FC2ブログ

生地を買ってはみたけれど

春夏のスーツ2着が天に召されたので,その代わりにと生地を手に入れました。
 
ドーメルの春夏用です。緑色のタグ。長期保管品とのことですが,いつ頃の品でしょう。80年代くらい??
 
耳を見れば生地の名前や素材の詳細が分かるかと思ったのですが,どこまで見ても「DORMEUIL」としか書いてありません。どなたか,詳細を見抜くことができる方,いらっしゃいましたら是非ご教示くださいませ。
 

 
さて後は,ラルフの形見のホーンボタンと共にお店へ持ち込むだけなのですが,フィッターさんと連絡が取れない・・。
 
連絡が取れるのを待っているとツクツクボウシが鳴き始めるので,近所の銀座山形屋系のテーラーへ持ち込んでしまうかと悩んでいます。
 
「理容師とテーラーは一生変えるな」とは,けだし名言ですが,先方が自分と一生付き合ってくれるかどうかは分からないので,もう一軒ずつくらいは,交流のあるお店を作っておくのも良いのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(14)
No title
こんにちは。時おり楽しく拝見しております。長谷川の試合をご覧になったのでしょうか。私も試合後のVTRで見ましたが、久々に戦慄の走る試合でした。負けた長谷川は残念でしたが、最高峰のレベルの試合が見られて、ボクシングファンとして何とも妙に安堵しました。

通りすがり

2010/05/02 12:54 URL 編集返信
No title
実力伯仲した世界トップレベルの試合は,贔屓選手を応援する余裕もなく,ただただ次の一瞬を見逃すまいと,テレビに釘付けになるしかない(私の場合は)のですが,本当に久しぶりに,そんな試合を観戦させていただきました。長谷川選手には残念な結果になってしまいましたが,贔屓選手が勝つばかりがボクシング観戦の楽しみではないと,再認識させてくれたのは,長谷川選手が真の一流選手であるからに他ならず,改めて凄い選手だと感じました。
ボクシングファンとしての妙な安堵。私も似た気持ちです。

カッタウェイ

2010/05/02 22:19 URL 編集返信
No title
カッタウェイさんの記事を読み進むにつけ……うう、どうしましょうオーダーしたくて矢も盾もたまらなくなりました。
んで昨日、某テーラーで3時間近く粘って、生地のサンプル帳(バンチ、というのでしたか?)をとっかえひっかえして来ましたよ。
いきなり英国織りの高級生地とかヘビーオンスのヴィンテージ物とかに手を出すのは失敗した時が怖いので、1着目は財布のダメージの少ない手頃なところで、と考えています。

tas**48sy

2010/05/06 20:22 URL 編集返信
No title
奇遇にも,私も昨日2時間注文服屋さんにこもっておりました。
趣味というのは,ハマりかけが一番楽しいですね。丁度10年くらい前,靴にハマりかけていたときの高揚感を思い出しました。バンチをひっくり返しているときは至福の時間ですよね。一応,注文をしてきましたが,納期は謎です。

カッタウェイ

2010/05/06 21:20 URL 編集返信
No title
納期は謎、と言う事は例の熱気溢れるお店に生地を持ち込まれたのでしょうか。

私も作りたい意欲が熱いうちに、勢いで注文してしまわないと、と思っています。
このテンションが下がったら「既製品で充分かなぁ……」に戻って2~3年くらいはテーラーに近寄る事もなくなるのが目に見えているので。

生地はドーメルやハリソンズのバンチを見せてもらいましたが、どうも私の好みはブリティッシュよりもイタリアン寄りな気がしています。
お邪魔したテーラーのハウススタイルがイタリアンでしたから、まあイタリア生地の方がバランスいいのかなとの計算もあります。

tas**48sy

2010/05/07 04:11 URL 編集返信
No title
そのお店です。今回は・・本当に納期が分かりません。
オーダーって,すごく楽しいけれど,気力体力が必要ですよね。テンションが下がってしまうと,仮縫いや補正を繰り返すのはつらそうです。
イタリアの生地は私は見ないようにしている(そっちも好きになってしまうと大変なので)のですが,他人様の完成品を見ると,とても軽そう・柔らかそうで,さぞ着心地いいんだろうな・・と思います。
私はバンソンのライダースを着たまま寝ていたくらい,頑丈な素材と勝負するのが好き(負けること多々あり)だったのですが,年とともにソフトな素材に惹かれていきそうな予感です。
ハウススタイルと生地の相性もきっとありますよね。楽しそうに悩まれている様子が伝わってきて,私まで楽しくなってしまいました。

カッタウェイ

2010/05/07 20:33 URL 編集返信
No title
気合の入ったプロと、あれこれスタイルを考えて物を作るのは楽しいですね。
一種の真剣勝負でもあるんでしょうねぇ。

生地も美しい、青寄りの紺かな?写真右下にはサージっぽい斜めの畝も見えますが、平織りでしょうか。ベースがシンプルなだけにアクセサリ(ボタン)が映えそうで良い生地ですね。
最近、私も浮気相手を見つけたので週明けにでも行ってくるかと画策しています。でもあがってきた服(この暑くなってきた折ににグレイフランネル!!)を受け取ってくる方が先か・・・。

I.S.

