FC2ブログ

コロニルの黒ディアマント

靴クリームをどこ製の何にするか。
 
これはけっこう悩みどころです。私もこれまでメルトニアンを買ったり、ロブロンドンネームのものを買ったり、モゥブレイやサフィールなど色々試してはみたのですが、結局使いきれずに、分離させてしまったりカピカピにさせてしまったり、人に譲ったりしてきており、天寿をまっとうしたのを見届けるのはデリケートクリームだけ、という有様でした。
 
ところが、コロニルのディアマントに出会って以来、その浸透力の高さと使いやすさ(粘度が低く塗るのが楽)にすっかり魅了され、靴の手入れはディアマントばかり。ついに一瓶まるまる使い切ることになりそうです。
 
ディアマントにはシダーウッドが配合されているとのことで、手入れをしているとなかなか良い香りがします。アロマテラピー好きの私にとって、クリームの香りは結構重要なポイントでして、あまり人工的な香りがすると蓋を開ける気が薄れてしまうのです。
 
ところでこのディアマント、私が購入した店では無色(カラーレス)しか置いておらず、私はつい最近まで「ディアマントには無色しかないんだ」と信じ込んでいました。
 
無色はすべての表革の靴に使用できるので便利なのですが、特に黒い靴の場合、屈曲部を中心に黒が抜けてくる感じがするため、「黒さを補充したいなぁ」と思うようになっていたのです。
 
そうしたらこのディアマント、黒はもとよりこげ茶、茶、ワインまで色バリエーションがあるようです。さっそく今日、黒ディアマントを購入して手持ちの黒靴を4足磨いてみました。
 
磨き甲斐のある革はしっとりと。磨き甲斐のあまりなかった革もそれなりにしっとりと。満足のいく仕上がりになりました。
 

 
シダーウッドは私の持っているアロマテラピーのテキストでは殺菌やエモリエント効果があると説明されています。あと、ヘアケアに適した精油としてもよくあちこちで紹介されているようです。
 
コロニルがシダーウッドのどのような効果に目を付けてディアマントに配合しているのか知らないのですが、スキンケアに適した精油としてはフランキンセンスとかネロリとか、自分の体で効果を実感(妻のフランキンセンス・ナリシングクリームをたまにこっそりと失敬している)しているものがあるので、いつかこの辺りの精油を配合したスーパーディアマントが発売されたら試してみたいものだと思っています。
 
自分の皮に効果があるからといって、靴の革にも効果があるかどうか、さっぱり分かりませんが、クリームからフランキンセンスやネロリの香りがすれば、靴磨きもいっそう楽しくなろうというものです。リラックスし過ぎて寝てしまうかもしれませんけれど。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>