FC2ブログ

生地の要尺について(シャツ編)

かなり前、相当昔に購入したビエラのタッターソール・チェックシャツ地。
 
要尺が足りているかどうかも確信が持てないまま、「いつか(オーダーシャツ屋さんに)持ち込もう、そのときが来たら持ち込もう」と放置しておりました。
 

 
休日出勤の代休日である本日、突然AB型の気まぐれエンジンが発動し(年とともにハ40並みに稼働率低下)、生地持ち込み可のシャツ屋さんに持ち込んだところ、要尺も足りているとのことで無事オーダーを受けていただきました。
 
やるべきこと(別にやらなくたっていいことでもありますが・・)をやってしまうと気分がいいですね。
 
さて、このシャツ屋さんとは初対面なのですが、他にお客さんがいらっしゃらなかったこともあり、少しゆっくりお話することができ、色々とためになる情報も教えていただきました。
 
1)幅90cmのシャツ地の場合、シャツ1着分の要尺はおよそ2.7メートルである。
 
※あとで英国のエイコーン社のサイトで調べますと、90cm幅で3メートル、150cm幅で2メートルを推奨していました。
 
 
2)ボタンホール(ミシンの)の横糸は一本の縦糸を切るだけで、チェーンステッチのようにほどくことができる。
 
※無数のボタンホールが縫われたシャツ地があり、実際に糸を切って実験させていただきました。「お客さんへの指導・実演用ですか?」とお聞きしたところ「ボタンホールの実験用です。」とのことでした。
 
さて、気になる仕立て料は・・通常のコットンなら1万円程度らしいのですが、ウールが入っていると(ビエラはコットンとウールの混紡です)何と倍額の2万円でした。
 
最初からバタク・ハウスカットで注文したほうがリーズナブルだったかもしれませんが、お店を新規開拓して充実した休日を過ごせたのでよしとします。
 
出来上がりがよかったら、シャツの要尺も分かったことですし、エイコーン社あたりから生地を個人輸入して持ち込んでみようかと思っています。もちろん、コットン100%の生地を、です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
タッターソールいいですね!
acornのタッターソール今見るとほとんど売り切れですね。。

どこで仕立てだしされたんですか?

エス氏

2013/10/08 23:10 URL 編集返信
No title
エス氏様、諸事情でお店の紹介はできないのですが、名古屋のお店です。タッターソール柄はこの時期とても魅力的に感じられます。
この柄がとても気に入ったのですが、acornのホムペに載っていない(色違いはあるのに)ので、売り切れなのでしょうね・・。

カッタウェイ

2013/10/09 20:41 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>