FC2ブログ

さらばウルトラマン消しゴム

70年代の3大消しゴムといえば、1)スーパーカー消しゴム、2)匂い付き消しゴム、3)ウルトラマン消しゴム、であると私は勝手に信じています。
 
ライバルである番長消しゴムや筋ケシ、練りケシ等についてはここでは触れませんが、どれも学校に持ち込むことが禁じられた記憶があるので、勉学の補助アイテムとしては、いずれ劣らぬ欠格者揃いだったに相違ありません。
 
なかんずく、ウルトラマン消しゴムは、「字が消えない」というカラータイマー以上の欠点があり(スーパーカー消しゴムも消えなかったかも)、このことが新聞にまで取り上げられていたことを覚えています。
 
それかあらぬか、私が愛してやまなかったウルトラマン消しゴムは、ある日突然、我が家にウルトラマン消しゴム禁止令が制定(即施行)されたせいで、集めることが許されなくなり、かつ、触ることもままならなくなってしまいました。
 
いつしか、クリスマスケーキの箱にしまっていた350個もの消えない消しゴムたちは行方が分からなくなってしまい、私の前から永遠に姿を消してしまいました。
 
しかし、ジャッカル大魔王に光の国が滅ぼされても、なお生き残って遂には復讐を遂げたように、ゾフィーだけはどういうわけか無事に脱出を遂げたようで、我が家の段ボール箱の片隅で、新たな活躍の場を待っていたのです。

そして、購入からおよそ35年の時を経て、ついにこのゾフィーが日の目を見るときがやってきました。
 
といいますのも、3歳半になる娘がこのゾフィーを大変に気に入り、お風呂に入るときも一緒ならお出かけするときも一緒、夜寝るときはゾフィーにハンカチの布団をかぶせて一緒に寝る始末なのです。
 
家にはアンパンマンもプリキュアもメルちゃんもあるのに、断然、このゾフィーだけがお気に入りなのです。
 
少しでも姿が見えないと(自分がどこかに置き忘れただけなのですが)「ウルトラマンどこ~!?」と泣き叫びながら地団太を踏みます。
※ウルトラマンではなく、ゾフィーなのですが、説明が面倒なので娘にはウルトラマンということにしています。
左手がチョッキンされているのは、エンマーゴに襲われたわけでなく、娘がこども用ハサミの切れ味を試したためです。
 
あれほど大事にしているものをチョッキンする心理も不思議なら、チョッキンされたゾフィーを何もなかったかのように愛し続けられるのも不思議です。(私は心が狭いので、コレクションがダメージを受けると自分の脳(へんとう体)をも直爆します。)
 
オレンジ色だったゾフィーは、すっかり手垢で汚れてしまい、凸部が真っ黒になってしまいました。戦車模型を作るとき、スミ流しというワザを使ったものですが、あれと真逆の効果が生じております。
 
ウルトラマン消しゴムが消しゴムとしての使用が想定されていなかったのは先に申し上げたとおりですが、一緒にお風呂に入れたり、石鹸で洗われた後にニベアでパックされたりといったポポちゃん的使用も想定されていなかったらしく、頭頂部はボロボロ、腕にはクラックが入ってきました。
 
それでも、私が持っていた350体のウルトラマン消しゴムの中では、このゾフィーが一番幸せだったのだと思います。
 
アンデルセンの童話に出てくるすずの兵隊のように。ゾフィーもそう思ってくれているでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
痛々しい姿ですが、親子2代に大事にされるおもちゃは幸せなのでしょう。私のリカちゃん人形やハウスはどうなってしまったのかわかりません。我が家にも弟が集めたウルトラマン消しゴムが海苔の缶に入っていたのですが、どこへ行ったかわかりません。いつの間にか処分されていたのでしょうか。

chargeup2003

2012/02/16 22:10 URL 編集返信
No title
私も何処かにスーパーカー消しゴムがタンマリある筈なんですけど、、、、。確かに字は消えないで、黒くなるばかりですよね。

baja9631

2012/02/16 23:51 URL 編集返信
No title
私は筋ケシの時代でした~
小学生の時、筋ケシを山盛り、
上履きの中に盛られた思いでがあります。

