FC2ブログ

ユーテクプラザにあったサープラスの今井商店

先日、久しぶりに大須に行ったら、「あれ?このあたりに今井商店がなかったっけ?」と、何やらただならぬ違和感を感じ・・・帰って検索したらかなり前に倒産していたことを知りました。

大須に移ってからは1,2回しか立ち寄ったことがないのですが、納屋橋のユーテクプラザにあった頃は、折からのトップガンブームもあり、大変お世話になったお店だったので、少しショックでありました。

そういえば、私が1989年からずっと着ているフライトジャケット、G-1(ブリルブロス製)はここで購入したものです。確か、導入したての消費税(当時は3%)分を値引きしてくれたような覚えが・・。

あと、当時、雑誌で褒めそやされていたW&G社のA-2について、辛口の説明をしてきたので驚いたなぁ・・当時は本に書かれていることは全て真実だと思い込んでいたので・・。

それから、タイタンクロスのスワッチ(真ん中に切れ込みが入っていて、両端を引っ張ることができる)を店員さんと渾身の力で引っ張りあって、びくともしない強靭さに舌を巻いたっけ・・(買わなかったけれど)。

お店はなくなってしまったけれど、27年前に買い求めたG-1はこれからも活躍してくれるでしょう。そしておりふし、このお店のことを思い出しては、あの懐かしい(戻りたくはない)1980年代後半に思いを馳せることになるのでしょう。

どこで買ったか、覚えている服ばかりではありませんから、やはり私にとっても特別なお店(特殊な服を扱っているお店でもある)だったのだと感じます。

若かりし頃の私を楽しませてくださって、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
こんにちは。
私も今井商店は高校生の時何度かおじゃまして、アーミーパンツを購入した記憶があります。
懐かしいです!!

おじさんの部屋

2016/05/04 13:52 URL 編集返信
No title
> おじさんのファッションさん
コメントありがとうございます。私が通い始めたのも高校生のときでした。価格的になかなか手が出ないブツが多かったのですが、とても刺激的な品ぞろえでした。

目の前でアビレックスのB-3を買って、「あるかなぁ」とつぶやきながら、財布から13万円を出す大人を見て、「大人は凄いなぁ」と社会勉強をしたのを思い出します・・。

アーミーパンツは、ここと関わりの深い中田商店でオリジナルを購入したのですが、3,800円とリーズナブルで品質もよく、中田オリジナルはすごい!と感じました。今井商店にもきっと同じものが売られていたと思います。

カッタウェイ

2016/05/04 15:08 URL 編集返信
No title
僕もおじさんになり
若いころ、買っていたお店が次々と消えています。
今はネットと勝負なので、実店舗って大変でしょうね。
お店の良さは、足しげく通うと、雑誌などには
ない知識を教えてくれたり、楽しかった思い出があります。
今はファストファッションのお店を覗く感じなので
情報もなにもないですが(苦笑)
とっくにない地元の店で30年前に買ったTシャツを
寝間着で着ています(笑)

R-R

2016/05/04 16:57 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
実店舗でネットと勝負するためには、何か付加価値がないと、なかなか足を運んでもらえないように思います。

買い物を通じて知識を得たり、会話を楽しんだり・・というプラスアルファの何かがないと、お店へ出かけようという気が起こらないかもしれません。お店がお客さんを育てたり、お客さんがお店を育てたり・・という関係ができれば素晴らしいのですけれど、ネットで手に入るものがこれだけ増えると難しいのでしょうね。

カッタウェイ

2016/05/04 18:02 URL 編集返信
No title
そこに行けば、何かがある。。。なんて
感じだったのかな。振り返ると。

対面販売も過去のものなんでしょうね。

僕も店員になんか言われると
めんどうだなーと思いますし。。。苦笑

R-R

2016/05/05 23:08 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
接客って難しいですよね。声をかけるタイミングに、話しかける最初の言葉・・。随分悩んだことを思い出します。ちょっと見たいな・という段階で店員さんに話しかけられてしまうと、笑顔で会釈を返してそのまま退店・・という行動を最近の私はよくとってしまいます。

ネットだったら、色もサイズも素材も好きなだけ調べられるのに・・と思ってしまうことも。対面販売の強みは、それとは違うところにあるように思うのですが、初対面の人間同士だと、商品に付加価値を与えるような会話に至るのはなかなか大変そうです。

カッタウェイ

2016/05/05 23:42 URL 編集返信
No title
> カッタウェイさん
以前と違い、接客が難しいでしょうね。
狭いショップに入ることも無くなったので
すぐに店員が来ることもないのですが。

最近で驚いたのが、某高級デニムショップで
コーヒー飲みながら話しかけてきたのが
店員だったことです(笑)
そんな時代が来たのか。。。。と。

R-R

2016/05/12 17:08 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
店員さんとお客さんの関係は本来対等なのだから・・とは思うのですが、いきなりコーヒーを飲みながら話しかけられたら私も驚きそうです。
「よかったら一杯どうですか?」とマンデリンでも淹れてくれるなら有難い話なのですが・・。

カッタウェイ

2016/05/12 20:49 URL 編集返信
No title
コーヒーを薦める接客。いいですね。
ちょっといいかも!むかし、よく行っていた
古着屋さんが、奥にカウンターがあり
時々、コーヒーを出してくれることがありました。

もちろん、この店は店員だけが
コーヒーカップをもって、飲んでいただけで
僕に薦めることはありませんでした。
買いそうもないからだったのかな~

R-R

2016/05/13 14:10 URL 編集返信
No title
> R-Rさん
古着屋さんは顧客依存度が高い(多分)でしょうし、お客さんとの会話・情報交換はとても大事ですから、コーヒーの登場機会も多そうです。

高級ジーンズのお店、私はヴィンテージ派なので一生行くことはないのですが、どんな雰囲気なのか少しだけ興味はあります。

カッタウェイ

2016/05/15 14:45 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>