FC2ブログ

灰になるまで

失敗しました。
 
私は冷えに弱く、また寝返りをうつのが下手のようですので、シルクのパジャマが欲しかったのです。
 
シルクのパジャマといえば、デレク・ローズ社のものが真っ先に頭に浮かびますが、500ポンドくらいはするようですので、おいそれと手が出せるブツではありません。
 
そこで、ワコールの(注:男性用パジャマもあるのです)睡眠科学とかいうシルクパジャマを試してみようと思ったのですが、ネットオークションで新品を見つけたものの、なんと延長設定されておらず、延長13Rで勝負しようと思っていたらまさかの終了。
 
そこから先のことはもう申しますまい。とにかく、現在、手元に妙な違和感のある光沢と肌触りのシルク?パジャマがあるのです。ツルツルしてるので寝返りはうちまくりですが、シルク特有のあの安心感のような気持ち良さがないのです(ついでに素材表示もありません)。
 
こういうとき、素材の正体を突き止めるには、火にくべるに限ります。
 
ちなみに、まっとうなシルク素材のときにはどうなるか。1998年にハワイで購入したアルマーニのタイで試してみます。この頃はスーツ類にほとんど興味がなく、とりあえずアルマーニならいいものだろうと信じ込んで買ったのでした。
 
締め心地はとてもよく、綺麗なノットができたものですが、素材はかなりデリケートで、擦過に弱く、エッジが銀色になってしまい、遂には擦り切れて生地が裂けてしまいました。
 

 
燃やす前に、せっかくなので分解。ネクタイは3枚のパーツと芯地と裏地でできているはず。
 
 
 
 
まさに教科書どおり。左端の芯地だけでもネクタイ代わりになりそうです。
 
それでは、本体にファイヤーを。
 

 
こんな具合です。シルクだけなら綺麗に灰になり、石油系の素材であれば融けて固まり、手で触っても崩れなくなるはずです。
 
画像で見ると融けて固まっている箇所があるように見えますが、実際に手で触るとパサパサと崩れ落ちていきます。完全無欠のシルク100%なのかどうかは私には判断がつきませんが、概ね天然素材でできているように見受けられます。
 
さて次。シルク?パジャマをファイヤ。
 
言わでものことかもしれませんが、白部分がパジャマ生地です(グレー部分は台にした端切れです。)。
 

 
やはり。合成素材100%というわけでもなさそうですが、勢いよくあぶると、こんな石油系らしき糸が紡がれました。
 
本命にふられたときというのは、冷静な判断能力を失っておりますので、身を持ち崩さないように気を付けなければならないという教訓になりました。対人関係でなく、服飾品ごときでそれを実感できたと思えば、安い勉強代だと思えなくもありません。
 
【おまけ】
それでは、石油系化学繊維ナイロン100%のフライトジャケット、L-2を火にくべてみるとどうなるでしょうか。
 

 
こうなりました。
 
まるごと火あぶりにするわけにはいかないので、シガレットポケット?裏のほつれた糸をあぶってみただけですが、糸が融けて黒い球状になってしまったのが分かります。
 
当然ですが、指でしごいてみても球状のまま変化しません。
 
それでは、大昔に「炎の難燃性ジャンパー、CWU45/P」としてご紹介した、難燃性素材アロマティック・ポリアミド製の現役飛行服、CWU45/Pを燃やしてみたらどうなるでしょうか。
 
400度の高熱に一分間(つまりパイロットが脱出でき、発火した飛行服が融けてパイロットに貼りつかなければよい)耐えるというこの素材。
 
安全保障輸出のリスト規制物品として経済産業省のwebサイトにも記載されています。個人輸出?はもちろん、海外旅行にも着ていかないように気をつけねばなりません。
 
そんなことは露ほどにも気にかけず、消費税導入前夜(1989年3月31日)にラフォックスの営業時間終了後に購入したこのジャンパー。大昔の記事でも「燃やしてみる。つづく。」と書いてそのままになっています。
 
では、長年の宿題を片付けるとしましょう。
 

 
本当に不思議なのですが(以前にも実験したことあり)、化学繊維の権化のようなこの素材、燃やしてみると、融けずに炭化してしまうのです。まるでコットンや絹を燃やしたように。
 
 
以上、「個人輸入やネットオークションには失敗がつきものなので、サイズと素材チェックには細心の注意が必要」という教訓の体験談でした。
 
もっともネットオークションの場合、質問欄で「燃やしてみてください。融けましたか?」と聞くわけにもいきませんし、博打みたいな面もまた楽しさなのですけれど。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>