいました。


さて,時は流れて,今や平穏と無事を祈るだけのちゅうねんとなってしまった私のところに,縁あって(なんて気の長い縁だろう)W&Gのサファリジャケットがやってきました。

サファリジャケットをお迎えするにあたり,私が気にしていたのは,
「探検隊のように見えてしまわないか」
ということ。

例えば,川口探検隊(彼らの服は青かったはず),「トン子ちゃんのアフリカぼうけん」,「少年ケニヤ」のその他大勢のように・・・。

ところが,届いたサファリジャケットはカーキではなくオリーブグリーンなので,届いた瞬間,私の抱いていたイメージはふっとびます。

「・・・プラトーン?」

BDU(バトル・ドレス・ユニフォーム)というんでしたっけ,ベトナム戦争で使われたジャングル・ファティーグが届いたかと思いました。

「初期型だな・・リップストップじゃないし,エポレットがあるし,それにボタンが剥き出しだもの・・。」

どうしてこういう役に立たないことはいつまで経っても忘れないのでしょう。

初期型を着ていたのはエリアス軍曹。ジッパーを付けたか,裾を細くしたか,カスタムされていた記憶があります。

妄想していた「モガンボ」のクラーク・ゲーブルや「カイロの紫のバラ」のジェフ・ダニエルズとはかなり路線が異なります。エリアスも小隊の中では善玉だったけれど,非業の死を遂げるので,真似したくありません。

もっとも10代の頃には,私とて両手を挙げて天を仰ぐプラトーンごっこをしなかったわけではありませんが・・。(お前だけじゃ!と一人突っ込み。)

さて,これをちゅうねんの週末着として,ミリタリーっぽく見せずに綺麗に着るには,一体ボトムやインナーには何を合わせればいいのでしょうか。

古のイラストでは,スエードのプレーントゥにドットのクラバットをしてキメておられましたが,色がプラトーン風では,モロパクリしてもどうにもならなさそうです。

もちろん、服そのものの品質やデザインは素晴らしく、不足しているのは着用者のセンスだけであるのは申し上げるまでもないことであります。

<2020.5.30追記>
件のコンバット・マガジンを再入手しました。正確なフレーズは以下のとおりです。やはりカッコいいですね。

ウイリス&ガイガー,冒険野郎のたぎる情熱を包んで大空を駆け,氷原を走り,炎熱の地をめぐる(TEXT KESAHARU IMAI:KKワールドフォトプレス「月刊コンバットマガジン」1987年6月号より)」


スポンサーサイト



コメント

コメント(17)
No title
あなたに負けたのかー!!
即決価格に対して、マイナス1円というみみっちい入札をして、
大人のあなたに負けたのはこの私です~。
実は以前から、貴ブログを楽しく拝見しておりました。
あなたがこの品物をご落札なさったのなら、
ちっとも悔しくないです。
正統派サファリジャケットの世界にようこそ。
小生は、ウイリス&ガイガー5着、アバークロンビー&フィッチ3着、ハンティングワールド10着、フィルソン・・・と、これでもかというくらい買い集めています。若い頃買えなかった思いを晴らすべく。
レオンとかのチャラい雑誌みたいですが、インナーには発色のよいピンクのシャツ、ボトムは白パンツ、靴はライトグレイのスエードスニーカーなどではいかがでしょう。
ただ、もしオリーブがお気に召さないなら、格安でハンティングワールドのサイズ38のサファリ(カーキ)をお譲りします、本品をお譲るいただくご相談の余地は御座います、でしょうか・・・・?

att*rin*s

2010/03/14 00:46 URL 編集返信
No title
競争相手の方が,こよなくサファリジャケットを愛していらっしゃる方と分かり,何だか安堵しております。拙ブログを御覧いただいていること,大変光栄です。本品は,画像より濃い目のオリーブグリーンで少し驚いた次第ですが,自分なりに育てていきたいと考えております。コーディネートのご提案,ありがとうございます。
お持ちのサファリジャケットのコレクション,どのように着こなしていらっしゃるのか,とても興味深いです。ところでこのガイガーのベルト,先端をボタンで留める作りになっておりますが,ボタン2個分(先端と根元で1個ずつ)しか調整の余地がないように見受けられます。私の体型が貧相なのか,ボタンを留めても全くウエストを絞ることができず,ボタン位置を動かすしかないように思われます。なんだか,自分の着方が間違っていないかといささか不安なのですが,もし私が何か勘違いをしておりましたら,教えていただけると嬉しいです。

