FC2ブログ

初めての万年筆「カスタム74」と最初で最後の万年筆ロッド

生まれて初めて、万年筆を買いました。
 
予定どおりパイロットのカスタム74を選択。試し書きをするまでは、本で読んだセーラーのプロフィット21シリーズにするつもりだったのですが、あれこれ試してみると、なんだかそれまで対象にしていなかった(本で紹介されていなかったため)パイロットが気に入り、「カスタム74」という名前にも惹かれて決定したものです。
 
消費税抜きで1万円という良心的な価格設定も素晴らしいです。
 
ちなみにこの74という数字、「Gメン75」のように、製作された年を表しているのかと思えばそうではなく、パイロット社の創業74周年を意味しているのだとか。
 
靴のチャーチやグレンソンの125周年記念モデルなどとは違い、以来ずっと定番として売られているものです。
 
私は字がすごく下手なので、これまで「書く」という行為にあまり向き合おうとしてこなかったのですが、こんな私でも万年筆を手に取ると、少しだけ背筋が伸びるというか、少しでも丁寧に書こうという意識が芽生えるようです。
 
万年筆の力は凄いですね。これからこのカスタム74に万年筆の何たるかを沢山教えてもらおうと思っています。
 
そういえば、本物の万年筆を購入したのは今回が初めてですが、かなり前に似て非なるものを購入して失敗したことがありましたっけ・・・。
 
 
 
【比較】
 
これが本物の万年筆(カスタム74)です。
 
胸ポケットにはポケットチーフ以外入れてはならない、という話もどこかで目にしましたが、私は気にせず筆記具を入れたり、マナカを入れたり・・。
 

 
 
 
それでは、これは・・・?
 
巨大すぎてクリップが宙に浮いているではありませんか。
 

 
正体については過去記事のこちらと続編のこちらをご覧くださいませ。
 
※本物の万年筆の話は出てきません。
 
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
リンク先で、記事と無関係のコメントを繰り返している自分にあぜんとしてしまいました。この頃コメントの仕方がよくわからなくて(今もですが)思ったことを適当に書いてしまっていましたね。懐かしくも恥ずかしいです。そして、このコメントも記事と無関係なんですが。

chargeup2003

2014/09/03 19:27 URL 編集返信
No title
万年筆ロッドを買った2005年は、ブログ開始の年でもあり、chargeupさんたちとコメントやり取りするのが本当に楽しみでした。

記事との関連性が高くても低くても、chargeupさんのコメントはいつでも嬉しいのです。このブログのコメント数は今でもchargeupさんが最多なのでは・・と思い確認してみると、何とここ1年の統計しか出ない仕様に変わっておりました。懐かしい方のお名前がオミットされて悲しいです。

カッタウェイ

2014/09/03 20:51 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>