FC2ブログ

Hi-Cの幻を見た

【果汁のスポットライト】
数週間前、コーラの自販機でHi-Cの復刻版を見かけました。私が大好きな黒地にオレンジやリンゴの絵が描かれているものです。
 
私は滅多に自販機でジュースを買ったりしない(20歳くらいのときは、毎日5本くらい飲んでいたのに)のですが、メローイエロー復刻のときと同様、復刻版だけは応援しないと先に(例えば、白いスプライト)繋がりません。
 
「次に見かけたら買おう」と思って素通りしてしまったら、二度とその復刻Hi-cを目にすることはありませんでした。好事家が買いあさってしまったわけではなく、復刻期間が終わっただけでしょうが、残念です。
 
「どうせ俺が飲みたかったのは、黒地にスポットライトのような果汁の雫が描かれていたやつのほうさ」
 
ここでもすっぱいブドウです。それにしても、昔のカンカンはどうしてあんなに魅力的なデザインが多いのでしょう。
 
【人口蛹室】
昨年夏に引き取ったカブトムシのメスが産卵し、無事に蛹化を迎えた(5匹)のですが、うち1匹が地上で蛹になってしまいました。
 

 
羽化するときに失敗する可能性が高くなるらしく、人口蛹室なるものを用意したほうが良いようです。
 
もう少し蛹が固くなってきたら、トイレットペーパーの芯を使って人口蛹室を作ろうと思います。蛹室を作りやすくするために、手で糞を押し固めておいたというのに、意外に手間がかかる生物です。
 
娘と妻は、蛹化したばかりの白い蛹を見たそうで、結構盛り上がって(妻だけが)おりました。カマキリのような不完全○態と違い、完全変○(ド○態のことではなく、幼虫から蛹を経て成虫になることです)の昆虫を飼育するハイライト部分ですものね。
 
名品名品と一人で騒いでいる、チェコスロバキア製のバックル。残り3組くらいになってしまい、買い足したものは全て味気ない新型に切り替わってしまったため、旧型を補充したかったのですが、運よくまとまった数を格安で入手することができました。
 

 
左がチェコスロバキア製、右がチェコ共和国製のようです。けっこう歩留りが悪い部品なのか、スライダーがスライドしない粗悪品も混じっております。
 
トラウザーズ1本で2個使いますから、毎年1本作ったとしても20年数年はもちそうです。ただ、アンダーソン&シェパードの作品では、サイドアジャスターとバックアジャスターを同時採用しているトラウザーズもあるようで、あのデザインを模倣すればあと15年程度で枯渇します。
 
それにしても、大きなアジャスターを3つも付けるなら、いさぎよくベルトを締めればいいような気がするのですが、注文者はよほどベルト(ひょっとしたらサスペンダーも)が嫌いなのでしょうか。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>