FC2ブログ

無印良品の旧型シューツリーが好きだった

今でこそ、2~3千円も出せば、そこそこ使えるシューツリーが手に入るようになりましたが、15年くらい前は低価格のシューツリーできちんと甲の皺を伸ばせるものを見つけるのはなかなか大変でした。

当時、私が一番頼りにしていたのは、右端にある無印良品のバネ式シューツリー。確か価格は1,500円くらいでした。

※シングルチューブ式で踵部分が細い(ちび太のおでん式シューツリーと勝手に命名)ツリーもよく買ったのですが、甲の皺を伸ばす力では断然、無印良品のバネ式シューツリーのほうが上でした。





これには初期型と後期型がありまして、初期型は左右非対称(裏側にRかLの表示がある)であるのに対し、後期型は左右対称となっております。




左が初期型、右が後期型ですね。

画像ではさっぱり分りませんが、初期型はR・Lの表示があるだけでなく、きちんとツリーの形もそれらしく(外側が薄くなるように)削られておりました。

後期型になって、価格も微妙に安くなったように記憶しているのですが、私は何でもマイナーチェンジ前が良かったと思うクチ(初代スープラだけはマイチェン後のほうが恰好いいと思う)なので、この合理化はいささか残念な変更であるように感じられました。

現在、R・Lの刻印が入った初期型のツリーがe-bayで高額取引されている・・・などということは勿論なく、このような変更があったことはもとより、無印良品にバネ式(ポンポンあんま式)のシューツリーがあったことすら忘れられようとしているのではないかと感じ、このような記録を残しておきたくなった次第です。

※現在、無印良品のシューツリーはシングルチューブ式(確か2,500円くらい)に切り替わっているようですが、私は試したことがありません。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>