FC2ブログ

日米スニーカー対決(UCLAカラー編)


実はどっちも日本製なのですが・・・。

スニーカーの配色として欠かせないのが,UCLAの大学カラーでもある,このブルー×イエローです。

この配色が最も似合うスニーカーはなんだろう?と考えたところ,

・ナイキのワッフルトレーナー(初期コルテッツも捨てがたいのですが)
・アシックスのモントリオール3(ベージュ×ブラウンもあったけど,なんといってもこの色です。)

やっぱりこの2つがすぐ頭に思い浮かびます。

ワッフルトレーナーは,90年代初頭に復刻され,一時期24,800円というプレミア価格が公開され大きな話題を呼びました。その復刻ワッフルを知人に1万円で売ったのですが,彼はもっともっと値上がりすると踏んで,今でもずーーーっとその復刻ワッフルをしまいこんでいます。あれから何度も復刻されたこのワッフルトレーナー,タマ数がかなりあったらしく,ホンモノのそれなりの程度のものでも,それくらい出せば買えるようになったようです。M君,残念でした!あともう15年寝かせておけば,なんとかなるかも。

モントリオール3の爽やかさは格別です。青に黄色という配色は,かなり黄色が目立つので,大きなナイキのスゥッシュより,アシックスのストライプのほうがマッチするような気もします。(ひいき目?}

この配色,是非現在でも多用して欲しいのですが・・。

・・・ここから脱線です。

ボクサーの井岡選手(元世界ストロー級,J.フライ級チャンピオン。今は吉本にいるとか)が,ナパ・キャットワンチャイとの3度目の対戦に挑んだとき,たしかこの配色のアシックスのリングシューズを履いていました。

ちゃんと調べようっと・・押し入れをゴソゴソ・・え~と,1989年6月10日の出来事。井岡のいでたちは,ブルーにレッドラインのトランクス,アシックスの白青ソックスにブルー×イエローのリングシューズ。シューズには,イエローのボンボン(なんていうんだろう,本当は)と日の丸がついている。

対するナパはピンクのトランクスに,アディダス(多分)のリングシューズ,水色にピンクライン,イエローの縁取り。これもカッコいい!(実はアディダスにオーダーして「日本では扱ってません!」と断られたことがあります。」)

試合内容は,ナパの一方的なTKO勝ちでしたが,全身挑戦者カラーの青で統一した井岡に,決意のほどを見て取れた記憶があります。そう,青はチャレンジャーの色なのです。

更に脱線・・ナパのマネージャーはこのとき「井岡はJ.フライに上げればまた世界を狙える」本当にそうなってしまいました。あの柳に勝つとは誰が予想したでしょう。

そしてナパ。「このクラスには,私と戦える選手はいない。」8位にリカルド・ロペスがいるんですけど・・。

何しろ,先のことは分からないものです。

ところで,チャンピオンカラーのレッドが似合うスニーカーは何だろう・・?

コルテッツ?NB?ひょっとして,アディダスのスタンスミスかな?あぁ,こんなことで今夜は眠れないかも・・。

スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
この配色はワッフルトレーナーですね。個人的には、インターナショナリストが大好き(アメリカ製贔屓なので)ですが。青の色がもう一寸薄かったかな?

aff**to05

2007/01/11 21:41 URL 編集返信
No title
インターナショナリスト,つま先メッシュのやつでしたっけ。あれもいいですね。けっこうお店で沢山販売しました。シューレースの繊維がすぐほどけてくるのが欠点でしたが,傑作のひとつだと思います。

カッタウェイ

2007/01/11 21:46 URL 編集返信
No title
「韓国の鷹」張正九は私も大好きです。大橋との再戦で大橋の右カウンターをまともにくらって,なりふりかまわぬクリンチでゴングに逃れ,そこから回復してダウンを奪い,アゴを突き出して威嚇する闘志むき出しの姿に14度連続防衛中の王者の圧倒的な迫力を感じました。大橋のシューズは赤いアシックスでしたね。

カッタウェイ

2008/04/09 22:37 URL 編集返信
No title
アシックスのライン自体,登場したときはアディプーと揶揄されたそうですが,私も日本の商業デザインの最高峰の一つだと思います。アシックスが現在どうなっているのか私はよく知らないのですが,お店で見かけるオニツカの靴は,あまりそそられないことが多く,そのことは残念に思っています。

カッタウェイ

2008/04/09 22:39 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>