FC2ブログ

でんでん蒸し蒸し、シアサッカー

毎年この時期になるときっと欲しくなり、必ず買わずに終わるものがあります。
 
それは白地にブルーのストライプが入ったシアサッカーのジャケット、上っ張りです。
 
15年ほど前にポロ・ラルフローレンで売られていたものを見て、「なんて恰好いいんだ」と驚きつつ、「一体どんな格好に合わせたらいいんだ」と買いそびれてしまって以来、ずっと欲しい→断念→また来年考えよう、を繰り返しています。
 
それというのも、最初のうちは、合わせるパンツもシャツも靴もなかったからですが、最近では「これだ!」と思う既製品が見つからず、注文しようにも「これぞ!」という生地が見つからないためなのです。
 
私が理想とするシアサッカーの生地は、まず凹凸があまり激しすぎないこと。二番目に、ブルーの発色が鮮やかなことです。
 
素材はポリ混でも綿100%でもシルク混でも拘りはないのですが、上記2点だけはどうしても譲れません。
 
昨年はカチョッポリの生地を見て、もう少しで注文しようかというところまでいったのですが、凹凸が強すぎたので断念してしまいました。他にもホーランド&シェリーの生地で「これぞ!」というものがあったのです(綿100%)が、なんと全色生地切れとのこと。
 
それにホーランド&シェリーだと値段もはりすぎます。リーズナブルで発色がよくて、凹凸が少ないシアサッカー生地はないものでしょうか。
 
私が生地を個人輸入するマーチャントでは、モールスキンやらコーデュロイやらアイリッシュリネンやらは年中扱っているのですが、なぜかシアサッカーの生地をみかけたことはありません。
 
「このまま憧れの服で終わるのだろうか・・(大袈裟な)」と思っていた矢先、なんとあのJJミニスやジョン・G.ハーディーを擁するマーチャントのサイトに突如としてシアサッカー生地が掲載されたではありませんか
 
価格も21ポンド/mとリーズナブル。綿100%で発色も申し分なしです。
 
早速2m注文しました。来月持ち込めば梅雨前には完成するでしょう。
 
さて、シアサッカーといえば夏用の生地ですが、今や亜熱帯に近い日本の猛暑では真夏の着用は命にかかわります。さりとて春は突然冷えることがあるし、季節感としても、まだシアサッカーには幾分早いように思われます。
 
実のところ、この素材が一番活躍するのは梅雨時期ではないでしょうか。
 
私にとって6月は祝日が1日もない上に(ぐうたら感謝の日はいつできるのだろう)仕事も中途半端に忙しく、お天気同様に憂鬱な時期なのですが、この明るいシアサッカー生地なら、色の力でほんの少し気分を前向きにしてくれるかもしれません。
 
このショップではブルーだけでなく、赤やピンクやライラックといった色も取り揃えてあるようですので、さらに気分を高揚させたい方にはお勧めです。
 
私にはそれでジャケットを作って職場へ着ていく勇気はありませんが、女性のワンピース等の素材だったらとても魅力的であるように思われるのです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>