FC2ブログ

緑のベンベルグが地球を半周

以前取り寄せたツイードの生地に合わせて取り寄せていた、ボタンやら尾錠やらフックやら裏地やらがようやく揃いました。
 

 
裏地を何にするか、なかなか決まらなかったのですが、ライニングカンパニーに入荷したヘビーウェイトのベンベルグに、その名もTWEEDという色がありまして、見た瞬間に「これだ!」と即断に至りました。
 
ヴィンテージのアルパカ生地やビスコースの生地など、いろいろ検討したのですが、決めかねるときというのは運命的な出会いが待っているときなのかもしれない・・と、裏地一つで大層なことを考えてしまいました。
 
運命的な出会いが、その後の満足感を保障するものではないかもしれませんが・・・。
 
今回のことについては、ベンベルグの裏地なので、中身でがっかりさせられることはなさそうです。ただ、通常の裏地(ビスコース)の3倍くらいの値段でしたので、コストパフォーマンスという点ではやや難があります。
 
ベンベルグといえば旭化成。ひょっとしてこの裏地は宮崎県から英国に渡り、切り売りされて日本へ戻ってきたのでしょうか。
 
もしそうだとすると、財布だけでなく環境にも厳しいということになります。魅力的な裏地なので、国内で普通に切り売りしてくれるお店に出会えるといいのですが。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
今晩はいつも楽しく拝見しております。
服に、釣りと全く同じ趣味で怖いです・・・
以前の記事で拝見していまして、ライニングカンパニーさんぜひボタンを取り寄せてみたい物ですが、送料がけっこうしますね・・・
毎回この送料をお支払いされているんですか?安く送る裏技が?!
次回ご購入際是非お誘い下さい。

エス氏

2013/06/17 00:36 URL 編集返信
No title
エス氏様、ライニングカンパニーの送料はいつも額面どおり支払っています。あまりはっきり覚えていないのですが、小物だけのときは発送手段を選択できるケースもあった(それでも高いですが)ように記憶しています。今回は裏地が重かったせいか、問答無用で40ポンド近い送料が加算されました。
ただ、ボタンや金具そのものの価格が国内に比べて安価であることと、デリバリーまでがものすごく早いので、それほど不満には感じていませんでした。

カッタウェイ

2013/06/17 19:14 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>