カッタウェイ

2010/03/14 14:36 URL 編集返信
No title
お訊ねの内容からしますと、ブルーラベルの時代のW&Gは、エンジのラベルの時代のものと細かいところが異なるようですね。
エンジの時代のもののベルトは、金具も無いバックルを通すだけで、きているうちにスルスル緩んできてしまうのです。
開襟の、オーストラリアンジャケットの場合は、ベルトが背中で縫い付けになっており、かつおっしゃるようなボタン止め設計になっています。
ベルトの先端(ポイントエンドの元あたり)にボタンホールがあって、ベルトのちょうどわき腹あたりに縫い付けられているボタンにとめてベルト先端を固定する。こういう設計と理解してよろしいでしょうか?
ハンティングワールドのアメリカものの設計と同じですね。
(じつはハンティングワールドのサファリも同じ工場で作られています)
おそらくですが、ためしに脱いだ状態でベルトを止めて、平おきして見ると全くウエストを絞った状態にならないと思います。
私も理由はわかりませんが、なぜかこういうもののようです。

att*rin*s

2010/03/14 23:05 URL 編集返信
No title
いくつか解決法があります。
1.ボタンをずらす。正統派の解決方法だと思います。私もやりました。動かしてしまっていいと思います。たかが綿のうわっぱりです。
2.バックルを経由したベルトの先端を、胴回りのベルトにぐるぐる巻きつけてちょうどよい位置にボタンがくるまで短くして、ボタンで留める。ただ、いちいちこれをやるのは脱いだり着たりでとても面倒です。
3.バックルを使わず、結んでしまう。ちょっとキザですが(TM NHKの磯村氏)逆に、おとこならしっかりバックル止めがしたいと思っております。
正しい解決方法は小生にもわかりません。全く回答になっておらず申し訳ありません。

att*rin*s

2010/03/14 23:08 URL 編集返信
No title
W&Gのラベルは普通に洗濯機OKとなっていると思いますが、A&Fのものはなぜかドライオンリーと表示されていることも多いです。しかし、気にせず好きに着たおし、がんがん洗濯機で洗ってしまっています。所詮は綿のうわっぱりですし、それでもなかなかヘタらないのがブッシュポプリンの面目躍如たるところです!
秋なら、ハイゲージのVニットとフラノパンツでもいけますし、
夏なら本当にじかに肌に来てアスコットタイでもダメではない(けれどちょっとモガンボのコスプレ気味ですね)、小生はよくボタンダウンのシャツにジャケットと濃淡を変えたパンツ、インディゴデニムでもいいし、ホワイトデニムでも、コットンパンツでも。意外と全く同色のパンツでもおかしくはありません。

ひとつだけ。少し発色のよいものをなにか合わせると、街中で着ても作業着とか、軍服とか、アウトドアっぽい感じにならないようです。
何しろ本物中の本物です。グレースケーリー王妃が(モガンボのせいもありましょうが)モナコ王宮で部屋着にしていた服ですから。

att*rin*s

2010/03/14 23:09 URL 編集返信
No title
早速アドバイスを書き込んでいただき,感謝の思いで一杯です。本当にありがとうございます。製造時期によってベルトの仕様は変わってくるのですね。吉田スーツがW&Gのサファリを参考に作ったパターンオーダーの紹介記事で,「W&Gのベルトは背中に縫い付けられており・・」というようなことが書かれていたので「??」と思いましたが,そうした仕様も存在したということなのですね・・。
ボタンをずらすのが最良そうですね。自分で縫い付けてみます。私もトレンチコートのベルトなど,結ぶより,きちんと留めるほうが好きです。
発色の良いアイテムを取り入れる。是非実践したいと思います。今日,試しに着てみたのですが,肌触りがジャングルファティーグとは比べ物にならないことと,着用後水洗いしたら,洗濯後,本当に水滴を弾いていたのに驚きました。お陰であっという間に乾き,本物とはこういうものか,と驚嘆させられました。魅了される方々の気持ちがようやく分かり始めた気がします。

カッタウェイ

2010/03/14 23:36 URL 編集返信
No title
ご返信というのでしょうか、有難う御座います。たかが綿の上っ張りと連呼しておりますが、ご気分を害されたらご容赦ください。伝説のアイテム、「絶対洋服負けする」品物なので、新調服を壁にたたきつけたフレッドアステアを気取るつもりはないのですが、着こなすために自分に言い聞かせている次第。
ブッシュポプリンは本当に打ち込みが強いです。「マラリア蚊の針を通さない」これが設計思想だそうです。

att*rin*s

2010/03/17 02:16 URL 編集返信
No title
ベルトはバックル通し:そうですよね。新品の頃からムリして結ぶなんて、逆にいかにもな感じで、格好悪い気がします。
女性のように背中に回してとめているひとがいますが、信濃屋の白井さんは「あれはだいっ嫌いだ」、逆に先端をポケットに入れるのは「それは全く問題ない」と雑誌で語っておられました。同感です。
ですが、映画「モガンボ」で、クラークゲーブルの助手役の紳士(なんとモノクルを使っている!貴族的)の方は、恰幅がいいのもあったのでしょうか、サファリジャケットを背中に回して結び止めしてました。これだけは例外的にかっこよく見えたことを覚えております。
あらためて、サファリジャケットの世界にようこそ。
いちど本物を知ると、すぐ重病になりますよ~(笑)

