FC2ブログ

今日初めて知った瑣末なこと

今日特に何かをしたというわけでもないのですが、それでも生きていれば多少の知見を得ることはあるようです。

1)金貼りキャップを金みがき布で磨いたらピカピカになった。

当たり前のことなのですが、あっという間にピカピカになりました。

最近まで「金貼り」と「金メッキ」の違いがよく分っておらず、なんとなくアンタッチャブルなキャップだと思っていたのですが、ちょっと金磨き布で磨くくらいなら問題なさそうだということを知り、試してみました。

薄汚れて傷だらけのキャップだったのが、一気に華やかになりました。50年間の小傷と汚れを一掃。これであと20年くらいは安泰でしょうか。




2)その名は「デラックス トモ」

FERMEと一緒にセット購入したパイロットの古い万年筆。

こいつの名前が「デラックス トモ」だということを知りました。

ただの「デラックス」という名前かと思っていたのですが、軸とキャップが同じ素材なので「トモ」なのだそうです。



こいつはプラスチック磨き布で磨いたら、それなりに小傷が研磨され、ツヤが出てきました。やり過ぎないようにしないと・・。

イリジウムがもう殆ど残っていないそうで、そのうちペン先を丸ごと交換することになりそうです。


3)今さら、仮面ライダーBLACKがかなり面白いことを知った。


昭和63年頃放送されていた「仮面ライダーBLACK」。

当時から懐古主義者だった私は「新しい仮面ライダーなんて」と殆ど気にもとめていなかったのですが(EDの歌は好きだった)、最近、ひょんなことからDMMで観てみたら、これがなかなか面白い。

正義の味方が一度は敵に敗れるというのはウルトラシリーズでしょっちゅう見かけましたが(ゼットン、ガッツ星人、ブラックキング、エースキラー・・)、その後、悪者が日本を一時的(部分的?)とはいえ制圧してしまうシーンというのはなかなか印象的でした。

南光太郎のダブダブブルゾン+ケミカルジーンズ+白スニーカーという出で立ちも、今となってはもはや懐古趣味の対象に含まれますし、主人公の女友達がRX-7(FC)に乗っていたり、街を走っている車の大半が白いハイソカーというのもたまりません。

そうそう、ナイキとかプーマとか、虐げられていた苦難の時代だったよな・・。いわんやアシックスタイガーなんて・・それでも履いていたけどさ・・。

そういうえばゴルゴムが破壊した古そうな丸目二灯の車、ひょっとして子供時代から私が憧れているX30/40型のマークⅡではないだろうか・・。

「おのれゴルゴムめ、ゆるさん!!」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
ブラック。当時、どれぐらい人気が
あったんですかね。
多分、仮面ライダースーパー1以来の
新しい仮面ライダーだったような。

R-R

2016/04/27 23:20 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
ブラックは結構好調だったようです。スーパー1とブラックの間にゼクロスとかいうライダーが瞬間的に出現したような覚えがありますが、多分、きちんと番組化されたのはスーパー1以来だったのでしょうね・・。

カッタウェイ

2016/04/28 00:21 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
そういわれてみれば、ゼクロスあったような。。。
当時、アニメとか特撮で流行りの流れのオリジナルビデオとかの
作品かもしれないですね。
調べればわかるんでしょうけど。。。苦笑

初代ライダーから数十年
どこかに、レーシングチームをもったバイク屋さんに
仮面ライダーがいて、平和を維持してたりするかもしれないですねー笑

R-R

2016/05/04 17:01 URL 編集返信
No title
ゼクロスは多分そのような素性だと思います。なぜか興味がないまま過ごしているので分かりません・・。

仮面ライダーに影響を受けたかつての子供たちが、きっと強い正義感を維持したまま社会人となり、敢然と悪に立ち向かっている・・ことがあるのではないかと信じています。

カッタウェイ

2016/05/04 18:05 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>