FC2ブログ

わたあめは、袋と空気とザラメに棒

松谷みよ子さんの「モモちゃんシリーズ」に、「モモちゃんのおいのり」というお話があります。

冬に突然わたあめが食べたくなったモモちゃんが、知っている限りの神様や仏様にお祈りをして、ついに空の上の星のおまつりで、おじいさんにわたあめを作ってもらうことができるという夢あふれる内容でありまして・・。

私自身はわたあめのことを一度も美味だと感じたことがないのですが、この松谷さんのお話は子供の頃から大好きなので、たまにこうして、子供にわたあめを買い与えてしまうのであります。



税込で500円也。

体積からすると、それだけの価値はありそうですが・・。

わたあめ本体の原価は、どうも5円程度であるとか。

言わずもがなですが、袋が一番高いようです。袋が、というよりは、アイカツ代やアンパンマン代が高いのでありましょう。

美濃忠の饅頭でも買ったほうが大人の納得度は高いのですが、袋の中には何やらプライスレスな夢が詰まっているのでありましょう。


スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
綿あめは永遠のロマンです。
あんなに大きな袋に入っているのに一瞬で食べ終わる。
それに高い!!
とても夜店で子供が買える値段ではありません。
子供は袋につられ、大人も袋があるから買う…。
あれがただの絵の無い袋に入っていたら
果たして買う気になるのか~。

歌姫

2015/08/02 12:49 URL 編集返信
No title
うたひめさん、なるほど、綿あめはロマンなのですね。食べてしまえばもう娘は袋に用はないらしく、ただのゴミ袋と化しています。

夜店には魔物が住んでいるに違いありません・・。

カッタウェイ

2015/08/02 13:39 URL 編集返信
No title
わたあめは、駄菓子屋にお金を入れたら自分で作れる機械があって、学校帰りにこっそり寄って買ってました。あと、サンタさんから自宅でわたあめが作れる機械を貰ったりもしたので、私にとっては小さい頃から中身が大事なのです(甘いもの大好き)
そういえば、袋に入ったわたあめは買ったことない(買ってもらったことも)です…

そら

2015/08/07 10:31 URL 編集返信
No title
そらさん、わたあめのセルフ販売機、娘が作るのに付き合ったことがあります。

「僅か100円で元が取れるのか?」と感じましたが、立派に元が取れることがよく分りました。

袋に入ったわたあめ、夏が終わる前に是非大人買いを。

カッタウェイ

2015/08/07 14:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
480位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>