FC2ブログ

魅惑のイベント、「半・分解展」

かねてより古着マニアの琴線に触れる(感動を与えるという意味で)記事で注目していた、長谷川様という方のブログ「RRR129」。

家庭科で1を取ったことがある(1位ではなく、通知表の最低評価)私のいいかげんな記事と違い、専門的知識と技術に裏付けされた内容ですので、ヴィンテージの仕立服に関心のある方にはおすすめのブログです。

そして今回、1800年初頭から1900年初頭までの衣服約15体が、なんと予め半分分解された状態で展示された「半・分解展」という個展を、長谷川様の主催で、京都→名古屋→東京で開催されるそうなのです。


チラシに掲載されている服、ビッシリとハ刺しが刺されていて、「ああ、ラペル裏に手を差し込んでスリスリしたい・・」という衝動にかられたり、湾曲したパーツを見ていると、「どのくらい生地が変形(クセ取りというのでしょうか)しているのか、生地の目をルーペで見てみたい」という衝動にかられたりします。

そうした迷惑行為は自制するとしても、せっかく名古屋へ来てくださるのですから、私はきっと必ず絶対に参加するつもりです。

日程はこちら。長谷川様はフェイスブックでのシェアを呼びかけておられましたが、私はこのブログ以外に発信手段を持たないので、ここで紹介させていただくものです。

全日程はこちら↓

京都と東京では、中野香織様(このブログでも、T M LEWINの昔のカタログの話やトロンプルイユの話で中野様の著書を紹介したことがあります)のトークショーも予定されているそうです。

魅力的なイベントですね・・。中野様は名古屋へはお出でにならないようなので、いっそ京都まで行ってしまうか、本気で悩んでいます。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>