FC2ブログ

リーバイス501XXに見る「戦争と平和」

学生時代、バイト先の古着屋で購入した1940年代後期のリーバイス501XX。



その後の赤貧、転職、服飾趣味の変更といった売却の誘惑を切り抜け、今でも手元に残っている唯一のヴィンテージジーンズです。

戦時化の統制で省略されていたアーキュエットステッチは復活しているのですが、トップボタン以外は鉄製のドーナツボタンを使用しています。

お店で、実物の大戦モデルと並べて比較したことがあるのですが、コインポケットのリベットの有無やアーキュエットステッチの有無といった差異を除けば、ほぼ同じ仕様といって良さそうでした。

第二次大戦が終了するのは1945年。その直後のモデルではないか・・と思っています。

いわゆる大戦モデルと1947モデルの過渡期の製品という位置づけになるのでしょうか。




裏側です。








鉄製の隠しリベット。念のために、娘の筆箱に付いていた磁石を近づけてみました。

カチッ!





こちらは銅製のリベット。娘の筆箱を近づけてもくっつきませんでした。

シーン・・。





フライフロントの下部分は切りっぱなしです。





股部分を縫いとめる極太のステッチ。とはいえ綿糸なので、太くても切れるときは切れます。





久しぶりに取り出してみると、ヴィンテージジーンズに夢中だった頃が懐かしく思い出されます。当時の情熱まで戻ってきてしまうと大変なので、もう思い出にとどめておかなければなりません。

さて、今ではヴィンテージデニムもミリタリーも、当時とは比較にならないほど細かく分析されていて、当時のいい加減な情報に翻弄されていた元店員としては、平伏するしかありませんが・・。

革パッチ以前の501XXの価格高騰ぶりには本当に驚かされます。

それも結構、SOLD OUTになっているのですよね。売りたくないので物凄い価格を付けていたりした大昔とはちょっと違うようです。

その割には、履いている人を見かけません。もはやXXはファッションアイテムでなく、投資アイテムになってしまったのでしょうか?


スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
ヴィンテージは高くて購入したことがないのですが
XXの復刻シリーズの第一弾を買いました。
96とか97だったかな。。。
当時1万6000円でした。今は復刻も値段が上がりましたので
当時は高かったですが、今の値段から見ると安く感じます。
色落ちも割とあたりがしっかり出て、ひげもつきました。
ただポケットの内側が破れるのが早く
5年ほど履いていたら、前ポケット全滅となりました(笑)
高いお金でヴィンテージを買う人で履いてる人は
草剛さんぐらいなんでしょうかね。。。
僕は貧困なので、周りにお金持ちがいないため
会えないです。。。笑

R-R

2016/02/14 15:27 URL 編集返信
No title
XXの復刻は色々出ていたみたいで、把握しきれていないのですが、一昔前に見た国産?の復刻シリーズは心惹かれるものでした。シンチバック付のモデルの尾錠を交換して(SOLDEの二本針)ガンガン履きたいなと・・。

前ポケットはアンティークラングラーもしょっちゅう破れました。小銭が落ちたり、親指が足に触れたり・・。

ヴィンテージ501は、履かなければ腐りもせず劣化も少ないので、金融商品的な魅力があるのかもと思った次第です。100万円台のジーンズを履いて歩いたら、追剥ぎに会いそうで怖いですね。

カッタウェイ

2016/02/14 16:14 URL 編集返信
No title
綺麗な状態で残ってますね。やっぱりヴィンテージの自然な色落ちは加工したものとは違いますね。古着屋に飾ってあった何十万という値段のジーンズを指をくわえて見つつ、アメ横で平行輸入のジーンズ買って履いてました。

tei-g

2016/02/17 06:45 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
ヴィンテージの保管って、気を使わないといけなかったり
しますか?
スニーカーよりは簡単な気はしますが。。。苦笑
ヴィンテージで、原宿のマービンズを思い出しました。

R-R

2016/02/17 15:38 URL 編集返信
No title
tei-gさん、膝に少しダメージがあるので、XXの生地(後期の)で裏から当て布をしてリペアしてあります。

並行輸入のジーンズ、私も買いました。13MWZやリーの200など・・。リーについては、国産のほうがずっと品質が高いな、と感じたのを覚えています。国産で200(フルカット)の復刻が出る数年前でした。

カッタウェイ

2016/02/17 19:53 URL 編集返信
No title
R-Rさん、ヴィンテージジーンズの保管は、日に当てないようにしている(押入れに放り込んである)だけで、何も注意を払っていません。

こんなことでいいのかどうか、やや疑問ではありますが・・。

加水分解があるわけでもなく、油分水分の積極的補充が必要とも思えず、本当に何もしていません。

マービンズ、スニーカーバブルのときはよく取材記事を読みました。ヴィンテージのオンライン販売をしているようで、サイトを見てみたのですが、物凄い品ぞろえでした。

カッタウェイ

2016/02/17 19:57 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
加水分解がないのはいいですよね!ジーンズ。
衣類は、虫食いとかない限りは日に当たらない限りは
いいような気がします。僕も衣類はほったらかしですもんね。

マービンズさんは、何度か行きました。
当時あった有名店のひどい接客態度もなく
雑誌に出ていた半沢さんが、物静かな感じでいました。
値段はうわ。。てものが多かったですけど
狭い店内に商品ぎっしりでした。今も元気に営業してるみたいですね!

