FC2ブログ

シャツの裾を慣性ドリフト

ではなく、タックインです。つまり、シャツの裾を入れると恰好悪いことこの上ないという説があることについてです。
 
これはマーロン・ブランドやジェームス・ディーンやトム・クルーズがTシャツをインしていたこと等について、遡及して「ダサかった」としようとする説ではなく、どうもファッションに無関心な方々が「シャツの裾はすべからくインすべき」だと認識しているように見受けられたことにより浮上した説ではないかと思われます。
 
当然のことながら、シャツの裾をパンツ(下着のほうではなく、ズボン、スラックス、トラウザーズのほうです)に入れることが全部「ダサい」などということがあろうはずはありません。
 
手持ちのT.M.LewinやHarvie&Hudsonのシャツ(スリムライン以外)は間違えてナイトシャツを送ってきたかと思うばかりにテイルが長いものがあり、勢いよく座るとシャツがお尻に引っ張られて首が引っ張られることがあるほどです。
 
こんなシャツを裾出しで着たら、シャツからズボンが生えているように見えてしまうではありませんか。
 
つまり、世の中には「裾を入れて着ることを前提として作られたシャツ」と「裾を出して着ることを前提としたシャツ」がある、と思うのです。
 
加えて、これらのほかTシャツとかポロシャツとかハワイアンシャツのように、「歴史や国際的なルールはさておき、現代日本ではインするのに少しばかり根性が要るシャツ」があるようにも思います。
 
ところで、Tシャツ類をアウターとして着られる方が裾出しするのはいっかな構わないと思うのですが、フライトジャケットや丈の短いジャンパー(G-9のような)を着て、裾からTシャツがはみ出ているのだけは、私にはどうにも恰好良いとは思えません。
 
だからといって、ジャンパーを脱ぐたびにTシャツの裾を引っ張り出すというのも不作法な気がしますし、しわも気になることでしょう。
 
そんなわけで、タックインの全否定には色々困難が伴いますし、そもそもタックインのどこがそんなに「ダサい」のか、実は今一つ私にはよく分からないのです。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
シャツの裾を急激なアクセルオフですね、、笑
昔のIZODラコステなんかも裾を出すのが辛い程長かったですよね、、、

baja9631

2013/03/17 01:35 URL 編集返信
No title
bajaさん、私もその「昔のIZODラコステ」持ってました。後ろの裾がスーツのジャケットなみに長かったので、始末に困った覚えがあります・・と本文にも書こうかと思ったほど印象的な一着でした。

カッタウェイ

2013/03/17 08:50 URL 編集返信
No title
こんにちは。

私も理解出来ないクチでして・・・。
むしろ周囲には「無関心だけどカッコ悪いと思われたくないから」シャツを出していて、且つタックインしてる人に「忠告してあげる」人がたくさんいます。
どっちも思考放棄の結果なんですが・・・。

そんな人達でもジャケットを着るとタックインするので興味深いです。

I.S.

2013/03/21 11:22 URL 編集返信
No title
I.S.さんお久しぶりです。思考停止・・そうですね、なんだかおかしなルールだけが独り歩きしている印象です。correctな、というのでしょうか、あるべき着こなしがまず存在して、その上で一時的な流行りがあって、流行りと違っているからダサい、という位置づけならまだいいのですが、問答無用にダサい、と決めつけてしまうのはなんだか勿体ない気がします。

カッタウェイ

2013/03/21 21:52 URL 編集返信
No title
タックイン=ダサいみたいな変なステレオタイプが出来てますよね~。ちゃんと身幅が合っているシャツをタックインすれば、全然格好良いと思うんですけど…。

しかしながら、最近になってアイビー?がリバイバルし、その風潮は弱まった感があります。若い子もTeeをハイウェストでタックインしたりしてますし…。

僕はおっさんですし、ヴィンテージのシャツをよく着るのでタックイン比率高めです(笑)。シャツの裾はパンツの代わりだったそうですし、古ければ古いほどシャツの裾が長くなるんですよね~。

IZODラコステと言えば、渋谷の古着店オーナーが「昔これをスウェットの下に着て、背中からシャツの裾を出すのが好きだったんだよな~」と仰っていたことを思い出しました(笑)。

N○

2013/04/07 14:15 URL 編集返信
No title
鍋○様、本当におかしな風潮で困ったものです。ユニクロがタックインを提唱しているとかいう話を最近どこかで目にしたような気がしますし、もう少しの辛抱、といったところでしょうか。
IZODのお話、おもしろかったです。中途半端な長さではなかったのでこうした逸話が残っているのですね。

カッタウェイ

2013/04/07 15:37 URL 編集返信
No title
カッタウェイさんの仰るとおり、「裾を入れて着ることを前提として作られたシャツ」と「裾を出して着ることを前提としたシャツ」がある、と僕も思いますです。後者はモード系ブランドか、夏向けのシャツによく見られる傾向のような……。

僕の場合はそのまんま、「裾を入れて着ることを前提として作られたシャツ」はタックインで着て、「裾を出して着ることを前提としたシャツ」は、裾出しで着ております(笑)。そして、僕の所有するシャツは、8割ぐらいが「裾を入れて着ることを前提として作られたシャツ」のため、自ずと僕はタックイン率が高いです(笑)。

dai*uk*_yam**ita

2013/04/11 11:00 URL 編集返信
No title
私もそのまんま、シャツが命じるとおりにタックインしている(ポロシャツやアロハシャツは除いてですが・・)つもりなのですが、なぜか「え~」というか「へ~」というか、そんなことを言われたことが何度かあります。普通の服を普通に着ているだけの人は普通に取り扱って欲しい・・と思う次第であります。

カッタウェイ

2013/04/11 23:09 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>