FC2ブログ

慣らし履きと履きおろしについて

ウエストンの慣らし履きが大変なのは有名なお話ですが、今回私がローファーの慣らしを通じて驚いたのは、慣らし履きをしたことによる、自分の足裏へのダメージの大きさです。
 
私は毎晩セルフ・リフレクソロジーをやっています。これはホホバオイルやスイート・アーモンドオイルといったキャリアオイルで精油を希釈し、足裏(余裕があるときは膝裏まで)を自力でマッサージするものですが、毎日ケアしていれば、余程のことがない限り、足裏はある程度の柔らかさを保っています。
 
ところが、わずか1日20分程度の慣らし履きで、足裏、特に踵部分のゴリゴリが、日常生活では考えられないほど増加したのです。セルフ・リフレクソロジーでかなり回復しましたが、何もせずにそのまま寝てしまえば、このゴリゴリは翌日へ持ち越されることでしょう。
 
過酷な慣らし履きに挑まれる方、どうぞ靴だけでなく、ご自身の足にも一層のご配慮を。
 
・・・そんなこんなで靴と足をケアしながら8日間の慣らしを経て、本日ローファーを履きおろしました。娘(幼稚園児)と手をつないで、近所の薬局へバブを買いに行っただけですが、幸せな気分で(足はジンジン)でローファーとの長い付き合いを開始することができました。
 
帰り道、いつも声だけ聞こえてくるわらび餅販売車に遭遇。買ってみたかったのですが走って追いかけたら血豆だらけになりそうで断念しました。
 
ところで、履きおろし、というのは靴好きにとっては大事なイベントのはず(大安の日にしかおろさない人もいるらしい)なのに、私は手持ちの靴を履きおろした日のことを一日も思い出すことができません。
 
なぜだろうか・・・と自問してみたところ、革靴というのは基本的に仕事用(私の場合)の靴ですので、履きおろしの瞬間というのは仕事へ出かける瞬間でもあり、そのため嬉しさもスポイルされてしまい記憶に残らなかったのではないかと思い至りました。
 
ありがたいことに、今回のローファーは、革製ですが仕事用の靴ではありません。今日の履きおろしは私の頼りない記憶(大昔のことはいつまでも覚えているのに)にも残るんじゃないかな、という気がします。気がするのですが、やはり脳内HDDの容量が不安なので、他人様が読んでも面白くないだろうと思いながら、こうしてブログに書き残しておくものです。
 

 
仕事用の靴ではない、と言いながらも、仕事にも(長い長いクールビズ期間中を中心に)頻繁に使用すると思いますが、何といってもこの柔和な面構え、やはりローファーは休日向けの靴です。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
慣らし履き、お疲れ様でした!
結構、せっかちな私は、ほんの二三日で、
おろしてしまい、しかもおろし当日に長時間履くという苦行を行ってしまうので、
自分の記事にも書きましたが、その後の
医療用ストッキングケアが手放せません!
お勧めです!足裏にも圧迫感があって気持ちイイですよ。

七草

2012/05/06 23:05 URL 編集返信
No title
こんばんは、ご無沙汰しています。

死ぬまでにはと思い定めておられた一足、種々感慨のあるものと思います。
しかしさほどに足裏へのダメージがあるものとは思いませんでした。小指の骨、親指の根元、踵、足の甲骨など下ろしたての靴といえば色々なところへ負荷をかけてくれますが、足裏とは気が付きませんでした。

I.S.

2012/05/07 18:21 URL 編集返信
No title
七草さん、医療用ストッキングの記事、覚えています。効きそうですね。医療用なので男性が履いても問題ないはず・・です、よね。

カッタウェイ

2012/05/07 21:07 URL 編集返信
No title
I.Sさんお久しぶりです。リフレクソロジーの世界では、足裏には反射区なるものがあり、全身の臓器等の調子が反映されると考えるらしいですので、足裏にダイレクトにダメージが蓄積されると、逆反射でつながりのある臓器等にダメージが届けられてしまわないかと心配になってしまいます。

カッタウェイ

2012/05/07 21:10 URL 編集返信
No title
今晩は。
慣らし履き大変ですね、苦労しただけ馴染んでくると愛着が増すような気がします。38年前に伏見の輸入靴専門店で買ったBassのキルトタッセルを死ぬほど苦しい目に合いながら自分の足に合うようにした事思い出しました。

murayasu428

2012/05/08 20:22 URL 編集返信
No title
murayasu様、Bassのスリッポン、アイビーの方が好んで履かれていたと聞いております。アイビー出身の洋服屋さんのお店にあった私物に足入れさせていただきました(ウィージャン)が、甲の締め付けに並行しました。履きならせば最後には馴染みそうでしたが・・辛そうです。
38年前の伏見の輸入靴専門店。どんな品揃えだったのか興味深いです。フローシャイムとかボストニアンとかネトルトンとかハノーバーとかが並んでいたのでしょうか・・。

カッタウェイ

2012/05/08 20:55 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様
38年前の伏見の輸入靴専門店の品揃えはフローシャイムとボストニアン(Bassキルトタッセルとボストニアンのモンクストラップの2足買いました)は有りましたあとクラークスのデザートブーツとかロータスのサイドゴアのブーツもあったのでは?38年前ですので定かでは有りません。

murayasu428

2012/05/08 21:53 URL 編集返信
No title
murayasu様、情報ありがとうございます。どうも私は70年代頃のお話に惹きつけられてしまうのです。いつもお話しをせがんでしまって恐縮です。ロータス、こんなに早くから日本で売られていたのですね。

カッタウェイ

2012/05/08 22:14 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>