FC2ブログ

幸せの黄色いウエストコート(PAKEMAN CATTO&CARTER)


8月3日に英国のPAKEMAN CATTO & CARTERにMTOしたオッドベストが早くも到着しました。

「6~8週間かかるからね」という納期は一体なんだったのだろう。工場がヒマだったのか、倉庫を引っ掻き回したら売れ残りが出てきたのか・・。

いずれにしても、予想より早く手元にブツが届いたのは喜ばしいことです。納期が延びるのは慣れっこになっているだけに、短縮されるとなんだか落ち着かないけれど・・。

見てのとおりのタッタソール・チェックなのですが、近くでよく見ると、グリーンと赤のほかに、パープルの横線が走っておりまして、かなり目立ちます。目立ちすぎて、職場で着るのはチラ見せ以外は難しそうです。

なぜだか、私はこのブツを見てから、脳内で「街のサンドイッチマン」が鳴り響いています。燕尾服にタッタソール・チェックのベストが合うはずもないのですけれど。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
こりゃコーディネートが難しそうですね・・・なかなか脱ぐのに勇気が要りますね。ボルドーの蝶ネクタイが合いそうな雰囲気です。

私はなぜか藤山一郎さんを思い出しますね。よくわかりませんが(笑

鶴田浩二さんのスーツ姿も、無造作でこだわってない感じなのにかっこいいですよね。

おとぼけ課長

2010/08/19 22:21 URL 編集返信
No title
ヘビーオンスのブレザーの下に着ると決めているのですが、まだ私の脳内にしか存在しません。ツイードジャケットの下にも着たいですが、チェック・オン・チェックになるので、実際重ねてみて、色や柄の大きさを見ながら違和感がないか確かめてみようと思います。
藤山一郎さん作曲の校歌の話を聞かせてくださったのは、おとぼけ課長さんでしたでしょうか。今でもうらやましいです。

カッタウェイ

2010/08/19 22:50 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様
「ヘビーオンスのブレザーの下に着ると決めている」、私もこれがbestだと思います。
ブレザーもこれからオーダーなさるのなら、裏地はパープルで決まりですね。
私もこのような着こなしにしています。(妻からは「ちんどん屋」と言われますが・・・)

dunsford

2010/08/25 08:43 URL 編集返信
No title
ブレザー、今注文しているスーツが完成したらオーダー予定です。ダンスフォードのバンチに惹かれる生地がありました。○ルキシが取り扱いを止めないか心配であります。

カッタウェイ

2010/08/25 21:13 URL 編集返信
No title
おおっ、明るく良い色合いですね。ウールでしょうか、暖かそう…。

ネイビーブレザーにライトグレイフラノのスラックス、赤系のストライプタイに白いシャツ、いやいっそブルーのボタンダウンにオレンジのウールタイ…「ほっこり」しそうな組み合わせが良いでしょうね~。

同じブレザースタイルでも今日の私はダークトーンばかりで重すぎました。反省。

I.S.

2010/08/25 22:01 URL 編集返信
No title
残暑厳しいこの日、ブレザーでお過ごしになったのですね、凄いです。私はユニクロのチノパンにLEWINの形状記憶をノータイで、という有様でした。ひどいものです。大反省。

カッタウェイ

2010/08/25 22:35 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様
ダンスフォードの生地はいいですよね、私の投稿ネームもこれに由来しています。
中でも「P&B」というバンチはウェイトもあるし仕立映えします。私もスーツを2着作りました。
なじみのテーラーさんによれば、品質に対する価格がこなれている秀逸な生地だそうです。
ブレザーにもってこいの紺のサージの生地が確か入っていたと思います。

dunsford

2010/08/27 12:49 URL 編集返信
No title
いやいや、きっぱり取捨選択された着こなしは見ている人も気分が良いと思いますよ。

落合さんだったかなぁ・・・何かの本に「装いは相手への思いやりや礼儀の表現」との記載もありました。
環境、様式、表現するものはいっぱいありますね。

I.S.

2010/08/27 18:04 URL 編集返信
No title
ダンスフォードのバンチで私が目を付けているのは、確かP&Bだったと記憶しています。480gくらいの魅力的な生地がありました。
ただ、J J MINIS やトーマス・フィッシャーあたりから取り寄せたほうがかなり安いと思うので、どうしたものか悩んでいるところです。

カッタウェイ

2010/08/27 23:29 URL 編集返信
No title
夏の仕事着は本当に難しいです。汗をかくので、ウールは着る気がしないのです。頻繁に水洗いクリーニングに出すわけにもいかず、どうしてもすぐ洗えるコットンの衣服に逃げてしまいます。

カッタウェイ

2010/08/27 23:33 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様
やはりダンスフォードのP&Bでしたか。フィッシャーもいい候補になりそうですね。
私の信頼しているテーラーさんは、○ルキシの若社長とお知り合いなのですが、やはりダンスフォードにしろフィッシャーにしろ480gのような厚い生地は生産量が減っていて、年々入手が困難になっているそうです。
この間、テーラーさんに顔を出した時に、英国の某有名ミルのフランネルのバンチを見せられました。柔らかくて光沢もあり手触りもサラサラで素晴らしいのですが、生地の芯というかフランネル独特の厚ぼったい(野暮ったい?)毛羽だった感じがありませんでした。
テーラーさんも「ダンスフォードさんも他のお客さんにも、このバンチをこちらからお勧めすることはしません。」とおっしゃっていました。
ただし、生地屋さんからは売れ筋の生地を売らないので、白眼視されているそうですが(笑)

dunsford

2010/08/31 12:59 URL 編集返信
No title
ダンスフォード、入手困難ですか。ウッドハウスもポーター&ハーディングも取り扱いが減っているとか無くなるとか・・。
欲しいものがいつまでもあると思ってはならないとの教訓に従い、早めに頼むのが懸命なのでしょうね。

カッタウェイ

2010/08/31 19:21 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>