FC2ブログ

体育会系ハデカラー炸裂スニーカー、アシックスタイガー・アルティメイト/asics TIGER「Ultimate」


初心に立ち返り、アシックス(オニツカ)のスニーカーを紹介します。

スニーカーの色は2色まで!という不文律がまだ存在した1982年、私の度肝を抜いたスニーカーが、このアシックスのフラッグシップモデル「アルティメイト」でした。

今も一応復刻されてるんですけど、色がおとなしくて(といっても赤×金とかなんですが)おもしろくないです。

まだ男児が赤いスニーカーを履くこと自体、白い眼で見られかねなかったこの時代、なんとこのアルティメイトでは、「赤ベース、つまさき黄色×金ライン」と画像の「オレンジベース、つま先黄色×シルバーライン」という奇想天外な配色(青もあったかな)で、カタログのスニーカー部門のトップ(かその近辺。あまり覚えていません。)を飾ったのです。

価格も確か1万円近くと、そんじょそこらのアスリート(と子供)には手の届かない、まさにハイエンドモデルでした。陸上部のエース級の選手が、コイツのオレンジベースを履いていて、それはもう憧れたものです。まず買えないし、買ったところで、自分のようなレベルでは履きこなせなくて恥ずかしい。まさに、トップアスリートにのみ許された至宝のスニーカーだったのです。

それから月日は流れまくって10数年、アルティメイト(をはじめ十数足の憧れスニーカー)を手に入れたくて、探しまくる日々が続きました。当時はヤフオクなんてありません。かたっぱしからお店をのぞき、田舎の運動洋品店をめぐり、古着屋のシッパーに声をかけまくります。

憧れのナイキ、プーマは一通り入手するか、少なくともそのチャンスは与えられました。しかし・・・

アシックスは国産ブランドゆえ、アメリカでの買いつけでは、まず古いモデルは手に入らないのです。おまけに商品価値もあまりないので、古着屋さんも当時はほとんど相手にしていませんでした。

頼れるのは自分の足のみ。「モントリオール発掘、リンバアップ発掘、オレゴン発掘、ネバダ発掘、512L発掘・・」アルティメイトはないのです。こんな高い靴、店頭在庫もあまり持っていなかったのでしょう。

そして月日は更に流れてプラス10年弱・・・ついに私の片思いがかなう日が訪れました。(ヤフオク)

一番憧れた赤ベースじゃなかったけど・・履けるサイズではなかったけど、デッドストックじゃなかったけど・・欲しい人、ほかにいないかもしれないけど・・アシックスのくせに、かなり高くついたけど・・「アルティメイト、捕ったど~!!」

今見ると、そんなに派手でもないし、なんであんなに欲しかったのか良く分かりませんが、とりあえず胸の痞えが一つ(まだあるので・・)とれました。

手に入れたとき、嬉しさ80寂しさ20の私の「欲しかったモノ探し」の旅は、もうすぐ終焉を迎えそうです。欲しかったモノがなくなってしまったとき、脱力してヘムレンさんみたいにならなければいいのですが・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(19)
No title
かなり派手ですね~。(そんなに派手でもないと言われているけれど)足目立ちそう・・。それにしても便利な世の中になったものです(芸のない感想)

そら

2005/08/08 23:16 URL 編集返信
No title
すごくカッコイイですね~。配色もカッコイイし、履いた足元が想像できるスニーカーは素敵です!何しろMMA好きな私としては「アルティメイト」という名前もメガヒットです。私も欲しいな~(指をくわえてみました)

cho*chi*un

2005/08/09 15:08 URL 編集返信
No title
この靴、24センチくらいで、女性サイズです。私が押入れにしまうより、ちょっちぷんさんが履いて「ローテツ、ハイテツ、ミドルテツ!(ムエタイ)」とハードに使いたおして下さったほうが、靴としては本望かもしれません・・。

カッタウェイ

2005/08/09 21:11 URL 編集返信
No title
ハデハデ。でも履いてみたいですね。今でもこういうの売っているのでしょうか。

chargeup2003

2005/08/09 22:11 URL 編集返信
No title
いや~キレイな配色ですね。ナイキならオメガフレーム(でしたっけ?)とかテラレインボーの位置付けでしょうか、、。素直にカッコ良いです!

