FC2ブログ

知らぬ間に絶滅していた1932レプリカジッポ


 
モノリスではありません。なで回してもサルが進化したりはしません。ライターであります。
 
私は律儀にも20歳から煙草を吸い始め、随分前にやめました。
 
最後の一本は、忘れもしない河口で根魚釣りをしていたときに吸ったラッキーストライク。どういうわけか、ものすごく不味く感じられて途中で消してしまい、以来ずっと禁煙しています。
 
そんな最後のラッキーストライクに火をつけたのは、多分、このジッポーだったと思います。
 
1990年初期に購入した1932モデル・レプリカです。値段は確か9,800円くらい。
 
私はもう二度と煙草は吸わないので、後輩にあげてしまおうと思い、このライターをひっぱり出してきて、ちょちょいと製造時期を調べようとしたところ、単なるレプリカだったこのモデルが、今では結構な人気アイテムになっているではありませんか。
 
なんでも、1932年にはジッポーはまだライターを製造しておらず、1933レプリカと称するのが適切であったため、発覚後は遅滞なく刻印が改められたようなのです。
 
そのせいで、今では結構なプレミア価格で取引されており、ファンも多いのだとか。
 
ひとかどの人物であれば、それでも気にせず後輩に差し上げるのでありましょうが、恥ずかしながら私は直ちに惜しくなってしまい、別のライターを探しに戻りました。
 
何も売却して一儲けしようというつもりではなく、私はこういう「ヘリトンボ」的(後に「タケコプター」表記に統一されたため、「ヘリトンボ」表記のものは絶版となった)なアイテムには弱いのです。
 
週末になったら、久しぶりにオイルを入れて、せんねん灸の着火専用機として余生を送っていただくことにしましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>