FC2ブログ

高級あぶら取り紙と動物性デリケート・クリーム

まだハイライトが百円玉二枚で手に入った頃、私は街の「ジーパン屋さん」でアルバイトをしていました。
 
そこで目にした似て非なる二つの光景はこんなものでした。
 
1)シャツの台紙を額に押しつける女店員
彼女、曰く 「高級あぶら取り紙になるのよ!」
 
2)自分の革ベルトに鼻をスリスリする男性店員
彼、曰く 「人間の脂が一番革に良いんだ!」
 
未知の理由によりこの店は7年後につぶれてしまいましたが、個性的な仲間が集まってくる愉快な店内には独特の居心地の良さがありました。
 
さて、シャツの台紙が金箔打紙製法に対抗できるかどうかはさておき、2)の鼻の脂の保革効果は革靴好きには
大変気になるテーマといえます。
 
足の脂で自動メンテナンスされるとも言われる靴のライニングのように、アッパーも持ち主の鼻の脂を塗れば果たして長持ちするのでしょうか?
 
ネットで調べてみると、靴のアッパーに塗布した例は見つけられなかったものの、財布などの革小物への使用については概ね肯定的な評価を得ているようです。ただし、汗を塗りこんでしまうと塩を吹いてしまうので注意が必要です。
 
革靴の屈曲部に入るクラック防止に有効だというデータがあれば、私もデリケート・クリームなど買わずに鼻の頭を靴に擦り付けることでしょう。
 
同じ靴を2足買って、一方は鼻の脂で、もう一方はデリケートクリームで磨き続けて比較すれば10年後にはクラック防止効果を明らかにできるかもしれません。どなたか、ぜひ。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>