2010/05/07 23:02 URL 編集返信
No title
生地は平織りだったと記憶しています。服になるとどんな表情になるか楽しみです。
グレイフランネル・・・スーツでしょうか。「グレイフランネルを着た男」とか香水の名前になったりとか,何となく特別な存在という印象です。
フランネルは,その昔は夏向けの生地だったという話を聞いたことがあるような気がしますが,実際に日本の夏に着用したら服にも体にも悪そうですね・・。私もブレザーの下用に,一本作りたいものであります。

カッタウェイ

2010/05/08 00:03 URL 編集返信
No title
mimiccyoさんと同様に、私もこれから暑くなる時季なのを承知の上でミドルグレイの3シーズン用霜降りシャークスキンでスリーピースをお願いする予定です。
仕上がる頃はさぞ汗ばむ事でしょう。エアコンの効いた部屋でなきゃ袖通すのもイヤでしょうねえ。

もっとも、どのメーカーの生地にするかはまだ思案中。
お店のお勧めはカチョッポリかドラッパーズですが、値ごろ感でグアベロが良さげかな、と。

カッタウェイさんのような色気のあるブルー系もいいのですが、そのういう粋な生地を御するには、私はもう少しオーダー馴れしてからでないと難しそうです。

tas**48sy

2010/05/08 01:26 URL 編集返信
No title
グレーのシャークスキンを3ピースで。これも格好良さそうですね。
真夏になれば試着も辛いですよね。私は夏日となった土曜日に汗をかきかき,ジャケットの上からカバートコートを羽織って補正をお願いしておりました。
しかも,エアコンが「暖房」になっていたという冗談のようなことが起こっており,クラクラきました。
スリーピースだと,ベストの背中をどうするか考えるのも楽しそうです。私は昨夜,このお店からロイヤルブルーのシルクを取り寄せたら面白いだろうなぁ,と妄想していました。日本に送ってくれるかどうか謎ですが,色んなライニングやボタンがあって面白いです。
http://www.myfabrics.co.uk/e-vendo.php?shop=fabfab_e&SessionId=&a=

カッタウェイ

2010/05/08 20:01 URL 編集返信
No title
おおう、tas**48syさんは霜降りのシャークスキンですか、良いですね。
450g(475だったかな?)のグレイフランネル3Pより快適と思います。つい黒靴を合わせてしまいそうですが・・・シティとかハントとか・・・更に暑苦しいよなぁ・・・。

あの暑い日に暖房を入れてカバーコートとは、暑い仕立て屋ですね(笑)。本妻さんでしょうか、打ち解けた雰囲気が想像できますね。
上記サイトはナットボタンを「アイボリーナット」で表記してますね。イギリス人にヴェジタブルアイボリーと言っても通じないこのご時世、伝統のありそうなお店です。
フランネルはベストの背と裏地を(総裏ですとも!ええ!!)ダークグリーンにしてみました。ああ、取りに行く暇が欲しい!仕上がりを早く見たい!!

I.S.

2010/05/08 21:46 URL 編集返信
No title
目付け450gのフランネルでスリーピースとは,男らしくてグッときます。グリーンの裏地。PAKEMAN CATTO & CARTERみたいで格好よいです。上記サイトにはターコイズの裏地も沢山あり,「グリーンがかった色もいいかな」と思っているところなのです。
グレーフランネルのスリーピースだったら,私も黒靴を合わせると思います。シティは持っていないので,チャーチの125周年あたりを・・。

カッタウェイ

2010/05/09 00:24 URL 編集返信
No title
採寸から帰ってまいりました。

イタリアイタリアと言ってたくせに、結局ハリソンズ・エジンバラのミドルグレイのピンヘッド生地300gに軟着陸。
ピンヘッドなんて生地、今日初めて知りましたけどね。

まっとうなオーダーは人生初なので、余計な口出しはせず仕様に遊びも全く入れませんでした。裏地も表地に近いトーンのシルバーグレイ、ボタンも最も数が出ていると言う黒に茶のマーブルが少しだけ入った水牛ボタン。

パターンオーダーですが月末までに中縫いが入るとの事で、スマートなシルエットになってるといいなあとの期待も込めて、その日が楽しみです。

tas**48sy

2010/05/09 21:45 URL 編集返信
No title
採寸,お疲れ様でした。ハリソンズ・オブ・エジンバラは私の好きな(といっても2回しか作っていない)生地屋さんです。あの赤いバンチブックは赤という色のせいか,高揚感がとりわけ高いような・・。
ピンヘッドというのはネイルヘッドの小さいやつでしょうか。遠めには無地に見えて,使い勝手が良さそうですね。
月末で中縫いまで進むということは,6月上旬くらいには完成ですね。楽しみですね!
私のは,今日電話があって,「三ヶ月くらいはみておいてください」とのことでしたが,さてどうなるのか・・。

カッタウェイ

2010/05/09 21:57 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>