FC2ブログ

威張り代、三十クワットリーノ申し受けます。

礼儀正しいはずの日本人。それなのにお店に入って「お客様」になった瞬間に、急に横柄な態度になる人、いませんか?
 
どうも不思議なのが、こうした「威張りたがる客」の登場頻度が高いのは、コンビニであったり薄利多売の飲食店や洋服店であるように見受けられることです。
 
数十円、数百円の儲けにしかならないのに、「お客様は神様だ」とばかり威張り散らされたのでは、お店側も割が合わないことでしょう。
 
そうした「お客様」からは、別途「威張り代、申し受けます」と追加料金を請求できればいいのに、と思わずにはいられません。
 
昨日紹介したゴルドーニの「珈琲店」で、給仕頭のトラッポラがこぼした独り言。古今東西(と言っても18世紀のお話だそうですが)、必要以上に威張りたがるお客がいるのは同じであるようです。
 
「たったの十クワットリーノでコーヒーを飲んで、それでもう思いのままに人を使っていいと心得ていやがる。」
 
威張り代として、あと三十クワットリーノくらいはテーブルに置いていって欲しいものです。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>