FC2ブログ

ハダースフィールドから生地を輸入する

生地を・・もとい記事を二回書いたのに二回とも消えてしまうという奇怪な事件が起こってしまい(ハダースフィールドの呪いか?)精魂尽き果ててしまいました。
 
書きたかったのは「ポンド安に突入して久しいのに,英国の生地が安くならないので,個人輸入したらどうだろう」と考えており,色々探してみたところ,以下のお店が面白そうですよということ・・・。
 
DUFFIN&PEACE
DUGDALE BROS.&Co.
THOMAS FISHER
上記ブランド(ミル??)の生地をメートル売りしてくれそうです。
 
嬉しいことに,ライニングのメートル売りもしてくれそうです。ちょうどBOOKSTERのように鮮やかな色のビスコース・サテンの裏地が欲しかったのです。ただ,BOOKSTERのビスコース・サテンは擦れに弱いというか,毛玉ができやすいように思います(でも好きです)。
 
スーツ向けの生地も,26ポンド/m~と,非常にリーズナブル。クオリティはどうなのでしょう。拡大画像もありますが,私ごときの目ではよく分かりません。
 
あと,生地はリーズナブルなのですが,送料はけっこうかかる(ライニング2mで37ポンドだったかな)し,重さによってどんどん割り増しされていくので,注文時には注意が必要かと思います。
 
ジョン・G・ハーディーのツイード,キャバルリーツイル,モールスキン,ベッドフォードコード,アイリッシュ・リネンといった生地がズラリ。価格はツイードで60~92ポンド/mといったところです。
 
ビジネススーツ向けには,J J ミニスの生地が揃っています。それから,ラングーンとエアボーンというライトな生地が投売りされています(在庫僅少)。
 
キャメルヘアーなんかもあり,これでポロコートを作ったら格好いいだろうなと妄想してしまいますが,「擦れやすい生地なので,それを味として捉えられるなら宜しいかと思います。」とフィッターさんから,やんわり釘をさされているのでした。
 
ウール生地はともかく,ライニングやボタンがそそられます。ロイヤルブルーのシルクライニングなんかそそられますが,日本に送ってくれるかどうかは謎です。発送先の国一覧に日本が載ってないんですよね・・。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
こんばんは。
生地は色々みていると楽しいですよね♪
それにしても、なかなか興味あるサイトです!!

lucky7investor

2010/05/09 23:38 URL 編集返信
No title
investorさん,ハマりかけの楽しさを満喫しております。
愛知県に住んでおりますので,葛利毛織を見学に行きたいなとか,周辺で国内ヴィンテージの生地が手に入らないだろうかとか,夢を膨らませています。
紹介させていただいたサイト,面白そうですよね。実際に生地を取り寄せてみたいのですが,まだ踏み切れずにおります。

カッタウェイ

2010/05/10 22:25 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>