FC2ブログ

私が愛したカンカンたち

これはパンダでもボーターハットでもなく、空き缶のお話であります。
 
私は子供の頃からカンカンが好きでした。
 
中でも、スプライトの白缶が大のお気に入りで、緑缶にモデルチェンジしたときは子供心ながら相当なショックを受けたのを覚えています。
 

【後日談】
数年後、林の中で錆びついてボロボロになった白缶を拾い、持って帰って飾るかどうか真剣に悩んだ→あまりにも状態が悪いので断念→諦めきれないまま大人になる→およそ25年後にネットオークションで定価の70倍くらいの価格で購入(コーラとミリンダ付)→勿体ないので、ときどきブログに登場させて元を取った気になっている。
 
 
ところで、最近のカンカンは、どうも薄っぺらい(缶そのものは昔より太くなっていますが)ような印象を受けるのですがいかがでしょうか?
 
そういえば、好きだったフォートナム&メイソンの緑缶もモデルチェンジしてしまったし(さらに新型が出たような話も)、もう私の琴線に触れるようなカンカンに出会うことはないのだろうか・・・。
 
ところが、先ほど東京駅で家族への手土産を選んでいたら、突然、私の右脳を直撃するカンカンが出現しました。
 
「女性向けブランドだから関係ない」と思っていたキャスキッドソンの紅茶缶です。あまりに可愛らしく、かつ女性っぽいので、自分向けには買えませんが、コーヒー派の妻へプレゼントし、内包されている茶葉は私が煮出して飲むことにすればよいのです。
 
帰宅後、私が愛したカンカンを3つばかり並べてみました。
明るく、どこか懐かしいような気がするキャスキッドソンのデザイン。これが現行品とは衝撃的でした。
 

 
右端のジュース缶も負けてはいません。やはり白スプライトは250cc缶の最高傑作の一つです。
 
これだけ美しいカンカンに入って売られていたら、例え中身が維力(ウィリー)かメッコールでも、私はきっと買います。そして缶底に小さな穴を二つ開けることでしょう。
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
確かに可愛い!!私も買っちゃおう!
紅茶好きだし…( ̄∇ ̄*)ゞ

私も缶や可愛いジャムの瓶とか捨てられません。
ペン立てやUSB入れたりして何時も眺められるようにしています。

歌姫

2013/11/26 21:56 URL 編集返信
No title
うたひめさん、早速コメントありがとうございます。
物凄くかわいらしいですよね。色違いも何種類かあるようで・・・。
そういえばジャムもありました。いつもなら、「餅屋は餅屋。紅茶やジャムの店じゃないだろう!」と目くじら立てるところなのですが、今回は降参です。
ペン立てにしたいところですが、ちょっと職場には持っていけそうにありません。

カッタウェイ

2013/11/26 21:59 URL 編集返信
No title
マリアージュフレールの白茶の缶がお気に入りで今でも使っています(全く別の茶葉を入れてます)。
ジョージア等スチール缶はヤワになった感が顕著ですね。下校時にズタズタになるまで蹴ったり、縦に踏み潰せるかやったものですが、ジョージアがとても手強かった・・・それが今や・・・。

I.S.

2013/11/29 22:30 URL 編集返信
No title
スチール缶はそんなにヤワになっているのですか。缶ポックリするにはヴィンテージ缶を手に入れなければならないのかも・・・。

カッタウェイ

2013/11/29 22:55 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>