FC2ブログ

「我が湖」の消滅迫る


【夏は足が大きくなるという説について】

今まで気にしたこともなかったのですが、今年の夏はローファーがきつくなってしまい履けません。

よくある点や面の痛みではなく、左右から圧迫され、足の横アーチが変形したまま歩かされている感じがします。

ローファーは夏にこそ履きたい靴なのに、困ったものです。



【アランの「幸福論」について】

「日経おとなのOFF」で紹介されていました。超訳とのことですが、とても印象に残った文章があったので(子どもは粘土でおかしな怪獣か何かを作って幸福になることができるというような内容でした)、図書館で借りてみました。

目当ての文章は見つかりません(斜め読みなので、見逃しているかも)でしたが、参考になる箇所は沢山ありました。

「男の方は、活動していないときは度し難い存在である。なにしろ男の本来の役割は、狩りをしたり、建設したり、発明したり、何でもやってみることなのだ。そういうことをしていないとすぐに退屈してしまうのだが、そのことをとんと自覚していない。」(アラン「幸福論」村井章子訳)

やはり、たまには釣りに行った方がよさそうです。



【開高健「「太平洋を自分のものにする方法」について】

図書館で立ち読みしただけなのですが、「素晴らしい!」と心の底から賛同できる方法でした。

つまり、魚を釣ったら、手を水で濡らしてから、丁寧にリリースしなさい。そうすれば、太平洋だの日本海だのに、「俺の魚」がいるわけだから、太平洋が自分のものになったような気分になれる・・というわけです。

私が最後に琵琶湖でバスを釣ってから12年。そろそろ琵琶湖へ行かないと、「俺のバス」が全て老衰で逝ってしまい、琵琶湖は、全然、私のものではなくなってしまいます。


【時計のバンドの寿命について】
私は時計マニアではないのですが、機械式で革バンドの時計を使っています。

オーバーホールがたまに必要になるのは覚悟の上ですが、時計バンドが2年くらいで寿命を迎えるのにはどうも得心がいきません。

革製品には最低10年は現役で活躍して欲しいと思っておりますし、希望としては(天寿をまっとうした)私より先に寿命を迎えて欲しくないと思っています。

現に、私のG-1などは、平成元年から着用しているのに、まだピンピンしているのです。いくら毎日汗を吸うからといえ、1年や2年でおっちんでしまうのは、いかにも脆弱であるように思われるのです・・。

Dバックルにすれば、多少は長持ちするのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
最近、身長は夏に一番伸びるときいたのですが、
まさか足まで!

「太平洋を自分のものにする方法」がロマン過ぎます。
いつかそんな風にリリースしてみたいものです。

cow*n*1

2015/08/15 17:51 URL 編集返信
No title
あんぶろーしあ様、正確には足が「浮腫んで」大きくなるのでありました。

太平洋、再来週あたり、ほんの少しだけ自分のものにしに行って来ます。

カッタウェイ

2015/08/15 21:39 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>