FC2ブログ

21世紀に入ってから新作映画を見なくなってしまいました。

私は21世紀に突入してから新作映画をほとんど見なくなってしまいました。
 
CGの多用に目がついていけなくなったのと、たまたまその頃に見た映画(「スターリングラード」や「パールハーバー」など)の出来にショックを受けたのが原因なのですが、何も全ての映画がCG三昧というわけではあるまいし、たまには新作(21世紀に入ってから封切られた作品)を見ないと世の中に取り残されてしまう恐れを感じていなかったわけではありません。
 
そこで今回、auの映像サービスの無料ダウンロード権?が残っていたため、何か「新作」を見てみることにしたのです。
 
選んだのは、前世紀の映画ファンにもお馴染み、メリル・ストリープが出演している「プラダを着た悪魔」です。
 
 
プラダ
 
 
かの有名なプラダ
 
 
そう、「英国の良心」と称せられたチャーチを買収して○○が××したのに△△は□□した・・・・・と、こんなことで有名なのはごく一部の人びとの間だけなのでしょうが、私はそれ以外のイメージを持ちあわせていないのです。
 
そんなプラダと悪魔の組み合わせ。そして「激流」や「マディソン郡の橋」のメリル・ストリープの出演。それだけでも面白そうではないですか・・。
 
内容に関する予備知識はゼロのまま鑑賞したのが幸いしたのか、とても楽しむことができました。
 
ただ、「ダサくて、デ○だった」という設定のアンドレア。あんまり共感はできなかったのです。特に後者のほう。
 
25年くらい前、「トップガン」の同時上映として見た(パンフレットまで買った)「プリティ・イン・ピンク」で、御曹司との恋に悩む主人公(モリー・リングウォルド)が、自らの貧乏を恥じて「家を見られたくないの!」と泣き出すシーンを思い出しました。私より、ずっと広そうな家に住んでいるのに。
 
それはそうと、同時上映という制度、どうして滅亡したのか分かりませんが、本当に素晴らしい制度だったなぁ・・と思わずにはいられません。
 
1本分の入場料で2本も見られてお得!というだけでなく、期待せずに見た映画がとても面白かったり、メインの映画より心に残ってしまったりすることが多々あって、映画人生?を豊かにしてくれるからなのです。
 
予期せぬ出会いをもたらしてくれる同時上映制度が、再び普及しますように。
 
【おまけ】
 
私が同時上映のおかげで巡り合った心に残る映画たち
 
1)「モスラ対ゴジラ」(1980年、「のび太の恐竜」と同時上映。作品よりも「モスラの歌」が忘れられません。)
 
2)「時をかける少女」(1983年、「探偵物語」と同時上映。原田知世が日本アカデミー賞を受賞していたことを今日初めて知りました。)
 
3)「クリープ・ショー(1987年頃、「ショート・サーキット」と同時上映。決して好きな作品ではないけれど、こちらのほうが色々とインパクトがありました。)
 
4)「サボテン・ブラザーズ」(1987年頃、「プラトーン」と同時上映。)
 
5)「エンゼル・ハート」(1988年頃、「プレデター」と同時上映。ユーリ・アルバチャコフ対ムアンチャイ戦での“同時上映”はいただけませんでしたが。)
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
こんばんは、murayasu428さんのブログから舞い降りて来ました、わたし田沢雄一と申します。

昨年末『山本五十六』を、アイビー仲間と一緒に観ましたがCGを多様していましたがストーリーがしっかりしていれば観れると思いました。

こればかりは個々の価値観の違いなので、押し付けは出来ませんね。

これからも立ち寄らせて貰いますね(^_^)v

田沢雄一

2012/07/06 20:51 URL 編集返信
No title
田沢様、初めまして。コメントありがとうございます。「山本五十六」ご覧になったのですね。私も少しずつ新作に触れていこうと思います。私はアイビー世代ではないのですが、どなたのお話を伺っても、凄いエネルギーや一体感のようなものを感じて少し羨ましくなります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

カッタウェイ

2012/07/06 21:49 URL 編集返信
No title
アンハサウェイは、普通にかわいいですよね。
デブでもなんでもありませーーーん!
と、思いながら観てました。

七草

2012/07/07 19:23 URL 編集返信
No title
七草さん、お久しぶりです。デ○だなどととんでもない!と思って見ていました。最近、やせ過ぎモデルを起用しない、なんていう動き出てきたようで、健康美がもっともっと見直されるようになることを願ています。

カッタウェイ

2012/07/07 20:40 URL 編集返信
No title
お早うございます。
私の同時上映で巡り合った名画は小学生の時見たキングギドラ対三大怪獣(モスラ・ゴジラ・ガメラ)の抱合せで「エレキの若大将」と高校生の時見たレット・イット・ビーの抱合せ「エルビス・オン・ステージ」一番よかったのは社会人になってから見た卒業の抱合せ「ジェレミー」少年の切ない恋愛話です。

murayasu428

2012/07/08 09:18 URL 編集返信
No title
murayasu様、興味深い同時上映の組み合わせを教えていただきありがとうございます。「卒業」は私も映画館で見てみたかったです。若い頃にビデオ鑑賞したときは音楽とアルファばかり気にしていましたが、シアサッカーの着こなしなど、ゆっくり大画面で見てみたいものであります。

カッタウェイ

2012/07/08 09:57 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>