FC2ブログ

娘を釣女にしたくって

「あの娘を釣女(ちょうじょ)にしたくって・・」と自動車ショー歌の替え歌を脳内で歌いながら、娘(と妻)を連れて、河口へハゼ釣りに行ってきました。今年まだ2度目の釣りなので、ジャガジャガ釣れてもフォドフォドにはできそうにありません。

【驚きのハゼング】
釣具屋に寄ってハゼの仕掛けを調達しようとしたら、ハゼコーナーにクランクベイトがズラリ。なんとルアーでハゼを釣る「ハゼング」が流行りつつあるのだとか。

黒潮に乗ってやってきた巨大な外来ハゼが、マッドペッパーを丸飲みする姿が頭に浮かびましたが、実際は普通のハゼを小型クランクで狙うようです。店員さん曰く、「ハゼはナワバリ意識が強いので、口を使ってどかそうとするんです」とのこと。

本当かなぁ・・と思いながらも、ハゼング用クランクをお試しで購入。


【5センチでもシーバス】
釣り場で一投目から私を歓迎してくれたのは、ハゼではなく、私が愛してやまない海のバス、シーバスでした。

そのサイズ、およそ5センチ。「せいごのちっこいの」と誹謗中傷する方がいるようですが、スズキのちっこいのがセイゴですので、このうえ「ちっこい」を付けるのはよしていただきたいところです。

私は5センチでも50センチでも、「シーバス」と呼びます。便利な呼び名です。


【持って帰る】
釣果は、シーバス(最大10センチ。でもシーバスです!)3尾とハゼが6尾くらい。あと、適当に捕まえたカニ(イワガニかなにか。どこにでもいるやつ)が2匹です。

ハゼは妻のほうが沢山釣りました。ほんのちょっとしか投げていないのに。実は小物釣りがうまい妻ですが、日焼けと虫が嫌いなので、あまり釣りには付き合ってくれません。

娘は釣りよりも、釣れた魚にちょっかいを出したり、海に向かって木切れを投げたりするほうがずっと楽しいようでした。



これが、在りし日のシーバス。大、中、小と並んでいます。幼魚、稚魚、仔魚ではありません。

子供は捕獲した生き物に情けをかけることはあまりありません。デフォルトは「持って帰って飼う」です。

しかし、ブクブクも酸素発生の薬も持っていなかったため、移動中にシーバスは全滅。ハゼも2尾が亡くなってしまいました。



残酷なことをしてしまいました。


【ハゼを飼う】
残ったハゼは、人工海水(四分の一汽水)を作って、飼育中です。



寄り添っていますが・・これこれ、ナワバリを主張しないのか。

彼等は本当にハゼクランクを襲撃してくるのでしょうか。


スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
骨の髄まで、、、大人になっても是非楽しんでもらいたいですね~

baja9631

2015/06/29 22:13 URL 編集返信
No title
bajaさん、ありがとうございます。煽り過ぎてヒジテツ食らわないようにしないと。

カッタウェイ

2015/06/29 22:18 URL 編集返信
No title
ハゼング、気になります!
うちも今年、やってみたいです~(^o^)

しかし娘はともかく、魔の2歳の息子が一緒なので、今年は釣りに専念できる気がしません…^_^;

cow*n*1

2015/07/01 16:38 URL 編集返信
No title
ハゼング、面白そうですよね。夏の終わりくらいになればサイズアップしたハゼが少しはヒットしてくれるのではないかと期待が膨らみます。

二歳児のお子様、可愛い盛りとはいえ、特に手がかかる時期でもありますよね。釣りに行けない(かもしれない)無念さはお察しします・・。

カッタウェイ

2015/07/01 18:34 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>