R-R

2016/02/19 20:25 URL 編集返信
No title
ウールやシルクと違い、それほど神経質にならなくていいのかな、と思っています。日焼けや黄ばみくらいでしょうか、気になるのは。

マービンズの半沢さんはBOONでよくお見かけしました。

価格的には手が出ませんでしたけど、雑誌で見かけるヴィンテージ品は魅力的なものが多かったです。

カッタウェイ

2016/02/19 20:30 URL 編集返信
No title
確かに黄ばみか日焼けは気にしてないと
起こりますよね。それでも、スニーカーに比べれば。。。ですよね。

BOON。復刻版が昨年からシーズンごとに発行されましたよね。
三冊目で頓挫しちゃいましたが。

好きだったので無くなる寸前まで購入してました。
井上三太さんのマンガ読むのもありましたが。

R-R

2016/02/22 13:50 URL 編集返信
No title
R-Rさん、黄ばみは知らないうちに重篤化しますので要注意ですよね。加水分解しないだけましですが・・。

BOONは復刻されたのですか。というより、廃刊になっていたところから知りませんでした。

スニーカーバブル期のものがいくつか取ってあります。

内田有紀とか一色紗英とかがよく載っていましたっけ・・。新人時代の加藤紀子の記事など、まだ眉毛が真っ直ぐで可愛らしかったのを覚えています。

カッタウェイ

2016/02/22 21:17 URL 編集返信
No title
黄ばみは確かに重鎮化ありますね。言われてみれば。。。
加水分解はもう最悪ですよね。
ランニング系の復刻スニーカーは、綺麗ソールがはがれちゃうので
履く前に確認が必要なのを学びました。
自分で適当に接着したりしています(苦笑)
エアマックス系みたいに捨てるしかないよりマシですが。。。

BOONは2007年ぐらいに終わりました。
2006年ぐらいに今までと違う表紙になり終わりに
向かいました。
僕みたいに大人になれない読者が少なかったんでしょうね。。笑

復刻版BOONの1号は、なかなか面白かったですよ!
カッタウェイさんとかなら楽しめるかな~と思います。

復刻BOONの表紙は広末涼子さん。一番、売れた号の表紙だったそうです。
読者スナップも狙ってました。
当時、よく見た人が今の年齢で出てきてたり笑えました。

R-R

2016/02/24 16:03 URL 編集返信
No title
広末涼子もよく載ってましたね。BOONが勤務先の古着屋に取材に来たときに、「○○くん(私)、BOONに載りたい?」というので正装して(M-422Aに501XX)お店に出たところ、缶コーヒーと一緒に「ダメになった」との返事を貰ったのを思い出しました。

姉妹紙(ZIPPER?)から電話がかかってきたこともありました。載らずじまいでしたが・・。

カッタウェイ

2016/02/24 20:31 URL 編集返信
No title
そんな逸話があるんですね! スタンバイしてやはりだめ
なんかよくありますよね。あの業界は。。。苦笑
僕の弟は当時、某スニーカーショップにいたので
何度か掲載されていました。雑誌を見たら、あれ?弟が。。。(笑)
あの頃からですかね。
ショップの店員が、着こなしの見本みたいに
載り始めたのは。
ともさかりえさんも、よく載ってましたね。

R-R

2016/02/25 19:52 URL 編集返信
No title
R-Rさん、弟さんは掲載されたのですか。記念になっていいですね。

ともさかりえもしょっちゅう載ってました。我が家のどこかに現存している号では、瀬戸朝香のインタビューが載っていたような記憶があります。

カッタウェイ

2016/02/25 21:28 URL 編集返信
No title
ちなみにBOONの創刊まもない頃は
一人暮らしの間取り特集とかホットドッグプレスと
かぶってる感じの内容でした。
実家にすごい昔の雑誌があったんですが
捨てられたかな。。。。

R-R

2016/02/26 16:42 URL 編集返信
No title
R-Rさん、そうそう、そうでしたね。それがいつの間にか古着マニアetcのバイブルのようになってしまって・・。

懐かしゅうございます。

カッタウェイ

2016/02/26 21:43 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>