baja9631

2005/08/10 00:31 URL 編集返信
No title
ナイキのテラも、登場した時はすごいインパクトがありましたよね。今見ると、どういうわけかあまり新鮮味は感じられませんが。

アトランタ

2008/04/10 20:25 URL 編集返信
No title
カッタウェイ様、こんばんは。やっぱり、この画像が一番。何度見ても胸が高鳴ります。癒されます。ところで、海外で今手に入るオニツカ・タイガー版の復刻版と画像比較してみましたが、タイガー・ラインを被せるカーボン調(?)のサイドの補強部分の位置が、オリジナルと復刻版とでは全然違いますし、そのため生じるタイガー・ラインの印象が、オリジナルと復刻版が決定的に異なったものとして目の肥えたファンには映ってしまう原因のように感じましたデス。あと、オリジナルは当時の最高の技術と素材で作り上げているのに対し、復刻版はコストダウンできる部分は限りなく安価な素材でカバーしてますし、そのあたりのつくりの姿勢からして、オリジナル礼賛者にとっては「復刻版は認めんゾ」になってしまうのかな~と思いました。以上、失礼しました。でも、復刻版のモントリオール、カリフォルニアあたりは、オリジナルへの思いを度外視すれば、街履きとしてかなりイケるのではないかなとも感じてます。

アトランタ

2008/07/26 23:01 URL 編集返信
No title
いつもお返事下さり有難うございます。モントリオールと言えば、私の学童時代はモントリオールⅢ(スリー)のことだったので(ブルーにイエローのライン、それからベージュに焦げ茶のライン)、シリーズものだったことは、実はあまりよく知らないのです。どのような違いがあったのか、興味深いですね。モントリオールは惚れ惚れするカッコよさでしたが、傍で見ていてアッパーが早くくたびれてしまうところが難点でしたね(笑)。ところで小売価格はいくらだったか、カッタウェイ様は覚えていらっしゃいますか? リンバーアップSPが6500円でしたね。

アトランタ

2008/07/27 19:01 URL 編集返信
No title
すごいです、すごいです! 只今ヤフオクにアクセスし、オニツカ版のレモンイエローっぽいオリジナルを確認いたしました(もっと早く気付けば2も見られたのでしょうか)。情報を有難うございます! 以前、同じくヤフオクで一見モントリオールⅢ、でも、かかとの巻き上がりのないオニツカ版を見たことがあるのですが、これは何だったのでしょうか。

アトランタ

2008/07/27 22:34 URL 編集返信
No title
「モントリオール」の名で検索、必死こいて(静岡弁?)全部見たら、ⅠⅡⅢとⅣ以外すべてオークションに出てるのを確認。興奮しました。すべて画像を保存しました。「モントリオール」で検索は、今までしたことがありませんでした。ナイキやアディダス、パトリックなんかの他メーカーにも、この名のモデルがあるのですね。Ⅱの箱のデザインが超懐かしいでした。カッタウェイ様、重ねて厚くお礼申し上げます。

アトランタ

2008/07/27 22:49 URL 編集返信
No title
私の申すモントリオール1は、カッタウェイ様のご指摘のものですね。「少し離れてⅡ(?)と印字」…そう言えばそうですね。さすがの鑑識眼です! じゃ、これは1(オリジナル)じゃないのかな。ともかく、この踵の巻き返しの迫力は半端じゃないです。もともとのモントリオールの主流カラーはイエローに紺(黒?)のラインだったのでしょうか。いや、カッコイイ…。こうして現物の画像によって、少年がこぞって憧れたアシックス・タイガーは「まぼろし」じゃなくて、「現実」だったんだってことが、これで証明できます(鼻息)。どうだ!って感じです。カッタウェイ様のモントリオールも最高ですよ。

