FC2ブログ

ローテクナイキの真髄、コルテッツ/NIKE「CORTEZ」


幅広甲高な日本人の足を拒否するかのようなスラリと伸びた細身のトゥ、耐久性を度外視したような柔らかなナイロン地のアッパー、そして極めつけの赤×銀の配色、23年前にして、7,900円(多分)という価格・・・全てにおいて、敷居が高すぎたナイキのコルテッツ(正確にはコルテッツ2)。どんなにこの1足に憧れたことか。

田原俊彦が履いていた・・・とのエピソードが呪文のように繰り返されるこの赤銀コルテッツ、どうしてトシちゃんが履いていたのがそんなに話題になるかというと、当時まだ男性が赤いジョギングシューズを街履きにするというのが、とても珍しかったからにほかなりません。


トシちゃんは、「ブギウギI LOVE YOU」という曲(だと記憶)の中で、多分ワッフルトレーナーのレディスだと思うのですが、片足に水色、もう一方の足に黄色のナイキを履いて踊っていました。(これは流行らなかったけれど)

コルテッツはナイキの永世定番的モデルとなり、このカラーは90年代半ばに復刻もされましたが、アッパーが頑丈になり過ぎて、この儚げな雰囲気が損なわれてしまったのと、何よりオハギのようなポッテリとしたシェイプ(日本人の足型を考えてのことでしょうけれど)が、かつてのコルテッツを愛する者の悲し涙を誘いました。(買いましたが)

当時のコルテッツは、とても子供の普段履きに耐えうるものではなく、サッカーなどしようものなら、親指付近がたちまち破れてしまい、靴下が露出したコルテッツをグラウンドでしばしば目撃したものです。


また、この細身のシェイプが足に合う子供はほんの一握りで、無理に買ったところで、羽根部分がパッカリ開いた無残な姿をさらしてしまいました。

そしてこの赤銀というカラー、やはり履く人を選びました。誰もが似合ったわけではなく、ルックス・人気・人望・運動神経・学力等、それなりに備えた、ひとかどの子供だったことが求められていたように感じました。(花輪くんのように・・・彼は人望あったっけ)

花形小中学生にしか履くことを許されなかったナイキ版トップドロワーがこの赤いコルテッツだったのです。(私の住んでいた田舎では)

私がこの憧れの赤いコルテッツを手に入れたのは、それから8年後のことでした。既にブームは白いKAEPAやリーボック、K-SWISSに以降しておりましたが、私は意気揚々とこの赤いコルテッツを履き、ボランティアサークルで草むしりに明け暮れたのです。


おかげで少しソールに草の染みはついていますが、あまりの憧れゆえ、買っただけでは満足できず、一時的とはいえ普段履きにしていた、私にしては珍しいオールドナイキです。

ぜひ、このシェイプで完全復刻させて欲しいと、願い続けています。日本人の足型も、ずいぶん細くなってきたそうですし・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
るみも幅広甲高なアンヨの主です。なのにインポートの靴が好きでなりません。無理して履いて、血やまめ、靴擦れ、擦り傷を作ってもやはり好きです。。履きなれた頃には横広がりになってるのが切ない><。

mid*m*n

2005/08/14 23:31 URL 編集返信
No title
るみさんはじめまして。靴選びはとっても難しいですよねぇ・・。インポートでも、イタリア製のパンプスなんかでは、割と幅と甲があって綺麗なシェイプのものを見かけることがあります。高いですけど・・。

カッタウェイ

2005/08/14 23:44 URL 編集返信
No title
トシちゃんも左右色違い履きしてたんですか!!昔スケーターの間でAJ1の色違い(黒/赤、黒/青)を左右で履くってのがあったような、、、。

baja9631

2005/08/15 08:28 URL 編集返信
No title
コルテッツ復刻ですらつまさきのスエードが指にあたり靴擦れする私には相性の悪い一足ですが、いいですね!履けなくても憧れます!やっぱり赤銀は美色ですね!

