FC2ブログ

「滑れーん」と「マイスター取得」とフエルムのミニペン購入

【FERMEの万年筆】
 
先日、古いセーラーの万年筆を購入した際、買いそびれたFERMEというブランドの万年筆がやはり気になったので購入してきました。
 

 
一番下がFERMEです。これも女性向けっぽい配色なので、家でこっそり使うことになりそうです。
 
カートリッジは、店頭でプラチナのものをセットしていただきました。
 
ペン先は18Kで、JISマークの下に3231と刻まれています。なんでも、この番号でペン先の製造元が分かるそうでして・・。
 
調べてみたところ、このペン先は、東京の石川金ペン製作所によるものだそうです。
 
 
 
【万年筆でゲン担ぎ】
 
私が2千円のFERMEをいじくり回していたら、別のお客さんがやってきて、マイスターシュテュックを見せて欲しいとお望みになりました。
 
私も大いに気になっているブツです。
 
なんでも、息子さん(多分)が司法試験を目指しておられるとのことで、「以前こちらでモンブランを買ったお客さんが司法試験に通ったので、縁起のいいモンブランをこのお店で買いたかった」とのことです。
 
これが「国家1種に一番で受かった人がマークシートを塗りつぶした三菱ハイユニ」だとあまりありがたみがないような気がするのに、司法試験でモンブランならなんとなく誰かのご加護が受けられそうな気がするのは、やはり万年筆が持つ奥深さによるものに違いありません。
 
この方は、どうやら149をお求めになるようでした。息子さんが無事合格し、素晴らしい弁護士(検事になるかもしれませんが・・)になられますように。
 
ちょっと調べてみると、万年筆でゲンを担ぐというのは珍しくないようですね。
 
ペリカンのスーベレーンが「滑れーん」というのはなかなかの傑作です。「滑らーん」だとなおよかったのに。
 
 
 
【最近読んだ本】
 
○五木寛之の「不安の力」と「さらばモスクワ愚連隊」
 
「不安の力」がとても読みやすく、なるほどと思う箇所が多々あったので、小説もきちんと読んでみようと思い立ったのです。
 
「さらばモスクワ愚連隊」というタイトルはかねてより気になっていましたので、最初の一冊は迷わずこれを選びました。
 
ソ連軍の話か・・?となんとなくそう思っていたのですが、ソ連へ日本のジャズバンドを送り込むため、モスクワを訪れた主人公と現地の若者たちとの交流などを書いた作品でありました。
 
予想は大きく外れたものの、どの作品も面白かったので、現在、「蒼ざめた馬を見よ」を借りてきてスタンバイ中です。これもタイトルが印象的なので、勝手に色々なストーリーを妄想しているのですが、間違いなく大外れと思われますので、ここでは何も申し上げますまい。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
スーべレーンM400を使っていますが、いやはや、どこかで司法試験の必携と聞いたのですが、ボールペンより疲れにくいという他にそんなゲン担ぎが…。
転けそうなのでスキーには持っていけませんね。

I.S.

2014/10/13 23:00 URL 編集返信
No title
M400をお使いでしたか。確かにスキーやスノボには向かなさそうな名前ですね。
万年筆に興味が出てからeBayを眺めるようになったのですが、ヴィンテージ靴やビスポークスーツなども興味をそそるブツがゴロゴロしていて驚きました。

カッタウェイ

2014/10/13 23:21 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>