FC2ブログ

シャツを最初に、コートは最後に:注文服のオーダー順があるとすれば

 
シャツを仕立てるのとコートを仕立てるのと、どちらが心躍るでしょうか?
 
多くの方が、「コート」とお答えになるような気がします。
 
ゴーゴリの「外套」に出てくるアカーキー・アカーキエヴィッチにしても、ビスポーク・シャツ1枚ではあれほど有頂天になることも、追剥にあったくらいで化けて出ることもなかったことでしょう。
 
私の場合、注文時に興奮する度合は
 
コート≧靴>スーツ>シャツ
 
の順に小さくなっていきます。
 
しかしながら、注文(フルオーダーで)する順番としては、これとまるきり逆にするのが理想だと思います。
 
本当にフィットしたシャツがないとスーツのフィッティングがおぼつかなくなりますし、コートの場合も同様です。
 
靴については、いつ頼んでもフィッティングという点では差支えないのですが、トラウザーズが立体的に仕立てられていないと、靴の強いシェイプが完全に殺されてしまい、実に見栄えが悪くなります。
 
10年以上も前に、ある博識な方がインターネットでこのことを警告されていたのですが、私は「よほど目が肥えた人でなければ気づかないようなことだろう」と思い込み、この言葉がいかに真実を突いていたか、後から思い知らされることになりました。
 
そんなわけで、もしすべてのオーダーを1からやり直せるとしたら、まず最初に、徹底的にフィットしたシャツを作ってもらい、それを着用してスーツ、コートへのオーダーへと進んでいくことでしょう。
 
ただ、シャツは作り直しができない(ことが多い)ので、最初からあまり攻めてはもらえないような気がします。そこそこフィットしたシャツでお店も自分も満足してしまいそうです。
 
徹底的にフィットしたシャツを着てオーダーの階段を上がっていくのは、実際はなかなか難しいことなのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
管理人様、ご無沙汰しております。

大変勉強になります。私もシャツは重要だと感じており、特に袖丈、カフス、襟型は重要だとおもいます。スーツより外に出る部分なので。襟に合わせてタイ、スーツのラペルが決まりますし、そこからジャケットのシルエットが決まり、トラウザーズの型が決まり、その裾幅で靴が決まります。ただ、私は、靴からでも決めることが出来ると思っています。靴→トラウザーズ→。。。と。ですので、毎日何を着るかはまずシャツか靴を決めることからはじめています。そして、気分で購入したレディメイドや、変にこだわったビスポークの並ぶクローゼットを眺めては、全くまとまりのなさに絶望感を感じています。
管理人様の記事を呼んで、今度からきちんとしたシャツを着てスーツなどをオーダーしようと心に決めました。

れの

2013/07/14 13:13 URL 編集返信
No title
れの様、お久しぶりです。これは自分への戒めといいますか、最初からそうしていればよかったな、という反省なのですが、職人さんやお店との出会い等々考えると、あながち無駄ばかりでもなかったか・・と思い直すところもなきにしもあらずです。

カッタウェイ

2013/07/14 15:43 URL 編集返信
No title
こんばんは。

シャツのオーダーというのもモノによっては恐ろしいものがあるそうです。

あるメゾンにあっては、一度オーダーしたらその顧客に合わせたトルソーが作られ、体型の変化も再現され、死亡通知が送られるまでそれは保管される。
そのトルソーを大事にするのは年間数着の注文が「暗黙の了解」であるから・・・なんていうのが当たり前の時代があり、今でも幾つかのメゾンがひっそり何処かに息づいている、とか?

いや、上を見てもキリがありません。

I.S.

2013/07/14 21:07 URL 編集返信
No title
I.S.様、「年間数着の注文が「暗黙の了解」」という前提は、作り手としては当然の要求だと思いますが、ただの趣味として財布の中身とにらめっこしながら注文したりしなかったりする貧乏カスタマーには四谷怪談なみに恐ろしいです。
3Dプリンターが普及したら木型やトルソーのストックルームにもリストラの嵐が吹き荒れるのでしょうか・・あまり注文の入らないカスタマーのそれはデータで保管しておけば良いような気がしたのですが・・。

カッタウェイ

2013/07/15 09:50 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>