FC2ブログ

胸の内まで知りたくて(ポロ・ラルフローレン編)

10年以上連れ添ったスーツ(アクティ21製のポロ)が天寿をまっとうしたので,ボタン類を再利用のため取り外した後,普段目にすることのない芯地を見てみようとメス(本当は糸切りバサミ)を入れてみました。
 
チェスト部分です。二枚重ねられた芯地の下にフェルトがありました。
 

 
下襟付近です。
 

 
上襟です。
 

 
肩パットです。
 

 
機械で真っ当に作られた既製服,という感じなのでしょうか。長い間お世話になりました。
スポンサーサイト



コメント

コメント(7)
No title
おや、ハ刺しではなさそうですが、接着芯でもないような感じですね?
流石ラルフということでしょうか。ボタンも天然素材ですか?

I.S.

2010/04/20 21:51 URL 編集返信
No title
mimiccyoさん,そうなのです。接着芯ではないようです。最近のモデルはどうなのでしょうね・・。
パープルレーベル(チェスターバリー製)にはハ刺しを施しているらしき形跡(裏のポチポチと生地をつまんで擦り合わせたときに感じる縫い目)があります。機械かハンドかは私には分かりません。
でも,この頃の国内企画のラルフローレンのスーツが一番好きです。パープルレーベルよりも。

カッタウェイ

2010/04/20 22:41 URL 編集返信
No title
画像を見る限り接着芯みたいな芯ズレは起こりにくそうですし、製法としては充分に手が掛かっていると見ました。
そもそも芯据えというとハ刺しと接着の2択しかない訳ではないでしょうし、画像のような手間と効率の間を取った手法も有りと言えば有りですよね。

ちなみに天寿を全うされたとの事ですが、磨耗した個所が出来たという事でしょうか?

tas**48sy

2010/04/20 23:34 URL 編集返信
No title
そうなのです,トラウザースのお尻付近に磨耗が出始めているのに気付き,恥をかく前に破棄することにしました。
このスーツ,私はUSEDで買ったのですが,ショップでは確か79,000円で売られておりましたので,中心価格(98,000円くらいでした)よりランクが低い生地を使っていたのではないかと思います。

カッタウェイ

2010/04/21 00:14 URL 編集返信
No title
mimiccyoさんへのコメントにボタンのことが抜けておりました。ボタンは天然(ホーンボタン)で,一度割ってしまったことがあります。ボタンって,単品で買おうとすると結構高いんですよね。勿体ないので再利用(持ち込み)の予定です。

カッタウェイ

2010/04/21 00:36 URL 編集返信
No title
そういう辺りは値段だけじゃないですよね。ラルフといえばフリー&イージーのRRLのツイードジャケットはどれもカッコよかったなぁ・・・。

天然素材のボタンが経年や使用で変化したものは味わい深いですし、とっておいて損はないと思います。
私が最近買ったスーツは2つボタンでナットが付いていますが、第一と第二ボタンで艶に差が出てきました。掛け外しで磨かれたのでしょう、ピカピカです。
以前買った古着のコムデギャルソン(70~80年製?)に付いていたホーンボタンも味があったのでとっておいたのですが、別なスーツに付いて再デビューします。
靴と並んで、時間と共に深さを増して、面白くなっていきますよ、きっと。

I.S.

2010/04/22 21:42 URL 編集返信
No title
mimiccyoさん,全く同感です。思い出深いスーツの一部が新しいスーツに引き継がれると思うとワクワクします。
でも,2つボタンだったので,3つボタンのスーツをオーダーするとなると1個足りない・・スペアを取ってあったはずなので探してみないと。

カッタウェイ

2010/04/22 22:35 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>