FC2ブログ

青い鉛筆に中日ドラゴンズを憂う

図書館で借りてきた文具本に感化されて、ステッドラーのマルス・ルモグラフという鉛筆を買ってきました。
 
 

 
図面を引いてみたくなったわけではなく、単に青くて綺麗だったから使ってみたくなったのです。
 
160円くらいと鉛筆としてはかなり高価ですが、ガシャポンより安いと思えばそれなりにお買い得です。
 
さて、この綺麗な鉛筆を削りながら、ふと頭をよぎったのはこんなことです。
 
 
【中日ドラゴンズ編】
 
「青い鉛筆か・・そういえば、中日ドラゴンズに青エンピツというあだ名の青山投手っていたなぁ・・」
 
「昔の中日は10年に一度優勝するかどうかってくらいで、そんなに強くなかったよなぁ・・」
 
「あの頃からの中日ファンとしては、弱いのには免疫があるけど、ユニフォームが青っぽくないのにはどうしてもなじめないなぁ・・」
 
青山投手や堂上(ジャンボ)投手が在籍していた頃の、白と青、それに赤があしらわれたホーム用のユニフォームが、私の世界一好きなユニフォームです。
 
 
【ジェッターマルス編】
 
「マルス・ルモグラフってどんな由来がある名前なんだろう・・、そういえば手塚治虫の作品でジェッターマルスっていう鉄腕アトムみたいなのがいたなぁ・・」
 
「作品はあまり覚えがないけれど、主題歌がけっこういい歌で好きだったなぁ・・」
 
「たしか『時は2015年』っていう歌詞があったよな・・、それって、来年じゃないか!?」
 
wikiで調べてみると、2015年に「科学省」がジェッターマルスを開発するそうなのですが、100兆円を超えるという来年度の概算要求にジェッターマルスは盛り込まれているのでしょうか。
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>