-

2008/07/28 20:00 URL 編集返信
No title
初代モントリオールは高校の先生が履いていました。ネイビー×ライムグリーンです。クッシュホールレスで巻き上げでした。欲しかった・・・。
ダブルヒールカウンターの元祖は NB730と言われていますが、実はこのアルティメイトの方が先なんですよね。この画像を見て分る通り、当時のアシックスは「コバ」がしっかりしていて安定感がありました。80年代中期のランニング雑誌の投稿で、「なぜコバをなくしたのか。安定感がなくなった」という読者の質問があり、「質問の意味がわかりません。おそらくまったく問題ないとおもいます」と返答していた当時のアシックスの担当者に失望した記憶があります。

inohead

2009/05/11 02:53 URL 編集返信
No title
コバをなくしたのは素材の節約でしょうか・・・。グッドイヤーウェルト的でいいですよね。
今は一体成形が多くなりましたが、シートを切って貼付ける製法である程度のミッドソールの厚みがあるものは、コバありでつくってもらいたいものです。
ところで、このアルティメイトはボードラストですか?それともハーフですか?

inohead

2010/01/31 00:47 URL 編集返信
No title
グッドイヤーウェルト製法の靴と同じで,ソールの厚さや靴全体のボリュームとコバの張り出しは相関関係にありますよね。
ところで,ボードラストとハーフとは・・すみません,不勉強でこの言葉を存じません。機会がありましたら意味をご教示くださいませ。

カッタウェイ

2010/01/31 13:53 URL 編集返信
No title
80年代初頭、スニーカーと言えば、ダントツ人気はアシックスでした。我先にとニューモデルを履き、なんとなく誰か履き始めたものはお互い敬遠してしまった記憶があります…。最初に履いたのは、5年の時の紺×シルバーのボストン! 6年の時「え、なんだあの青とシルバーのかっこいいのは?アルティメイトって奴なんだ!」友達がその青で、隣区の小学生が陸上競技会で赤を履いてたので、思い切ってこのオレンジを買いました!!(お年玉で) ただおっしゃる通り!派手で恥ずかしくて、すぐ履けず、中学で駅伝選手になった時、やっと履けました。すぐ後にアルティメイトGTなんて後継が出ましたけど、青だけだったし、あの赤とかオレンジとかのスペシャルな奴とは、30年近く出会えてないですね…。 懐かしい写真を拝見して思わずコメントさせていただきました…。

o_exia_oo

2010/12/09 21:50 URL 編集返信
No title
o exia ooさま、コメントありがとうございます。アルティメイトのインパクトは本当に強烈で忘れられません。リアルタイムで履かれていたとのこと、羨ましいです。お金だけでなく、運動能力をはじめ、「履く資格」を問われるような気がする靴ですよね。
青はデッドで一度オークションで見かけましたが、赤×黄×金はまったく見かけないです。写真も最近、ようやく目にすることができたくらいで・・。また見てみたい靴の一つ(筆頭)です。

カッタウェイ

2010/12/09 22:24 URL 編集返信
No title
遅ればせながら、とても懐かしいです。お年玉を貯めてのボストンが限界でしたが、親父に頼み込んでスカイセンサーまで履いてました。それでもこのアルティメイトだけは欲しくても親に言い出せなかった事を思い出します。飾りでも置いておきたいというのはとても解ります。久々にスカイセンサーとボストンを写真で見れただけでも感謝です。これを見ると中学時代に部活に明け暮れてた日々を思い出します。

YASSAN

2013/10/01 16:54 URL 編集返信
No title
アルティメイトの赤 黄 ゴールドですが四年位前まで普通に履いていました。今から32年位前に購入し(当時、中学の陸上部)気に入って履いていました。あとニューヨーク、ボストン、ミネソタも2年程前まで履いていました。長年履いていましたが履き口辺りがほつれてきたためすべて処分してしまいましたが、こんなに当時のアシックスのシューズを探している方がいるなんて思いもしなかったです。

miu*ana*60*

2016/02/27 21:29 URL 編集返信
No title
アシックスタイガーのシューズは耐久性が高いので、普段履きにしている方はときどきお見かけしました。それもここ10年くらいは滅多に見なくなったので、さすがに寿命を迎えたのかと思っていましたが、数年前まで現役だったとはさすがです。

ヴィンテージのアシックスタイガーやオニツカタイガー、ナイキやアディダスのヴィンテージが高騰したとき、注目されなかったのが不思議だったくらいですが、今では探している人が少なからずおられるようです。

カッタウェイ

2016/02/28 08:10 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>