FC2ブログ

アランセーターの染み抜き

念願かなって、ようやく手に入れたアランセーター。

2001年に休業してしまったというゴルウェイ・ベイ・プロダクツ社のものです。

今では古着で入手するよりほかありません。

私は古着に抵抗があるほうではない(古着屋の店員をしていた)のですが、セーターは一度綺麗に水洗いしてからでないと着る気がしません。

それに、胸のあたりに染みがあったので、これを落とさないと外へ着ていけないのです。



まず、エマールを使って水洗い・・。全体的にさっぱりしましたが、染みは少しだけしか落ちません。

次に、「油性汚れにも水性汚れにも効く」という染み抜きキットを試してみましたが・・。染みはビクともしませんでした。

次の次に、ベンジンを買ってきて、裏から染みを叩いてみましたが・・。やっぱり染みは微塵も落ちませんでした。

これは素人の手に負えない・・。かといって、クリーニング屋さんが、どこでも染み抜きに長けているわけではない(経験済み)・・。ドライクリーニングには出したくないので、染み抜きとウェットクリーニング両方を得意としているお店でなければ。

色々検索した結果、染み抜きで有名なナチュラルクリーンさんにお願いすることとしました。

納期はこの時期お忙しいらしく、一か月ちょっと。

金額は染み抜き5,000円+基本料金(水洗い)3,300円+送料500円と、一般的なクリーニングに比べると高価ですが、貴重なアランセーターを復活させるためには仕方ありません。

待つこと一か月と11日。ついに復活したアランセーターが戻ってきました。



この時期の特典でしょうか。「あんしんカレンダー」が同封されていました。

毎月、何らかの格言が書かれているようです。例えば5月は

「すべての真実は 自分自身が 変わればよいだけ」です。

そうは言っても、あまりに分からず屋の人間には、フォースの力に頼ってでも、考え方を変えてもらいたくなるときもあります・・。



染みはあとかたもなくなっていました。そして、全体的に一層さっぱりとしました。

アランセーターには妻も興味があるらしく、編み目を見ながら、色々称賛したり分析したりしてくれました。

「ここは○○編みを裏使いして×××・・」

よく分らないので、セーターをひっくり返してみました。



これはこれで、着られそうな気もしますが・・。

ともあれ、ようやくアランセーターが真に自分のものになった気がします。

ヴィンテージ(このセーターはそんなに古くありませんが)の品を入手した後、修理やら補正やらクリーニングやらに、大変な時間と費用がかかってしまうことは少なからず起こります。

「こんなはずじゃなかった・・」と後悔することもしばしばです。

ただ、そうしたプロセスを経て、晴れて自分の元へ戻ってきてくれた「ヴィンテージ品」は、ようやく長い長い「他人の所有物」の歴史に終止符を打って、ほんの少しだけ「私の所有物」になり始めた気がします。

ただお金を出して現物を入手しただけでは、「所有権を手に入れただけ」というか、どこか預かりもののような違和感が残るのです。

思えば、10年他人が所有していたモノを、真に自分のモノにするためには、11年かかっても不思議ではありません。

修理や補正や人の手によるクリーニングには、その時間と距離を縮める作用もあるのに違いありません。
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
私の頭が悪いのか
「すべての真実は 自分自身が 変わればよいだけ」
の意味がわかりません。後のカッタウェイさんの文章から推測すると
「人と争った時は 自分自身が 変われば解決する」
という意味なんでしょうか。それとも
「すべての真実は 自分自身が変わればわかる」
という意味なんでしょうか。
「あんしんカレンダー」
に何か解説が書いてあるなら教えて下さい。

chargeup2003

2015/12/19 22:48 URL 編集返信
No title
chargeupさん、「あんしんカレンダー」には解説は書かれておりませんでした。

私の勝手な解釈では、「嫌な人間や満足のいかない状況に遭遇したとき、他人を変えたり不満のある状況を変えることはできないので、自分が変わるしかない。自分が変われば、他人や状況も変わる(かもしれない)」というような意味かな?と・・。

よく「他人を変えることはできない。自分が変わればよいのだ」というような言葉を見聞きするので、それに近い意味であるような印象を受けました。

あと、解説ではありませんが、猿(干支なので)が、自分を指さしているイラストが描かれています。

カッタウェイ

2015/12/19 22:59 URL 編集返信
No title
横から失礼します。
たぶん、見方を変える。違う方向から物事を見る。分析する。・・・・そうすることによって、違う価値観が生まれる。
嫌な相手を理解できるかもしれない。つまり、度量の広さ、大きさも生まれてくる。・・・そんな意味ではないでしょうか???

しかし、個人的には、人間は相性の問題が一番だと思います。
「理解すれど、納得せず」・・・・これは脳科学の領域では??

人間嫌いな奴に同調するとストレスが溜まります。
世の中広いので、好きな人と好きな環境で、好きな仕事をする。人生を楽しむこと。
金銭欲、打算に走ると、人生を、本当の意味で、豊かに過ごせないと思います。
「上質な生活」は、基本は自分に忠実にあるべきです。
そして、全ては自己責任です。

がらくた・おやじ

2015/12/20 17:54 URL 編集返信
No title
がらくた・おやじ様、ありがとうございます。

「上質な生活は、基本は自分に忠実にあるべき」、私もそう思います。

カッタウェイ

2015/12/20 18:27 URL 編集返信
No title
10年所有した古着を自分のものにするには
11年使用する。
いい言葉ですね。思いもしなかったですが
そうかもしれないです。
今日は23年履いているPUMAのスエードで出勤しました。
かかと部分はボロボロですがいい大好きです。カラーはブラックです。

R-R

2015/12/21 16:57 URL 編集返信
No title
R-R様、古着はどうも借り物を着ているような気がすることが多く、そのモノが過ごしてきた年月が醸し出す雰囲気?に圧倒されてしまいがちになります。

プーマのスエードを23年履いているとはすごいです。プーマというとハデハデのカラーを思い浮かべてしまいますが、ダークカラーのスエードはシックでいいですね。

カッタウェイ

2015/12/21 21:53 URL 編集返信
No title
なんだかすっかり綺麗になったように見えますね。手がかかるものほど愛着も湧きますよね。

tei-g

2015/12/22 10:44 URL 編集返信
No title
tei-g様、本当にすっかり綺麗になりました。さすがプロ、と唸らされます。

カッタウェイ

2015/12/22 19:41 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>