FC2ブログ

立つか、座るか(FOXのホワイト・フランネルのトラウザーズもろもろ)

昨年の6月に入手したフォックスのホワイト・フランネル。この冬に仕立て出しして、最近仮縫いを済ませました。
 
いざ着用が現実的になってくると、白いウール生地のトラウザーズという実用品としては厄介な側面が気になってきます。
 
白いので当然汚れが目立つはずですが、ウールですのでおいそれとは洗えません。ドライクリーニングに出しても、水溶性の汚れはほとんど落ちないのは体験済みです。
 
水溶性の汚れのうち、汗については、ライニングをつける(くるぶしまでグルリとキュプラを貼る)という積極策と、あまり暑い日には履かないという消極策を併用することでなんとかなりますが、残余のほうは男性特有の問題が関わってきます。
 
つまり、男性は小用の際、基本的には立ったままなので、場合によっては、トラウザーズが多少の反撃を浴びる蓋然性が完全には否定できないものと思慮されるのです。
 
それなら個室で座って済ませれば良いのですが、たかが羅紗ズボンのために、男性特有のスタイルを放棄するのも、本来従者であるはずの衣服に屈服したような悔しさを感じます。
 
それにしても、よくよく考えてみると、見知らぬ他人と肩が触れ合うような至近距離で、並んで用を足すという男性特有のこのスタイルは、人間の普遍性・平等性を象徴するようで、なかなか奥深いものがあります。
 
人間の普遍性を否定しなくて済むような、華麗なホワイト・フランネルにふさわしい作法(立ったままの)を、納品までに身につけられるでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
突然コメを致します。
大小に関わらず、この際、個室にて、用事を済ませることをお勧め致します。
個室なれば、他人の目を気にせず、いかなる立ち振る舞いをしても、許されると思います。

がらくた・おやじ

2014/03/07 18:21 URL 編集返信
No title
ご助言ありがとうございます。実際に着用すると面倒になって扱いもおざなりになってしまいそうですが、余裕があるときはそのようにするように努めます。

カッタウェイ

2014/03/07 20:06 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>