FC2ブログ

1966年のヤング向け パイロット ヤング Y-300GW-G-HF

先般、探していたFERMEの万年筆を手に入れるために、1960年代の万年筆を7本もセットで購入することになりました。

うち1本は完全に風化していたため、ペン体のみ保管して廃棄。残りの6本はペンドクターの有料修理に出したり、メーカー修理に出したり・・。

本日、ようやく最後の修理品が戻ってきて、全て現役復帰させることができました。

その最後の一本というのが、このパイロット製 ヤング Y-300GW-G-HFです。



品番は修理品の伝票にメモしてありました。血塗られたヤリのように見えなくもないですが、納品後すぐに赤インクを注入したためです。

1966年に発売された製品だそうで、こうした過去のアーカイブをきちんと管理しているのは素晴らしいですね。

これはダブルスペアー式という、とっくに絶滅したカートリッジ専用の万年筆であるため、専用のコンバータ(CON-W)がないと使えません。CON-Wは修理品扱いなので修理に出さないと通常は手に入らないらしいです。

品名のY-300のYは「ヤング」のYなのですが、金貼りのキャップはあまりヤングらしくないような気がしなくもありません。

もっとも、ステンレスキャップの姉妹品もあったようですので、ゴージャス志向のヤングとリーズナブル志向のヤングとの双方の価値観を満たすラインナップだっただけかもしれません。

1966年のヤング。当時は高校入学に万年筆を贈ることが多かったと聞きますので、仮に16歳とすると1950年生まれ。今では66歳ということになります。

今でもこのY-300をお使いの60代の方が少なからずいらっしゃるのでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
はい!!使いました。キャップがアルミ?全体的に非常に軽かった記憶があります。

がらくた・おやじ

2016/05/29 05:53 URL 編集返信
No title
> がらくた・おやじさん
お使いでしたか!なんだか嬉しいです。このブツはキャップがかなり重いのですが、異素材のものだととても軽くなるのですね。貴重な情報をありがとうございます。

カッタウェイ

2016/05/29 18:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>