FC2ブログ

ギザギザハートなウエストコート・バックルたち

私は尾錠が好きなのですが、椅子にもたれたときに金具が背中に食い込むのは嫌いです。
 
寝転がったとき、腰に金具が食い込むのも不快なものです。
 
ベスト(以下、なぜか「ウエストコート」といいます。)の尾錠なら、ほんの少しだけ取り付け位置を右にずらして背骨を直撃しないようにすればすむと思うのですが、BOOKSTERで作ったブツだけは背骨を正確に直撃してしまうため、位置を微妙に動かすとともに、尾錠も取り替えてしまおうと思い立ちました。
 
尾錠を何にするか。
 

 
手持ちの尾錠を並べてみました。ギザギザで留めるタイプはでかすぎるし、STARの金具はサイドアジャスター専用にしたいし、二本針タイプは恰好良くて好きだけど、先端がナイフみたいに尖っているため、ベルト部分を貫通して触るもの皆傷つけまくってしまうかもしれません。
 
なかなか、見た目と実用性を両立してくれる尾錠はないもんだ・・と思っていたのですが、この問題を解決してくれる画期的な尾錠が出回っているのを最近知りました。
 
写真では前から何度か目にしたことがあり、「どういう構造になってるんだろう?」と思っていたところ、今回購入したオッド・ウエストコートに付いてきたため、ようやくその構造を知ることができたのでありますが・・。
 

 
画像のとおり(と言っても分かりにくいのですが・・)二本針で生地を突き刺した後、その針先を右側のプレートで格納してしまうという仕組みです。
 
どこかで手に入らないかなと検索してみたら、意外にも簡単にバラ売りしてくれるお店がみつかりました。
 
気が向いたら個人輸入してみようかなとも思うのですが、どちらも副資材専門店ではなさそうなので、なんだか気が引けてしまいます。
 
ここではワイヤ・フレーム・セイフティ・ウエストコート・バックルという長い名前で売られています。コルセットなんかが売られているようですが、尾錠以外のページは見ていないのでどんなお店かよく分かりません。尾錠の価格はサイズによりますが1ポンド前後。
 
米国のコスチューム屋さんのようです。尾錠の値段は1.75ドルでしたが、カタログに載っているコスチューム用のレディ・トゥ・ウェアを見ているほうが面白いです。お店のリンクをたどっていくと、スパイダーマンやダースベーダーのコスプレのページに行きつきました。
 
コスプレには特別な関心がないのですが、ウルトラ警備隊の制服は一度着てみたかったです。「かった」と過去形になっているのは、今着用してもモロボシ・ダンにはほど遠いのは勿論、キリヤマ隊長よりも年上になってしまった事実に直面させられてしまうためです。
 
「なに!」「待て!」「よし!!」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>