FC2ブログ

仮縫い編「ネイビー・チョークストライプのスリーピースを求めて」

5月頃に注文したヘビーオンスの紺チョークストライプのスリーピース。

ようやく第一回の仮縫いへたどり着くことができました。



・・・ここは、名古屋市内にある、とあるビルの一室。

エアコンがない(永遠に故障中)ため、窓を開けて、汗が引くのを待ち、心頭滅却してからおもむろに仮縫い服を試着。

450gという真冬用のフランネル。しかもベスト付のスリーピースです。残暑厳しい折に常温で着る服ではありません。

なんて酔狂な・・とか、どんな店やねん!とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし・・オーダーメイドは服作り(の一部)に注文主が参加・協力する過程が大事なのです。楽しいのです。多少苦労したほうが、出来上がりの感動は大きく、愛着も湧こうというものです・・。





画像には映っておりませんが、私が立っているのは段ボールの上です。

実はこの部屋には試着室がないのです。着替えるときはフィッターが窓の外を向くかそっと目を伏せるという男らしいシステムを導入しています(過渡的なものです・・多分)。

どうしてこんなワイルドなところでオーダーするのだろう?を思われる方もいらっしゃるかと思うのですが・・私にとっては、それを忍耐する以上の魅力と楽しさがあるのです。

この方は、もう看板を出していない・・というか、予約しないと会うことすらできない状態なのですが、息子さんが近く独立してお店を出すらしく、そこのバックアップをされる予定なのだそうです。

息子さんのお店はイージーオーダーというか、補正付のパターンオーダー中心になるよう(国内縫製で価格は7万円くらいらしい)なのですが、この方が下支えしてくれるなら、きっと満足度の高い服が作られることでしょう。

この方も同じビルできちんとしたお店をまた出すようですので、汗まみれになりながらダンボールの上で仮縫いを繰り返すのも、次回でお終いになりそうです。



【以下、今回の注文関連の過去記事です】












関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
おお、かっこいい。
おしゃれは我慢とよく聞きますが、作る過程でも我慢がいるのですね…
しかし完成が楽しみです。

そら

2016/09/18 23:53 URL 編集返信
No title
> そらさん
コメントありがとうございます。チェスターフィールドコートのときのやり取りを懐かしく思い出しました。10年くらい前になるのでしょうか・・。あの頃は、エアコンも試着室もあったっけ・・。

お洒落は我慢。けだし名言でありますが、我慢のし過ぎは体に悪いのです。

カッタウェイ

2016/09/19 07:49 URL 編集返信
No title
見ているだけで楽しいです。

inigo2012

2016/09/19 09:05 URL 編集返信
No title
> inigo2012さん
ありがとうございます。

スニーカーの世界も、完全復刻の次は、こうしたフルオーダーができると楽しいですね。

木型は76年のモントリオール、クッシュホールはモントリオールⅢ、ヒールブリンカーのTIGERは筆記体、インソールは水色の脱着式で・・なんて注文してみたいです。

カッタウェイ

2016/09/19 11:37 URL 編集返信
No title
やっぱりスーツはこうやって仕立ててもらったものが一番身体に合うんでしょうね、忍耐力も財力も少々必要かと思いますが。

tei-g

2016/09/20 17:44 URL 編集返信
No title
> tei-gさん
私は財力の不足を忍耐力と時間を費やすことで補っているので、一般的な注文主より少々苦労が多く見えるかもしれません・・。

カッタウェイ

2016/09/20 19:14 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>