moomxs77

2005/08/15 18:01 URL 編集返信
No title
bajaさん、AJ1の色違い履き、そういえばありましたよね。スニーカーバブル当時、黒青のAJ1はとても高く、色違いで履くなんてのは贅の極みだったのではないでしょうか。狩られても、もう一度色違いで履けるから安心?だし・・。

カッタウェイ

2005/08/15 18:14 URL 編集返信
No title
moomxsさん、赤銀も良かったし、色違いの水色白も綺麗でした。復刻されると、どうしてあの柔らかな感じが出ないのでしょう。どっちにしても、ガンガン履ける靴ではないのが残念です。

カッタウェイ

2005/08/15 18:17 URL 編集返信
No title
>幅広甲高な日本人の足を拒否するかのようなスラリと伸びた細身のトゥ… 洋物に憧れるわたしは やはり 同じように感じていました☆

sor*197*j

2005/08/17 01:41 URL 編集返信
No title
SORAさん、同じく洋物衣料品に憧れる私にとって、足型は悩みのタネです。今の子供の足型はとても細くて甲も薄いと聞きますが、本当なら羨ましいです。足も長そうだし。

カッタウェイ

2005/08/17 06:38 URL 編集返信
No title
初めまして。なんとなく辿りつきました(笑)この日本製コルテッツは中学生の時に履き、1989年再び3足程買い占めました。最も思い入れのあるNIKEの一足です。俊ちゃん履いていましたね。復刻版はフットロッカーが限定モデルで展開していたと記憶します。米国にいる時にフリマで3ドルで購入しましたが、全然履く気になりませんでしたね。

aff**to05

2007/01/11 21:04 URL 編集返信
No title
affettoさま,いらっしゃいませ。なんとなく辿りついてくださって嬉しいです。赤銀コルテッツは本当にカッチョいいです。復刻はオハギで,私もすぐ人にあげてしまいました。

カッタウェイ

2007/01/11 21:16 URL 編集返信
No title
ソールがペチャっとつぶしたような、断面が末広がりになっていて(表現が下手でスミマセン)、オーソドックスなようで、すごく異彩を放つデザインでした。それは実際ご覧になった方がわかると思いますよね。アシックスとは全然違うデザインテイストで、スポーツ目的より、おしゃれ感覚で同級生の女子が履いてたようでした。

アトランタ

2008/04/10 23:14 URL 編集返信
No title
コルテッツ2のフレアソールはアッパーが華奢そのものだっただけに存在感がありました。この靴を履いていた同級生や先輩の顔が次々頭に思い浮かびました。一番憧れた靴だったかもしれません。まず,赤い靴を履く,ということ自体が大冒険でしたので。

カッタウェイ

2008/04/10 23:23 URL 編集返信
No title
フレアソールというのですか。わぁ…勉強になります。うん、このモデルは持ってたら、ほんとにお宝になります。

アトランタ

2008/04/10 23:30 URL 編集返信
No title
フレアソールはナイキのオハコ?なのか,コルテッツ2はまだ可愛いほうで,LD-1000の極端なフレアソールは切取って履いていた人がいたとの話が語り継がれております・・。

カッタウェイ

2008/04/10 23:37 URL 編集返信
No title
アシックスのようにコバがないので、フレアの角度がさらにきついですよね。鋭角過ぎて反対側の脚を傷つけるので廃れたときいたことがあります。

inohead

2010/01/31 01:24 URL 編集返信
No title
コルテッツ2のフレアソールは結構好きでした。コルテッツでスポーツをしたことがない(これを手に入れたときは既に希少で,ソールが減らないように気をつけて歩いていました)ので,効果やデメリットについては分かりませんが,これもやはり,実際に走ってみると,体感できるに違いありません。今取り出して走るとソールがパキッといきそうで怖いですが・・。

カッタウェイ

2010/01/31 14:00 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
195位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
服飾
3位
サブジャンルランキングを見る>>