att*rin*s

2010/03/17 02:17 URL 編集返信
No title
綿の上っ張り,確かにそのとおりだと感じました。毛芯もライニングもないのにかなり高価なので気後れしそうになりましたが,買った以上は主人はこちらで,間違っても人の上に立つようなモノにしてしまってはならないと思いなおし,すぐ着てすぐ洗い,今後もガンガン着ることにしました。マラリア蚊には遭遇したくありませんが,釣り場のヤブ蚊に対抗できるか,試してみるのが楽しみです。
ベルトの後ろ留め。私も嫌いなのです。一周させて結ぶのは,ゆっくりベルトを留める時間がないときは私もやりますが,やはりきちんと留めるのが好きです。
そういえば,洗いをかけたら襟・袖の接着芯が剥がれたのか,生地がところどころ水泡状に浮いてきました。これも気にせず着て洗い続ければ,いつか完全に接着芯が剥がれて,フラシ同様になるでしょうか。プレスしてみたら生地がテカってきたので,以後は放置しようと思っているところです。古いモデルも同様でしょうか??

カッタウェイ

2010/03/17 22:32 URL 編集返信
No title
えっブルーラベルは接着芯なのですか?茶色ラベルのW&G,ハンティングワールドも、フィルソンもあらっても気泡は生じてまいりません。接着剤が強いのか・・・それともフラシなのか・・・

att*rin*s

2010/03/19 23:48 URL 編集返信
No title
古いサファリジャケットの襟・袖を表裏から引っ張ってみたいです。途中から接着芯に変えたというのは,ありそうな話かも・・。
そろそろ,ボタンを移そうと思いますが,あまり後ろで留めるのもカッコ悪い気がして,前のボタンともども動かす必要があるのではないかと思っています。上手くいくといいのですが。

カッタウェイ

2010/03/20 20:03 URL 編集返信
No title
ご無沙汰しております。病膏肓、またもサファリジャケットを購入しました。今回はSサイズのW&Gですが、サンフランシスコのトラッドショップ、ケーブルカークロージャーズの別注品でした。ラベルは茶色でしたが、設計が、貴殿ご所有のW&Gと同じく、ベルトの先端をボタンで留めるものでした。やはりボタンの位置は修正の必要がありそうです。また、エポレットは、袖の根元に×印型にステッチの入っているものです。古いものは×ステッチはありません。バックルは革巻きでした。これまでの茶色ラベルのサファリのバックルはプラスチック製です。(もっとも、ケーブルカーが別注品として革巻きを指定したのかもしれませんが)やはり、さまざまなモデルがあるようです。

att*rin*s

2010/04/03 22:22 URL 編集返信
No title
新たなサファリジャケットの購入おめでとうございます。また,情報いただきありがとうございます。
私のは,もうボタン位置を動かしてしまいました。あまり動かしてボタンが真後ろにきてしまうのも変かと思い,バックルの付け根のボタン位置も動かし,なんとか収まりのいい位置に移動させることができたと思っています。それでも,バックルに留め具がないので,何かの拍子にバックルだけ片側にズレてしまうことがあります。
2,3回着用しただけですが,ベルトを締めるとなんだか気分が高揚します。そうした力を持っている衣服なのだな,と改めて感じました。

カッタウェイ

2010/04/03 23:27 URL 編集返信
No title
ご無沙汰しています。先日、オークションで、ブルーの鷲のラベルのW&GのサファリJK、サイズ40を入手しました。古い茶色のラベルの時代と比べて、明らかに違うのは、ブルーの時代のほうがパターンが垢抜けています。ポケットの位置や、腰ポケットのふたのアンブレラカットのパターン、ラペルの位置とデザインなど、細かい変更がなされて全体に都会的な印象を与える感じになっています。手許にあるハンティングワールドの、少し昔のサファリJKとよく似ています。生地の厚さも結構近く、なるほど工場は同じというのがよく感じられます。

att*rin*s

2010/09/18 15:22 URL 編集返信
No title
お久しぶりです。ブルーラベルのW&Gも入手されたのですね、さすがです。パターンが変わって垢抜けているとは驚きました。どうも私は年代が古いものほど無条件に尊重する癖がついているので困ったものです。やはり襟袖は接着芯が貼られていましょうか・・?

カッタウェイ

2010/09/19 21:06 URL 編集返信
No title
接着芯です。つまんでひっぺがしました(笑)わりと素直にはがれました。洗濯しましたが、気泡は生じておりません。袖は確認していませんでした。後ほど見てみます。世間の人から見れば同じに見えるものを何着もしつこく買い求めて、あきれられますよね。

att*rin*s

2010/09/20 21:42 URL 編集返信
No title
やはり接着芯でしたか。気泡が生じなければ気になりませんが、ボコボコするといささか目立ちますよね。アイロンをかけると多少落ち着くようですが・・・。
同じような服を沢山買われる人(私ももちろんそうです)は、古着屋勤務時代に沢山出会った・・というか、たいていのお客様はそういう方達でした。私にはよく気持ちがわかるのですが、世間一般から見れば、きっと不思議な感じがすることでしょうね。

カッタウェイ

2010/09/20 22:02 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>