FC2ブログ

チェンジポケット考察




よく「○○さんの上着には,どうしてポケットが二つついてるの?」と聞かれます。二つのポケットのうち,上にある小さなポケットはチェンジポケットといいます。その名のとおり,小銭を入れるためのものらしく,チケットポケットという言い方もするそうです。

英国製あるいは英国調のジャケットでよく見られるディテールで,私は何となくこのチェンジポケットが好きなので,スーツ類を買ったり仕立ててもらったりするときはチェンジポケット付きにすることが多いです。(ややフォーマル向けのダークスーツなんかには付けません)

画像は私の持っているカバートコート・スーツ・ブレザーのチェンジポケットです。ブレザーはポロの7年くらい前のモデルです。ポロのチェンジポケットはスクェアなのですが,やや台形に近い形になっています。(特に後ろ側)これは,多分目の錯覚を利用して着用者のスタイルをほんの少しでもよくしようという小技なのではないかと思います。

目の錯覚を利用するのは,テーラーがカスタマーの体系を良く見せるためによく使うらしく,英国好きのラルフローレンが,好みのテーラー(サヴィルロー・テーラーでしょうか?パープルレーベルがチェスターバリーでスタートしたくらいですから・・。そういえばこのモデルはすごく高かったのにプラボタンでした。アンダーソン&シェパードを意識しているという意見も聞いたことがあります。)の小技を既製服で再現したかったのでしょうか?

マニアックな話はさておき,そんなチェンジポケット好きの私としては,最近のポロがチェンジポケットを付けていない(ように見える)のが少し残念です。嫌いな人も多いのでしょうか・・?

スポンサーサイト



コメント

コメント(5)
No title
カッタウェイ様(管理人様のこのペンネーム私は最初マックイーンの『ゲッタウェイ』を文字ってらっしゃるのかなと思いました。私、マックイーンの大ファンなので)、貴重なお話で面白かったです。わかります、こだわりになられるお気持ちが。ファッションの世界はもっと歴史があって、奥深いようですね。学生時代は結構ファッションにもうるさかったのですが、今はユニクロや無印で事足りる派に落ちぶれちゃいました(笑)。でも、こだわりの一着はお金をかけたいものですね。このお話、しっかりと活用したいと思います。

アトランタ

2008/04/12 20:55 URL 編集返信
No title
マックイーンがお好きですか。マックイーンのA-2フライトジャケットの着こなしは,飛行服好きには伝説化しております。・・が,私にとってマックイーンといえば,なんといってもブリットです,マスタングが本気で欲しくなりました。

カッタウェイ

2008/04/12 21:42 URL 編集返信
No title
マックイーンの着こなしはマニアがいるくらいらしいですよね(日本にも雑誌がありますよね)。ブリット、私も好きです。最後、飛行場で悪役のロバート・ヴォーンにマックイーンが言い放ったようにBullshit!!!(消えちまえ)って言ってみたいものですが、相手もいないし、それこそ役者が違って、絶対ムリですね(笑)。

アトランタ

2008/04/12 22:59 URL 編集返信
No title
Bullshitの日本語の字幕は「やかましい」、でした。消えちまえ、はそのあとの言葉でした。アメリカのファンサイトからマスタングの壁紙をダウンロードしましたよ。あのモデルは、現代版にリメイクされてますよね。

アトランタ

2008/04/12 23:05 URL 編集返信
No title
マックイーンの「大脱走」仕様のA-2ジャケット,スエット,トラウザース,シューズまでマッコイから発売されていたと思います。
マスタングは何度か復活しましたが,やはり68年頃の迫力には及びません。リッター150円が復活しそうな今日では,ただでもらっても走らせることすらかなわなそうです。

カッタウェイ

2008/04/12 23:18 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
400位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
5位
サブジャンルランキングを見る>>