FC2ブログ

1971年,英国NORWICHで仕立てられたツイード・スーツ

1971年4月に英国NORWICHのHARRY DARBYというビスポーク・テーラーで仕立てられたツイードのスーツです。水洗いクリーニングから綺麗になって戻ってきました。
 

 
ツーピースで服一着の重量はおおよそ3.2kg。水洗いクリーニングでは業者さんが大変苦労されたそうです。
 
積年の埃にまみれていたのか,発色も鮮やかになっております。
 
改めてこのスーツをよく見てみると,色々な点で驚かされるというか,勉強になるというか・・。
 
このヘビーウェイトの生地を,くせ取りというのでしょうか,アイロンワークで生地を伸ばして立体的に仕上げてあると思うのですが,「よくこんなに」と驚くほど,湾曲しています。
 
「かなり力が要るんだろうな・・」
 
と,40年近く前の職人さんの苦労に思いを馳せるのでした。さすがは本場のビスポーク
 
しかしながら,細部の仕上げは相当に荒っぽいです。トラウザースの裏など,生地の端が精緻なハンドステッチでかがられている・・・必要などないと私も思うのですが,ミシンでロックもされていない・・切りっぱなしです。
 
袖口のボタンホール。3つのボタンのうち,本開きなのは下2つ。一番上は,開き見せになっています。ボタンホールのステッチは,本開きのものと殆ど遜色ないため,パッと見には,3つとも開きそうに見えます。
 

 
ボタンホールのステッチはまずまず丁寧だと思うのですが・・裏はすこぶる荒々しいです。見えないのだから,別に構わないのでしょうけど,表との落差が凄まじいです。
 

 
細かい部分はともかく,こういう本物のビスポーク・スーツを見ていると,自分のためだけにフルハンドで仕立てられた立体的なスーツが欲しくなります。
 
これまでの「○国のどこそこでビスポーク・スーツを頼んでみたい」というぼんやりとした願いが,「国やブランドはこだわらないので,自分が格好いいと感じるスーツをハンドメイドで仕立てて欲しい」に変わってきたのを感じます。
 
ハマりかけの趣味というのは,本当に楽しいものです。二度とないこの時期を,大切に楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
こんばんは。
水洗いクリーニングで、すっきりしたのですね。私も3年目で、ようやくツイードの。ジャケットを出しました。裏地がキュプラで、水洗いは、しわくちゃになるので、クリーニング泣かせのようです。
私も、ハンドで仕立てればよかったのかなと、後悔しております。
ツイードは、機械も、ハンドも、そう変わらないと聞きますが、やってみないとわからないですよね。3・2kというと600g/mくらいあるのでしょうか。すごいですね。

-

2010/05/12 01:31 URL 編集返信
No title
ヴィンテージ(というほど古くないですが)ですので若干不安はありましたが,問題なく仕上がってきました。ただ,折り返し部分のホコリは残っておりますので,近いうちにブラシをかけまくらねばなりません。手強そうです。

カッタウェイ

2010/05/12 19:30 URL 編集返信
No title
何とも・・・カントリーでファンシーですね。
中学校の放送室の床がこんな感じのフェルトで覆われてたのを思い出します(笑)

水洗いと言えば、先日某氏のアドバイスでネクタイを洗ってみたところ、思いがけず綺麗に仕上がりました。光沢も失われず、「あれ、こんな色だっけ?」と驚いた次第です。

I.S.

2010/05/18 21:32 URL 編集返信
No title
mimiccyoさん,今日はこの服にブラシをかけたのですが,水洗いしても取れないホコリもあり,かなりてこずりました。
放送室の床は防音のためでしょうか。私は入った記憶がほとんどないので思い出せません・・・。
ネクタイを洗う。ドライクリーニングで固くなって戻ってきたことはありますが,水洗いなら風合いが損なわれにくいのでしょうか。
芯地とシルクの縮み方が異なり,引きつれを起こすのではと思っていましたが,大丈夫だったようで何よりです。私もいつか試してみたいです。

カッタウェイ

2010/05/19 00:13 URL 編集返信
No title
細かい埃がいっぱい溜まったものは、濡れると固まりますしね。お疲れ様でした。
窒息していた「生」地が息を吹き返したのではないでしょうか。

タイはむしろ洗う前よりふんわりしていて、買ったときよりも軽くなった気がします。40℃くらいの湯で、ジャンプーとリンスで0.5~1時間の漬け置き+押し洗いというのがミソですかね。
結び玉の汗染みは完全には落ちませんでしたが、塩はきっちり落ちました(笑)

I.S.

2010/05/19 18:36 URL 編集返信
No title
ようやく着用する気になってきたというところです。とはいえ,あと半年以上は出番がなさそうですが・・。
タイを洗うのにはシャンプーとリンスを使うのですか。普通の頭髪用ので良いのでしょうか。これは近いうちに試してみないと。

カッタウェイ

2010/05/19 22:12 URL 編集返信
No title
もちろん、普通の物です。
私が使ったのは、自分の頭を洗ったら髪が凄くキシキシと引っ掛かるようになって、使うのをやめた試供品です。
捨てるのも勿体無い気がして、取って置いたのですが、まさかこんなことで役に立つとは。貧乏性も馬鹿にできない(苦笑)。

今日明日辺りは雨のようですが、天気のよい夜、家に帰ってきたら洗面台に湯を張ってみては如何ですか?
私はピンチで夜から朝にかけて陰干ししてしまいましたが、教えてくれた仁はバスルームに突っ張りポールを付けて干すと言っていましたね。

I.S.

2010/05/19 23:13 URL 編集返信
No title
普通のシャンプー・リンスでしたか(そういえばリンプーってまだあるのだろうか・・)。それならすぐ試せそうです。興味深い技を教えていただきありがとうございます。

カッタウェイ

2010/05/20 20:29 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>