FC2ブログ

第二次バスブームから第三次バスブームまでの間

子供時代にダイワ・ファントムやシマノ・バンタムに憧れながら、ミリオネアでバスを追い掛け回していた私も、自由な子供時代の終焉とともにルアー釣りから離れてしまいました。

そのせいで、ファントムの廉価版(STシリーズ)発売後のダイワがどうなったのか、ほとんど今でも知らないままです。

再び私が釣り具を購入したのは1989年。「久しぶりに釣りでもやってみるか!」となって、ダイワのベイトリール(多分PT-33S)を買い求めたのですが、現物はなく(説明書だけどこかにある)、記憶にもほとんど残っていません。

ただし、購入時に貰ってきたと思われるカタログは手元に残っています。



左が89年カタログ。右はとっくに捨てたと思ったら残っていた97年のダイワのバス釣り具カタログです。



なんといっても89年カタログの目玉は、チームダイワ(バス システム)シリーズの発売であったようです。



あのジウジアーロがデザインしたというTD-1、TD-2(プロキャスターもかな?)。パーミングプレートがミウラ開きしますが、ファントムSMシリーズマグサーボSSシリーズへの片思いを引きずっていた私はどうも好きになれませんでした。

ジウジアーロは「私はこのリールのデザインに、ランボルギーニと同等の情熱を注ぎ、そして満足感を味わっている」とコメントしています。

ジウジアーロがデザインした車といえば・・。

マセラティ・ボーラ、メラク、ブーメラン。
117クーペ
アルシオーネSVX
デロリアンDCM
初代パンダ、初代ゴルフ、初代ギャラン、初代デルタ、初代エスプリ

と、思わず平伏してしまうくらいの(スーパーカー世代にとっては)顔ぶれです。

でも、リールには、マセラティ・ブーメランのような、サイダーの蓋裏に描かれただけで集めたくなるほどの魅力は感じませんでした。



TDのロッドです。ファントムPCB、PPBより圧倒的に握りやすそうです。

ビルダンスが握っているロッドは、TDではなくファントムではないかという気がしてならないのですが、スピナーベイトをぶっとばし(カタログより)て釣るには、PCBよりこちらのセミダブルのほうが使いやすいのは仰せのとおりかと思います。



ルアーです。ブレットンやらブラッキー、パンサーあたりは健在ですが、私が愛してやまないツイストは、新型(新色?)のツイストZと並列で紹介されています。

そうそう、ストレーンは6、7年前とは比べものにならないくらい写真が小さくなっており、IGFA規格に適合したストレーン・クラスラインと一緒に掲載されております。

ストレーン・クラスラインには蛍光ゴールドがありません。価格も通常のストレーンより高めです。

通常ラインと異なり、参考号数が併記されていないのも寂しさを感じます。蛍光ゴールド・ストレーンの3.5号というのが実に子供心を惹きつけたのに。

3号だと心細く、4号だと太すぎるような気がしていた(当時の釣り指南書は、太い糸と固いロッドに鬼合わせを推奨しているものが多かった)のです。もう一度、3.5号のストレーンをファントムに巻いてみたいものです。


スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
私、中1の時にTDが華々しくデビューしたんですが萌えました。あの頃、チームダイワのプロが色々と来日してましたが、琵琶湖でリッククランが釣りまくる様子を映したザ・フィッシングにかぶりつきでした!

tei-g

2015/07/17 23:47 URL 編集返信
No title
私がバス釣りに再び夢中になったのはこのもう少し後でしたが、この頃から第三次バスブームの予兆がかなりあったのでしょうね。バスプロの影響力も大きかったことかと思います。

カッタウェイ

2015/07/18 00:18 URL 編集返信
No title
はじめまして。突然のコメント失礼いたします。私はこのカタログが出た頃生まれたものです。現在初代TDシリーズを愛用しておりまして、TDシリーズロッドのラインナップを探していたところこのブログにたどり着きました。そこで大変恐縮ですが当時のロッドのラインナップはどのようなものがあったのか教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願い致します。

yuki

2016/06/20 11:42 URL 編集返信
No title
> yukiさん
コメントありがとうございます。当時は画像のTDシリーズのほかに、ファントムシリーズのAW(アモルファス・ウィスカー)シリーズとCW(カーボ・ウィスカー)シリーズがあり、その下に廉価版もあったようです。

TDシリーズの具体的なラインナップは・・89年カタログをどこかにしまいこんでしまったらしく、調べられなかったので、発見できましたらまた掲載したいと思います。ご容赦ください。

カッタウェイ

2016/06/20 22:51 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
突然の質問にご丁寧にご返信頂きましたこと誠に感謝致します。ありがとうございます。
お手数おかけしてしまい申し訳ありませんでした。

今後の記事も楽しみにしております。ありがとうございました。

yuki

2016/06/21 20:04 URL 編集返信
No title
> yukiさん
こちらこそ、ろくにお役に立てなかったのにご丁寧にありがとうございます。

他にも色々探している失せ物がありますので、いずれまとめて捜索するようにいたします。

カッタウェイ

2016/06/21 20:37 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>