今考えると、いじめ…だったのかも知れません。

七草

2012/02/17 18:58 URL 編集返信
No title
chargeupさん、リカちゃんハウスのようにかさばるものは取っておくことが許されにくそうです。妻も「こえだちゃんと木のおうちを勝手によその子にあげられてしまった。」と今でも悲しげに語ります。
ウルトラマン消しゴムの入った海苔の缶、見つかったらぜひ中身を教えてくださいませ。

カッタウェイ

2012/02/17 19:14 URL 編集返信
No title
bajaさんはスーパーカー消しゴム・・しかもどこかにたんまりと!
当時持っていたランボルギーニ・シルエットとミウラは今でも忘れられません。スーパーカーブームって、なんだか突然消え失せたようなイメージがあるのですが、これは全国的な現象だったのでしょうか・・。

カッタウェイ

2012/02/17 19:17 URL 編集返信
No title
七草さんは筋ケシ時代でありましたか。上履きに山盛り・・それはいじめではなく、「自分が好きなもの(筋ケシ)は、あの子も好きなはずだ」という論法のもと、好意の印だったのでは・・という気がするような、しないような・・。

カッタウェイ

2012/02/17 19:19 URL 編集返信
No title
カッタウェイさんの記事。本当に懐かしく覗かせてもらっています。
ウル消しは、子供の頃たしかフルコンプリートした思い出があります
(笑

にっしゃん

2012/02/21 23:15 URL 編集返信
No title
にっしゃんさん、ありがとうございます。サーフのヒラスズキの記事など、羨ましく拝見しております。
ウルトラマン消しゴムをフルコンプリート・・それは一体全部で何体になるのでしょうか・・今思い出しましたが、私の地方では「シーゴラス」と「シーモンス」の消しゴムが存在するとか存在しないとかで幻の珍品扱いされていました。お手持ちの中に、シーゴラスは含まれておりましたでしょうか・・?

カッタウェイ

2012/02/22 20:46 URL 編集返信
No title
もう、ん~十年前の記憶なので確かでは・・・なのですが、シーゴラスは見た記憶がかすかにあったような・なかったような(汗

にっしゃん

2012/02/23 07:47 URL 編集返信
No title
シーゴラス、ググってみたら、画像が見つかりました。やはり存在したのかと思うとともに、どうして我が地方では見つからなかったのか不思議な気がしました。
30年以上前のことを思い出していただき、ありがとうございました。検索ついでに「磁石怪獣消しゴム」を見つけ「そんなのあったなぁ~」としみじみ・・。

カッタウェイ

2012/02/23 19:02 URL 編集返信
No title
弟に聞いてみましたら、ウルトラマン消しゴムはいつの間にか海苔の缶ごと母に捨てられていたようです。リカちゃんハウスも同じ運命でした。残念ですが、今まで思い出さなかったところをみると私もそれほど執着はなかったのでしょう。

chargeup2003

2012/02/23 20:41 URL 編集返信
No title
chargeupさん宅のウルトラマン消しゴムも残っておりませんでしたか。古いおもちゃにプレミアがついたりするのは、こうしていつの間にか捨てられてしまうおもちゃがほとんどだからなのでしょうね・・。ある日突然、70年代後半くらいにタイムリープできたらさぞ楽しいだろうなとたまに妄想します。白いスプライトを飲みながら宝石箱をかっくらい、赤耳付のリーバイスと筆記体のナイキと誕生したばかりのアシックスを買いあさり、できれば82年まで滞在して時をかける原田知世やサンスイのカセットテープをくわえた早見優に会ってみたいものであります。
もちろん、帰ってこられること前提で・・。

カッタウェイ

2012/02/23 23:44 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>